ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(木)9:59まで このショップに投票する
ウィークエンド・イン・ニューヨーク 作曲:フィリップ・スパーク A Weekend in New York【…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 7分〜8分未満
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > フィリップ・スパーク(Philip Sparke) > 楽譜セット(吹奏楽)
カテゴリトップ > グレード > 4(中級〜上級)
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル > コンクール全国大会/出場作品

 

ウィークエンド・イン・ニューヨーク作曲:フィリップ・スパークAWeekendinNewYork【吹奏楽-楽譜セット】




ウィークエンド・イン・ニューヨーク 
作曲:フィリップ・スパーク 

A Weekend in New York

【吹奏楽-楽譜セット】


商品番号  SET-8730
価格
21,297円 (税込 23,000 円) 送料無料
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



『ドラゴンの年』『オリエント急行』『山の歌』『ダンス・ムーブメント』『ハイランド讃歌組曲』『宇宙の音楽』『ベートーヴェンの表敬』などの数々の人気曲でおなじみのイギリスの作曲家、我らがフィリップ・スパークが、週末をニューヨークで過ごしたときの印象をもとに作曲した作品です。

 この作品は、2008年、アメリカ陸軍フィールド・バンドの委嘱で作曲され、その年の12月のミッドウェスト・クリニックで同バンドによって初演されました。

 ニューヨークの町に初めて足を踏み入れたスパークが街を歩いていて出会ったジャズの要素をビシバシ取り入れた曲で、その印象は、まさにガーシュウィンの「パリのアメリカ人」のスパーク版!!

 曲は、作曲者が“ストリート・シーン”と呼ぶ律動的なテーマを要所要所に聴かせながら、街角を行く一人のイギリス人作曲家(つまり、スパーク自身)が出会うさまざまな情景を描いていきます。

 途中、「あなたがスター!!」と言わんばかりの、とてもスウィンギーなアルト・サクソフォン独奏がありますが、これはどこかで聴いたような...。そうです、これはスパーク自身の『トロンボーン協奏曲』から転用されたテーマです。ジャズのスタンダードを持ってくるのではなく、自作からフレーズを選んできてうまくフィットさせるあたりは、さすがにスパークというところでしょうか!!

 グレード5というハイ・スタンダードな作品ですが、コンサートで決めれば、ドッカーン!! と受けることはBPが保障!! (ただし、勢い余って自爆のケースは、保障の限りにあらず!!)

 BP一押しのスパーク作品! 「これは!」と思ったら、ぜひぜひ取り上げて下さいね!



【フィリップ・スパーク】
1951年12月29日、イギリスのロンドンに生まれる。ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)にピアノ、トランペット、作曲を学び、在学中から主にブラス・バンド(サクソルン属を中心とする金管楽器と打楽器によるバンド)のための作品を発表。BBC放送の委嘱でブラス・バンドのために作曲した『スカイライダー』(1985)、『オリエント急行』(1986)、『スリップストリーム』(1987)の3作で、“ヨーロッパ放送ユニオン(EBU)新作バンド曲コンペ”3年連続第1位に輝き、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱でウィンド・バンド(木管、金管、打楽器からなるいわゆる“吹奏楽”)のために作曲した『ダンス・ム−ブメント 』(1995)でアメリカの“サドラ−国際作曲賞”を、大阪市音楽団第90回定期演奏会のために書いた『宇宙の音楽』ウィンド・バンド版(2004)で同じくアメリカの“NBAレヴェリ賞”を受賞。世界的な活躍がつづいている。


・グレード:5
・作曲:フィリップ・スパーク(Philip Sparke)
・TIME:07分41秒(CD-1949参照)

・出版:アングロ・ミュージック(Anglo Music)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)

   

ホーコン善王の伝説〜フィリップ・スパーク作品集


タッド・ウィンド・コンサート(10)
フィリップ・スパーク/ウィークエンド・イン・ニューヨーク



ダッチ・マスターズ組曲
大阪市音楽団


リフレクションズ 
スパーク×東京吹奏楽団

ええとこどり Vol.2 
福島弘和:交響的詩曲「西遊記」 
フィルハーモニック・ウインズ 大阪

 

Piccolo
Flutes (I、II)

Oboes (I、II)
English Horn

Bassoons (I、II)
Double Bassoon

E♭ Clarinet
B♭ Clarinets (I <div.>、II <div.>、III <div.>)
E♭ Alto Clarinet
B♭ Bass Clarinet
B♭ Contrabass Clarinet

B♭ Soprano Saxophone
E♭ Alto Saxophone
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpets (I、II、III)
B♭ Cornets (I、II)

Horns (I、II、III、IV)

Trombones (I、II、III)

Euphonium <div.>

Tuba <div.>

String Bass

Harp
Piano

Timpani

Mallet Percussion (Xylophone、Glockenspiel、Vibraphone)

Percussion (Drum Set<Snare Drum、Bass Drum、Hi-hat、Suspended Cymbals、Tom-toms>、Clash Cymbals、Suspended Cymbal、Tam-tam、Wood Block、Maracas)