現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




             


Bohemians Gloverall 【グローバーオール】
第二次世界大戦終了時、ハロルド・モリスとフリーダ・モリスは英国国防省の委託を受けて終戦で不要となったダッフルコートや手袋などを販売したところ、ダッフルコートは直ぐに売り切れてしまう人気だったため、自らダッフルコートの生産を開始。社名も“グローバーオール”としました。
顧客の要望に応え、1956年には女性向けの商品も販売を始め、その後、スクールウェアとして、子供たちの間にも普及していきます。現在、GloverAll(グローバーオール)はダッフルコートの代名詞になり、その製品は40以上の国に輸出されています。
グローバーオール社の哲学は最高の素材を使用し、英国職人の技術で妥協を許さない商品を作り上げることです。
ブランド名の「GLOVERALL」は当時販売していた「グローブ(Glove)」と「オーバーオール(Overall)」を組み合わせたことに由来している。




 お気に入りページに追加