ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【送料無料】 ヤマハ AVアンプ(シルバー) RX-A2070H(【送料無料】 ヤマハ AVアンプ(…


カテゴリトップ > オーディオ・カーナビ・カー用品・楽器 > ハイエンドオーディオ・スピーカー > アンプ
カテゴリトップ > オーディオ・カーナビ・カー用品・楽器 > ホームシアター・AVアンプ > AVアンプ



【2017年7月下旬】【送料無料】ヤマハAVアンプ(シルバー)RX-A2070H


【2017年7月下旬】【送料無料】ヤマハAVアンプ(シルバー)RX-A2070H


【送料無料】
ヤマハ
AVアンプ(シルバー) RX-A2070H


商品番号  4957812617383
価格
165,000円 (税込 178,200 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取り寄せ[約1週間で出荷予定]
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
3次元サラウンドの究極像=DolbyAtmos&DTS:Xと9.2chシネマDSP HDとの掛け合わせ再生を実現プレシジョンEQ+3D測定の高精度YPAOも搭載したハイグレード9.2ch AVレシーバー

■Dolby Atmos&DTS:XTM対応デコーダーを搭載
Dolby Atmos(ドルビーアトモス)とDTS:XTM、ふたつの3次元サラウンドフォーマットに対応したサラウンドデコーダーを搭載しました。個々の音を、頭上を含めた室内のどの位置にも定位または移動させ、3次元的な音響空間を自在に創り上げることのできるこの技術への対応により、最新映画で話題のリアルな包囲感や移動感を家庭のシアタールームで楽しめます。

■シネマDSP HD3とDolby Atmos&DTS:XTMとの掛け合わせ再生を実現
フロント/リアプレゼンススピーカーを含む最大11.2chスピーカー構成と、通常のシネマDSPを大きく上回る情報密度を駆使して、高さ方向を含む空間情報の完全再現を目指す3次元立体音場創生の最高峰であるシネマDSP HD3(エイチディキュービック)。そのシネマDSP HD3サラウンドプログラムと、3次元サラウンドフォーマット(Dolby AtmosおよびDTS:XTM)との掛け合わせ再生を、高い情報処理能力を持つ3基のヤマハオリジナルDSPデバイスの投入により実現しました。搭載サラウンドプログラムは昨年、シネマDSP30周年を機に開発した映画系新プログラム「Enhanced」を含む計24種類で、3次元サラウンドを含む新旧さまざまなコンテンツに最適な音場を多彩なプログラムの中から選択できます。さらに、既設のサラウンドスピーカーを利用して仮想のサラウンドバックスピーカーを生成するバーチャル・サラウンドバックスピーカー機能や、仮想のプレゼンススピーカーを空間上に生成するバーチャル・プレゼンススピーカー機能/バーチャル・リアプレゼンススピーカー機能*も装備しています。*:Dolby AtmosおよびDTS:XTM信号はバーチャル再生されません。また、バーチャル・リアプレゼンススピーカー機能はフロントプレゼンススピーカー接続時に限り有効です。

■「Enhanced」プログラムに加えて、新たにエンターテイメント系の5プログラムにも新4音場処理アルゴリズムを採用
リア(サラウンド)側だけでなくフロント(プレゼンス)側の音場処理も左右独立化し、フロント方向の左右セパレーションを際立たせた新4音場処理アルゴリズムを、映画系新プログラム「Enhanced」に加えてエンターテインメント系シネマDSPプログラム*5種類にも採用しました。これにより、セリフやヴォーカルなどの定位感を保ちながら音場の広がりや効果音の移動感を向上させ、ゲームや音楽ライブ、スポーツ中継に最適な、より広大で躍動的な空間表現を可能にしています。*:新4音場処理アルゴリズムはエンターテインメント系の「Sports」「Music Video」「Recital/Opera」「Action Game」「Roleplaying Game」、および映画系の「Enhanced」に採用。

■より明確な視聴環境改善効果をもたらすプレシジョンEQ採用の高精度「YPAO」
64bit演算によりイコライジング処理を高精度化したプレシジョンEQなど、フラッグシップAVプリアンプ「CX-A5100」で得た開発成果の一部を盛り込むことで音の品位をさらに高めた視聴環境最適化システム「YPAO」(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer)を搭載しました。お使いになる部屋固有の初期反射音を積極的に制御して視聴環境を最適化する「YPAO-R.S.C.*」、その計測結果に基づいて再生時の周波数特性が音量に応じて聴感上フラットになるようにコントロールする「YPAO Volume」、設置した各スピーカーの距離と方角、プレゼンススピーカーの高さを自動計測することで音場空間を立体的に補正する「YPAO 3D測定」を含む総合的な測定・補正プロセスによって、ハイトスピーカーの位置や仕様、室内環境によってサラウンド効果が影響を受けやすい3次元サラウンド再生の課題を克服。64bit処理ならではの圧倒的なサウンドクオリティがそれぞれの補正能力を驚くほど自然に、しかも明確に引き出し、音の質的変化をほとんど感じさせることのない視聴環境改善効果をもたらします。*:R.S.C.= Reflected Sound Control

■最新世代のフラッグシップD/Aコンバーター「ES9026PRO」を採用
D/Aコンバーターには、さらなる高ダイナミックレンジと低歪率を追求した最新世代のESS社製フラッグシップD/Aコンバーター「ES9026PRO」を、同じくESS社製の「SABRE9006AS」とのコンビネーションで採用しました。ローム社との共同開発による高精度電子ボリューム、ルビコン社とのコラボレーションで専用に音質調整されたオリジナルPML(薄膜高分子積層)コンデンサーなどを駆使した入念な音質チューニングとも相まって、微小信号のより忠実な再現性を実現しています。


機能項目
仕様■サイズ:幅435×奥行474×高さ192mm
■重量:17.0kg
■内蔵パワーアンプ:9
■定格出力(1kHz、1ch駆動):190W/ch(6Ω、0.9%THD)
■実用最大出力(JEITA):220W/ch(6Ω、10%THD)
■HDMI入力:8(前面入力1)、AV1〜7はHDCP2.2に対応
■HDMI出力:2(HDCP2.2に対応、同時出力可、ZONE2/4出力可)
■HDMIパススルー:4K/60p 4:4:4、BT.2020、HDR(HDR10、Dolby VisionTM*、Hybrid Log-Gamma*)伝送*:ファームウェア更新により対応予定
■消費電力:490W
■付属品:リモコン、単4乾電池(2本)、AMアンテナ、FMアンテナ、YPAOマイク、YPAO 3D測定用マイクベース/ポール、電源コード、取扱説明書、セットアップガイド