ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


通常商品通常商品 ⇒全会員3倍  ポイントアップキャンペーン中
ポイントアップの商品は商品毎に倍率が異なります。

カテゴリトップ > 教育・資格検定/エンターテインメント/絵本・児童書 > 教育・資格検定 > 教養 > ライトエッセイ > ライトエッセイその他

まんが子どものいない私たちの生き方 おひとりさまでも、結婚してても。/森下えみこ/くどうみやこ【1000円以上送料無料】
著者森下えみこ(まんが) くどうみやこ(まんが)
出版社小学館
発売日2021年04月
ISBN9784093106597
ページ数127P
キーワードまんがこどものいないわたくしたちのいきかた マンガコドモノイナイワタクシタチノイキカタ もりした えみこ くど− みや モリシタ エミコ クド− ミヤ


商品番号: bk-4093106592
9784093106597
内容紹介
子どものいない女性共感必至のあるある満載

“子どものいない人生”を歩く女性は、いま6人にひとり。
近い将来、全女性の3人にひとりになるといわれています。
理由は不妊、病気、仕事、お金、介護、時機を逸してなど人それぞれ。
でもちょっとした生きづらさや気まずさを抱えているのは、おひとりさまも、既婚者も、同じです。
本書では、そんな子どものいない人生を生きることになった6人の、
本音と迷いと覚悟(のようなもの)が描かれます。
4年間の不妊治療を終えて自分の存在意義に悩むミホさん。
気付いたらタイムリミットを迎えていたマユミさん。
後輩ワーママの活躍と昇進にモヤる独身のリョウコさん。
「欲しくないから産みません」が言い出せないミサキさん。
じつは夫に原因アリ。だからか「もしも」を捨て切れないカオリさん。
そして62歳の先輩が包み隠さず教えてくれた、「今」の受け入れ方、乗り越え方。
原案の元になったのは、著者のくどうみやこさんが聞いて歩いた400人の取材データ。
リアルな“子どもいないあるある”エピソードの連続に、笑って泣けること必至!
読んだらきっと「“キラキラ”も“活躍”もない人生、でもそれでいい」と思える自分に出会えるはずです。


【編集担当からのおすすめ情報】
プロットは、子どものいない女性たちの会「マダネプロジェクト」を主宰し400人に取材したくどうみやこさん、まんがは、『40歳になったことだし』『あしたの、のぞみ』などおひとりさま女性のリアルライフを描いて人気のまんが家森下えみこさん。
ほぼ実話といえるリアルな哀しみもトホホな現実も、子どもがアリでもナシでもOK!と思えるこれからの生き方のヒントが見つかります。


※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次
子どものいない私たちの生き方1 “専業主婦”ミホの場合/子どものいない私たちの生き方2 “晩婚・年下夫”マユミの場合/子どものいない私たちの生き方3 “独身・会社員”リョウコの場合/子どものいない私たちの生き方4 “子どもは苦手”ミサキの場合/子どものいない私たちの生き方5 “夫が男性不妊”カオリの場合/子どものいない私たちの生き方6 グランマダネからの提言




» 領収書が必要な方はこちら

ショップへ相談