ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【お取り寄せします 約3-5日間】北の鳥たち [参考音源CD付] 作曲:広瀬勇人The Birds of No…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 〜6分未満
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > H > 広瀬勇人(Hayato Hirose) > 楽譜セット(吹奏楽)
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル
カテゴリトップ > グレード > 3(中級)
カテゴリトップ > 小編成バンド用(CD・楽譜) > 吹奏楽(楽譜セット)

 

【お取り寄せします約3-5日間】北の鳥たち[参考音源CD付]作曲:広瀬勇人TheBirdsofNorth【吹奏楽小編成楽譜セット】ORG-19


【お取り寄せします約3-5日間】北の鳥たち[参考音源CD付]作曲:広瀬勇人TheBirdsofNorth【吹奏楽小編成楽譜セット】ORG-19


【お取り寄せします 約3-5日間】

北の鳥たち [参考音源CD付] 
作曲:広瀬勇人

The Birds of North

【吹奏楽 小編成 楽譜セット】ORG-19


商品番号  SET-0353
価格
12,000円 (税込 12,960 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
お取り寄せ期間に土日・祝日は含まれません
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
★注意!

※こちらの商品はお取り寄せ対応商品です。
当店に在庫はございませんので、商品のお届けは商品が当店に入荷した後になります。
決済後、おおよそで、商品名欄に記載の日数がかかりますので、ご注意ください。

※取り寄せ商品と通常商品を同時にご注文されますと、
お届けは商品入荷後の一括発送になりますのでご注意ください。
通常商品を別途お求めご希望の場合は、
取り寄せ商品のみを購入後(決済終了後)再度、別注文としてお買い求めください。




<メーカーより>

【作曲家からの曲解説】

「北の鳥たち」は2014年、株式会社エイトカンパニィの依頼を受けて作曲しました。

私が以前北海道を訪れた際、その大自然の雄大さに心を奪われると同時に、豊かな自然と人間、動物が調和し共存する北海道の歴史に触れる機会がありました。

明治初期に日本が近代国家の道を歩むのと並行して、隣国との関係や国を豊かにするなどの理由から、北海道では短期間の間に山や野原が切り開かれ、本土から移住する人々が増えていきました。

その間、先住民のアイヌ民族の多くが土地を追われ、広大な土地を結ぶ鉄道やトンネルの建設などの重労働が囚人たち等に課せられる一方で、理想郷を求めて移住した開拓民たち自身も、厳しい自然条件の中で多くの困難を伴いながら生活を営んできました。

昔も今も変わらず北の大地の空を飛び続ける鳥たちが、人間たちや大地の様々な移ろいをどの様に見てきたのか、知る由もありませんが、人間同士の争いや悲喜こもごものドラマ、それらすべてを受け入れ、形を変えていく大地と、更にそれらを空から見つめる鳥たち、などを想像しながらこの作品を作曲しました。

近年少人数のバンドが増えている状況を踏まえ、この作品では最小7人の少人数から30人程度の中編成まで、少ない人数やバランスに偏りがある場合でも、ある程度安定した響きとなるように書いてあります。

(広瀬勇人)


【秋山紀夫先生 (日本吹奏楽指導者協会名誉会長) からの曲解説】

作曲者は「北海道の大地の空を飛ぶ鳥たちが、地上の人々や大地の変化をどのように見てきたか等を心に描いて作曲した」と述べています。

曲は温かい感じの美しい中低音のサウンドで開始され、すぐ4分の2拍子の軽快な主部に入ります。大変リズミカルに進んでいきます。

中間部はゆっくりした4分の3拍子で、クラリネットやサクソフォーンが歌う、抒情的な部分です。

再び速くなって第1部とは異なるリズムと旋律が現れます。最後はゆっくりしたコーダとなり、4分の3拍子で堂々と曲を閉じる。


【指揮者:佐藤正人先生からの演奏上のアドヴァイス】

CD「究極の吹奏楽〜小編成コンクールvol.1」に収録されている作品の中で、最もヨーロッパの吹奏楽オリジナル作品的風格のある作風です。

北海道に渡る鳥たちの姿に想いを重なり、旅立ち前の不安や期待、鳥たちが挑む厳しい自然との闘いや悲しみ、つかの間の休息、上空からみた旅路に広がる広大な風景等、演奏していても夢やロマンを感じる曲です。

冒頭と中間部のコラールは、Tranquillo(あるいはDolente)とありますが、曲の聴かせどころなので想いをこめてたっぷりと歌ってほしいです。

主部に入って、Friosoでは、躍動感や舞曲のビート感を出せるように、伴奏のリズムに乗って演奏しましょう。伴奏はマルカートで演奏します。

【C】〜主旋律のリズムの表現やダイナミクスのコントラストもスコアから確認してください。

後半は小編成と感じられない響きの中に生き生きとした曲想が繰り広げられます。

「息の長い主題の歌い方」「フレージングやリズム」「アーティキュレーションの表現」等、作曲者の意図を十分読み取って演奏して下さい。

また「テンポ設定や強弱の変化」等、多彩な演奏を目指してください。



・出版社グレード:3

・作曲:広瀬勇人(Hayato Hirose)

・TIME:約5分51秒 (CD-3174参照)

・出版:ロケットミュージック
・分類:販売譜

 
究極の吹奏楽〜小編成コンクールvol.1
演奏:ブリランテ・ウィンド・アンサンブル


この楽譜は「小編成用」の楽譜で、小編成バンドでもコンクールに出場できるようになっています。

以下の最小7人から演奏できるようになっていて、それ以外はすべてオプション扱いで書かれた曲です。


B♭ Clarinet 1

E♭ Alto Saxophone

B♭ Trumpet 1

F Horn 1

Trombone 1

Tuba

Percussion 2

─────────────────────────────────

Flute(*Option)
Piccolo(*Option)

Oboe(*Option)

Bassoon(*Option)

B♭ Clarinet 2(*Option)
B♭ Bass Clarinet(*Option)

B♭ Tenor Saxophone(*Option)
E♭ Baritone Saxophone(*Option)

B♭ Trumpet 2(*Option)

F Horn 2(*Option)

Trombone 2(*Option)

Euphonium(*Option)

String Bass(*Option)

Percussion(3名以内 *Option)