現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




             


HUNTER 【ハンター】
ハンターは、アメリカの実業家ヘンリー・リー・ノリスによって、英国スコットランドの地に全身であるノース・ブリティッシュ・ラバー・カンパニーとして設立した。ノリスはまず、新しく特許を取った革新的な製法でゴム用加硫プロセスを導入し、耐久性のあるラバーブーツやゴム製品を創り出した。
当初は、たった4人の従業員からスタートし、1870年代半ばには600人規模の会社まで成長、1914年の第一次世界大戦開戦をきっかけにラバーブーツの需要は爆発的に増加した。
1956年には、ハンターで最も歴史の長いブーツの1つ、オリジナル・グリーン・ウェリントン・ブーツを発表。オリジナル・グリーン・ウェリントン・ブーツは、足の健康に考慮した靴型と28個におよぶパーツを用いて、今日でも手作業で作り続けられている。ハンターのラバーブーツは、フットウェアとしての質の高さに定評があり、1986年には女王陛下によって最高品質の証でもあるロイヤルワラント(英国王室御用達)の認定を受賞した。




 お気に入りページに追加