ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

オルカのいる海 − 海と生命の讃歌 作曲:坂井貴祐 Orca - Hymn of The Sea and Life【吹奏…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 9分以上
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > 坂井貴祐(Takamasa Sakai)
カテゴリトップ > グレード > 5(上級)
カテゴリトップ > 出版社 > (国内) > バンドパワー/パワーハウス(Band Power / Power House) > 楽譜セット(吹奏楽)

 

SET-9481




オルカのいる海 − 海と生命の讃歌 
作曲:坂井貴祐 

Orca - Hymn of The Sea and Life

【吹奏楽‐楽譜セット】


商品番号  SET-9481
価格
25,000円 (税込 27,000 円) 送料無料
2〜4営業日以内に発送(休業日を除く)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



北海道教育大学釧路校 交響吹奏楽部からの委嘱作品として、2010年に作曲。
マイルカ科最大の生物で、日本ではほぼ唯一、釧路沖周辺に定住している生物「オルカ」(シャチ)を題材にした作品です。

時に「海のギャング」と呼ばれ、その残虐性ばかりがクローズアップされがちなオルカですが、実は仲間思いで優しい一面も持ち合わせています。また、アイヌではオルカのことを「沖の神」(レプンカムイ)と呼び、幸せをもたらす生物として大切にしてきました。

この作品では、オルカの魅力を様々な観点から描くと共に、このオルカをはじめ、多数の生物を育んでいる「海」への畏敬の念を描こうと試みています。

2010年12月に笹本裕一指揮、北海道教育大学釧路校 交響吹奏楽部により初演。
その後、2012年12月に同校吹奏楽部により改訂初演。

(坂井貴祐)

 


・出版社グレード:5
・作曲:坂井貴祐(Takamasa Sakai)
・TIME:9分30秒

・出版:バンドパワー(株式会社スペースコーポレーション)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)



 
 


Piccolo
Flute(I、II)
Oboe(I、II)
Bassoon
E♭ Clarinet
B♭ Clarinet(I、II、III)
B♭ Bass Clarinet
E♭ Alto Saxophone(I、II)
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone
B♭ Trumpet(I、II、III)
F Horn(I、II、III、IV)
Trombone(I、II、III)
Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani
Percussion I(Glockenspiel,Crotales)‐1 Player
Percussion II(Crotales,Xylophone)‐1 Player
Percussion III(Ocean Drum,Tambourine,Cymbals)‐1 Player
Percussion IV(Suspended Cymbal,Cymbals,Wind Chimes)‐1 Player
Percussion V(3 Tom-toms,Bass Drum)‐2 Player