ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 竹布(たけふ)TAKEFU > 竹布(たけふ)のガーゼ(守布) > 竹布 医療用ガーゼ・守布(まもりぬの)
カテゴリトップ > ベビー、キッズ
カテゴリトップ > ガーゼ > 医療用ガーゼ

竹ガーゼ 守布 TAKEFU 竹布 まもりぬの mamorinuno 天然 抗菌性 空飛ぶ竹ガーゼ社 日本製 

TAKEFU竹ガーゼ守布(まもりぬの)【楽ギフ_包装】


竹ガーゼ守布mamorinuno


TAKEFU竹ガーゼ・bamboogauze「守布」mamorinuno【天然抗菌竹繊維】(メール便使用で送料80円)【竹布ナファ】【楽ギフ_包装】【RCP】


TAKEFU竹ガーゼ・bamboogauze「守布」mamorinuno【天然抗菌竹繊維】(メール便使用で送料80円)【竹布ナファ】【楽ギフ_包装】【RCP】


TAKEFU竹ガーゼ・bamboogauze「守布」mamorinuno【天然抗菌竹繊維】(メール便使用で送料80円)【竹布ナファ】【楽ギフ_包装】【RCP】


TAKEFU竹ガーゼ・bamboogauze「守布」mamorinuno【天然抗菌竹繊維】(メール便使用で送料80円)【竹布ナファ】【楽ギフ_包装】【RCP】


竹布 ガーゼ 守布 まもりぬの 空飛ぶ竹ガーゼ社 抗菌 竹ガーゼ 天然の抗菌性 優しい肌ざわり、100%竹繊維 TAKEFU 抗菌 ガーゼ 日本製
TAKEFU 竹布 竹ガーゼ bamboo gauze 守布 まもりぬの mamorinuno メール便 空飛ぶ竹ガーゼ社 日本製 【天然抗菌竹繊維】送料別 竹布 ナファ生活研究所【TAKEFU】【竹布】抗菌 ガーゼ 床ずれ

商品番号  bgmamorinuno
価格
1,620円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
他の送料無料の商品と同梱しても必ず送料のかかる商品となります   
複数の商品をお買い上げの場合、個数分の送料がかかりますが、店舗にて4枚ごとに1件分の送料に修正します。   
この商品はメール便(ネコポス)で郵便受けに投函されますので、日時指定はできません。   
1〜3営業日以内に発送予定
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く


ギフト対応 ラッピング対応 のし対応 メッセージカード

TAKEFUの原点となる製品がこのTAKEFU GAUZE「守布 Mamorinuno」です。
2001年10月2日の抗菌力の発見から医療ガーゼとなることを目指し、ついに2018年1月19日、医療ガーゼとして登録されました。

○用途に応じ、お好みのサイズにカットしていただける、竹繊維100%の抗菌ガーゼです。

○蛍光染料を使用しておりません。

但し海外発送の場合は別途送料がかかります。

商品名:守布(まもりぬの) mamorinuno
サイズ:約30cm×約200 cm
価 格:1,620 円(税込み)
素 材:レーヨン(TAKEFU)100%
生産国:日本 (Made in Japan)
用 途:
食材保護(吸・保湿性が良いために食材の乾燥を防ぎます): 絞り、水切り、だし漉し、蒸し布、味噌や糠などの漬け込み、豆腐作り、 菓子作り等。
また、赤ちゃんの沐浴、手拭き、保湿・保護(パック)、 メイク落とし等、美容や介護の用途にもご活用ください。

竹ガーゼ 守布 mamorinunoは、「一般社団法人 空飛ぶ竹ガーゼ社」との正式な販売権契約を交わした正規販売パートナー店のみが販売することができます。当店「竹布の店ベコ」は、その販売権契約を交わし、正規販売パートナー店となりました。

2013年8月6日

 
正規販売パートナーの証としてF.B.G.S.authorized sales partnerのロゴマークを取得しました。

※TAKEFUは、竹100%の原料で作られた再生セルロース(レーヨン)繊維で、日本の(株)ナファ生活研究所が所有する登録商標です。
TAKEFU by Japanese manufacturers , " Nafa living laboratory " .

竹布の店ベコ、店長の高井です。
上の写真の商品、「竹ガーゼ 守布mamorinuno」 は、2000年の春に「株式会社ナファ生活研究所」の相田社長が初めて竹繊維の原綿を手にとって以来思い続けてきた「人が最も痛み苦しんでいる、その時に、傷にそっと寄り添い、ただ快癒を祈る一枚のガーゼ」 この竹繊維を作る原点となった思いが2013年の8月に結実した商品なのです。
人の強い「思い」というものが周りの多くの人の心を動かし、13年の時を経てついにそれを現実のものとしたのです。
私は、2006年の秋に初めて「竹布」と出会い、相田社長と出会い、2007年の春から「竹布の店ベコ」を始めました。
2006年秋、最初に私は「竹布」のTシャツや、靴下、タオル、洗顔クロスと出会ったとき、25年間の大手アパレル会社の営業マン(肌着、靴下の営業)の経験からこの商品は一点の曇りも無い素晴らしい商品だと思いました。
そして、この商品を売りたい! こんな商品を創っている人と関わりたい、という思いでいてもたってもいられなくなりました。
2007年の初めに相田社長に手紙を書き、東京まで会いに行きました。その時に相田社長の飾らない素直な心に触れ、その純粋な「思い」に関わりたい、「竹布」を売りたい、という思いが本物になった気がします。
相田社長の心はこの13年間少しもぶれませんでした。一つの目標に向かって命がけで戦ってこられたと思います。
私も相田社長に比べたらとても小さい規模ですが、心はぶれてなかったと思います。
私の「思い」は惚れこんだ「竹布」を全世界の人々に少しでも多く広げたい!という思いです。
相田社長が天命と感じておられる「竹ガーゼ 守布mamorinuno」の普及に自分も少しでも関わりたいと思っています。