ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

消費税増税に関する重要なお知らせ

ショップからの発送が10/1以降になる場合は新税率が適用され、増税分が後から請求されることがあります。 詳細はこちら


通常商品通常商品 ⇒全会員4倍 ポイントアップキャンペーン中
ポイントアップの商品は商品毎に倍率が異なります。

火神子天孫に抗いし者


 火神子 天孫に抗いし者/森山光太郎【1000円以上送料無料】

著者森山光太郎(著)
出版社朝日新聞出版
発行年月2019年05月
ISBN9784022515971
ページ数281P


  bk-402251597x
価格
1,512円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
当日〜4日で発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
9784022515971
内容紹介
弥生時代、登美毘古が大王に即位して二十年、泰平の世が続いていたある日、実弟・安日彦が変わり果てた姿となり戻ってきた。
その夜、矢の雨が長髄の邑を覆い、村人を襲った。
敵は「天孫」を称する二十歳の御真木だった。
大陸を祖国とする御真木は、この地を征伐し、新たな国を創ろうと殺戮を繰り返していた。
登美毘古には一人娘がいた。
その名は翡翠命、十五歳。
薬師である老人・左慈と共に山奥で暮らす。
御真木の悪辣ぶりは隠れ里まで届き、翡翠命は自らの宿命を受け入れ、御真木と対峙する。
新しい国王になるため、古い王家の血を絶やすべく、自らの力を過信し殺戮を繰り返す男と、己の弱さを知るが故に弱き者を救い、均しく包摂する少女。
王を巡る壮大な物語が今、始まる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。




» 領収書が必要な方はこちら