現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




             


Dr.Martens 【ドクターマーチン】
第二次世界大戦中にドイツ軍に属していた医師クラウス・マーチンは、自身の足首の怪我を期に柔らかい革と空気を充満させた靴底を用いた現在のドクターマーチンのベースとなるブーツを設計します。代表的なモデル「1460」は1960年4月1日に世に出た事にちなみ名付けられ、以降数十年にわたり、様々な時代に様々な解釈で、ジャンルを超え、反骨精神の象徴としてあらゆるミュージシャンの足元を飾り、世界中の若者達を魅了しています。




 お気に入りページに追加