現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは





MARISA REY
マリサ レイ

1954年にスペイン・バルセロナで生まれた、
靴メーカーの4代目であるマリサ・レイ。
彼女はフィレンツェでアートを学んだ後、父親の工場に勤めます。
そこでシューズ作りにおける哲学からプロダクションに渡る全てを習得し
1993年に自身の名を冠したブランドを設立しました。

MARISA REY(マリサ レイ)は地中海に面したバルセロナならではの
明るいカラーリングとりリラクシングなスタイルが特徴。
高い技術と高品質な素材にフォーカスをあて、
現在は世界20カ国以上の名だたるブティックで取り扱われています。





SALE    



サイズに関してはこちらでご確認をお願い致します。


 お気に入りページに追加