ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(木)9:59まで このショップに投票する
いにしえの時から 作曲:ヤン・ヴァンデルロースト From Ancient TimesJan Van der Roost【…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 9分以上
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > V > ヤン・ヴァンデルロースト(Jan Van der Roost) > 楽譜セット(吹奏楽)
カテゴリトップ > グレード > 6以上(上級)
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > デ・ハスケ(de haske) > 楽譜セット
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル > コンクール全国大会/出場作品

★ヤン・ヴァンデルローストが2010年に発表した、ウィンド・オーケストラのための渾身の作品は、どのパートにも一切の手加減なし! デハスケ史上、最もハイグレードな作品が遂に登場。

【送料無料】いにしえの時から作曲:ヤン・ヴァンデルローストFromAncientTimesJanVanderRoost【吹奏楽楽譜セット】




いにしえの時から 
作曲:ヤン・ヴァンデルロースト 

From Ancient Times
Jan Van der Roost

【吹奏楽 楽譜セット】


商品番号  SET-8980
価格
36,852円 (税込 39,800 円) 送料無料
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



 ヤン・ヴァンデルローストが2010年に発表した、ウィンド・オーケストラのための渾身作です。出版社グレードは6ですが、作曲者は『デハスケ社の基準にはそれ以上のグレード表記がないためで、どのパートもひじょうに難しい』と表明しています。

 原曲は、“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2009”のセット・テストピース(指定課題)として作曲された“ブラスバンド”編成の作品でした。

 ブラスバンドからウィンド・オーケストラへのオーケストレーションの変更は、2009年の秋にスタートし、2010年3月にかけて、たっぷりと時間をかけて行なわれました。

 初演は、2010年6月18日(金)、東京・大田区民ホール アプリコにおける「タッド・ウィンドシンフォニー第17回定期演奏会」で、作曲者臨席のもと、初演を託された鈴木孝佳(タッド鈴木)の指揮で大成功を収めました。

 この間のエピソードとして、オーケストレーションの過程で『あまりにも難しい曲になってしまう』と言って投げ出しかかった作曲者を、鈴木孝佳が『手加減しなくても結構です』と言って励ました友情が知られています。

 ヨーロッパの伝統音楽には、2つ以上の旋律を同時に重ねる多声音楽に“ポリフォニー”と呼ばれる形式があります。この作品は、15世紀から16世紀のルネサンス期にポリフォニーを駆使して黄金時代を迎えた“フランドル楽派(フランダース・ポリフォニスト)”と呼ばれるベルギーの作曲家たちの音楽にインスパイアーされて書かれました。

 ただし、作品は、古きよきその時代の旋律やリズムの模倣をした音楽ではなく、あくまで21世紀の現代音楽として、ポリフォニーを現代技法の中で昇華させています。

 その結果、同時進行する動きは、曲の始めに近いところで現れるサクソフォーン・セクションやトロンボーン・セクション等の各アンサンブルだけでなく、木管、金管、打楽器の別なく、楽器群の組み合わせや速度を変化させながら、手加減のないハイエスト・テクニック満載のスリリングな場面としてつぎつぎ現れます。

 タイトルには“Ancient”という単語が使われていますが、ここでは“太古”とか“古代”という意味ではなく、“Ancient Times”とは、まさしく“フランドル楽派”が活躍した“黄金時代”をさしています。

 そして、この作品には、もう1人、ベルギー出身の大先輩であるサクソフォーンやサクソルンの発明者アドルフ・サックスへの敬意も込められています。

 コーダに至る前に現れる心が温まるような美しいメロディーとハーモニーが聴かれる箇所がその部分で、ソプラノ・サクソフォーンやユーフォニアムに重要な役割が与えられています。ここでは、名曲『カンタベリー・コラール』と同じ種類の幸福感を体感でき、この部分を聴いた誰もが“必ず涙腺が緩む”箇所と言うほどの“安らぎ”と“感動”が味わえます。

 そしてコーダ。ここは神に捧げる愛を感じさせるテーマが高らかに歌われ、すさまじいパッションとともにクライマックスへと向かっていきます。

 ウィンドオーケストラ版が作られるに当たり、ハープ、ピアノなど、多種多様な楽器が加えられ、新曲を書くのと同じぐらいの時間と情熱がオーケストレーションに費やされたこの作品。

 やすやすと取り組める作品ではありませんが、ヴァンデルローストの代表作の1つとして、ぜひともトライしてみたくなる作品です!

【ヤン・ヴァンデルロースト】
1956年3月1日、ベルギー北部のデュッフェルの生まれ。フルネームは、ヤン・フランツ・ヨーゼフ・ヴァンデルロースト。ルーベンのレマンス音楽院に、トロンボーン、音楽史、音楽教育を学び、ディプロマを取得。ゲン(ガント)およびアントワープの両王立音楽院にも、作曲および指揮法を学んだ。多作家であると同時に多才な作曲家であり、交響曲を含む管弦楽やウィンド・バンド(吹奏楽)、室内楽、独奏、声楽など、多岐にわたるジャンルの作品がある。現在、母校レマンス音楽院で教鞭をとるほか、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、洗足学園音楽大学、名古屋芸術大学の客員教授もつとめている。



・出版社グレード:6
・作曲:ヤン・ヴァンデルロースト (Jan Van der Roost)
・TIME:18分28秒

・出版:デハスケ(de haske)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)

   

いにしえの時から〜オランダ王国海軍バンド


オオサカン・ライブ・コレクション Vol.13 
クレセント・ムーン 
フィルハーモニック・ウインズ 大阪

ヴァンデルロースト
:シンフォニア・ハンガリカ/いにしえの時から 
フィルハーモニック・ウインズ大阪

トライアンファント・ブラス〜コーリー・バンド
(ブラスバンド版)


 

Piccolo
Flutes (I、II)
Oboes (I、II)
English Horn
Bassoons (I、II)
Contra Basson

E♭ Clarinet
B♭ Clarinets (I <div.>、II <div.>、III <div.>)
E♭ Alto Clarinet
B♭ Bass Clarinet
B♭ Contra Bass Clarinet

B♭ Soprano Saxophone
E♭ Alto Saxophones(I、II)
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone
B♭ Bass Saxophone

B♭ Trumpets(I <div.>、II <div.>、III <div.>)
B♭ Flugel Horns (I、II)
F Horns (I、II、III、IV)
Trombones(I、II、Bass)
Euphoniums (I、II)
Tubas (I <div.>、II)
Double Bass

Harp
Piano

Timpani

Mallet Percussion
(Marimba、Xylophone、Glockenspiel、Vibraphone、Tubler Bells、Crotales)

Percussion
(Snare Drum、Bass Drum、Tom-Toms、Clash Cymbals、
Suspended Cymbals (Large、Medium、Small)、Tam-Tam (Large)、
Triangle、Tambourine、Whip)