ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【お取り寄せします 約3-5日間】・=Pop Art(ドット・イコール・ポップ・アート)〜ロイ・リ…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 7分〜8分未満
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > 清水大輔(Daisuke Shimizu) > 楽譜セット(吹奏楽)
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル
カテゴリトップ > グレード > 5(上級)
カテゴリトップ > 小編成バンド用(CD・楽譜) > 吹奏楽(楽譜セット)

 

【お取り寄せします約3-5日間】・=PopArt(ドット・イコール・ポップ・アート)〜ロイ・リキテンスタインのための音楽〜[参考音源CD付]作曲:清水大輔・=PopArt〜MusicforRoyLichtenstein〜【吹奏楽小編成楽譜セット】ORG-17


【お取り寄せします約3-5日間】・=PopArt(ドット・イコール・ポップ・アート)〜ロイ・リキテンスタインのための音楽〜[参考音源CD付]作曲:清水大輔・=PopArt〜MusicforRoyLichtenstein〜【吹奏楽小編成楽譜セット】ORG-17


【お取り寄せします 約3-5日間】

・=Pop Art(ドット・イコール・ポップ・アート)
〜ロイ・リキテンスタインのための音楽〜 [参考音源CD付] 
作曲:清水大輔

・=Pop Art〜Music for Roy Lichtenstein〜

【吹奏楽 小編成 楽譜セット】ORG-17


商品番号  SET-0351
価格
12,000円 (税込 12,960 円) 送料無料
お取り寄せ期間に休業日は含まれません
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
★注意!

※こちらの商品はお取り寄せ対応商品です。
当店に在庫はございませんので、商品のお届けは商品が当店に入荷した後になります。
決済後、おおよそで、商品名欄に記載の日数がかかりますので、ご注意ください。

※取り寄せ商品と通常商品を同時にご注文されますと、
お届けは商品入荷後の一括発送になりますのでご注意ください。
通常商品を別途お求めご希望の場合は、
取り寄せ商品のみを購入後(決済終了後)再度、別注文としてお買い求めください。




<メーカーより>

【作曲家からの曲解説】

ポップ・アートの代表的な画家、ロイ・リキテンスタイン。
漫画の1コマを、印刷インクのドットまで含めてキャンヴァスに拡大して描いた作品群で知られており、「ヘアリボンの少女」「Look Mickey」などが大変有名です。

今作のタイトルはリキテンスタインのスタイルを表したものです。

以前私は大編成のためにアンディ・ウォーホルを題材に曲を書きました。
その後もっと少ない人数でさらにシャープなサウンド、楽想を作れないかと思い今回この作品を書き、ある意味私にとっての冒険であり挑戦でもあります。

短い序奏のあと力強い低音、ドラムスの4分音符のリズムによって曲は始まります。

細かいアンサンブル、様々なモチーフが断片的に現れ、その後曲は4分の5拍子へと進みます。
低音モチーフに導かれ強烈な力を持ち疾走し、フレーズが様々な楽器によって奏でられます。

中間部では一変し静かな場面へと移りアルトサックスのソロによって曲は進みます。
終始『歌』を意識した部分が終わると曲はコーダへと進み、前半に出て来た楽想がパズルのように組み替えられ登場します。

最後は狂喜乱舞、そして最後にはGuchagucha(ぐちゃぐちゃ。サウンドクラスター)となり全員のユニゾンにより曲は幕を閉じます。

各楽想は描写した音楽ではありませんが、全体を通してリキテンスタインの絵をイメージして書きました。

(清水大輔)


【秋山紀夫先生 (日本吹奏楽指導者協会名誉会長) からの曲解説】

サブタイトルに「ロイ・リキテンスタインのための音楽」とあり、ポップ・アートの画家のイメージで作曲されています。

リキテンスタインは、アンディ・ウォーホールらとともにポップ・アートの代表的な画家で、漫画の1コマの作品群が有名ですが、その強烈な線とシンプルな色彩の調和は見事です。

一度、画家の作品を見ると参考になるかも知れません。

音楽はモダンジャズのスタイルで、速いリズミカルな第1部と、ゆっくりしたアルト・サックスのソロによる歌う感じの第2部、第1部を再現し興奮して終わる第3部の3部形式です。

福井県武生商業高等学校のファンク好きの植田先生にぴったりな感じの曲。上級バンド向き。


【指揮者:佐藤正人先生からの演奏上のアドヴァイス】

ロイ・リキテンスタインは1997年に亡くなったアメリカのポップアート(漫画の1コマ、印刷インクのドットをキャンパスに拡大していく作品群)の代表的な画家。

清水氏はその現代的なタッチを曲中にイメージし作曲しています。

スコアや演奏を聴いてもわかるように、曲の表現に必要とされるテクニックは、かなり高いレヴェルが要求されています。

「プログレ」吹奏楽版といったイメージでしょうか。3/8を含む拍子感やテンポの変化、リズムの表現等アンサンブルを仕上げるのにかなり演奏技術を要します。

ラストのGuchaGuchaへ向けてのクライマックスはご機嫌です。

ある程度楽譜が自分たちのものになってきたら、ポップスのスタイルの要である、演奏に際しての決め事「音の切り方、処理、バランス…」を綿密に打ち合わせる必要があります。

ポップスが得意なバンド、Drumsに名手がいるバンドはぜひチャレンジしてほしいです。

演奏を聴くだけでもご機嫌な作品ですね。

CD「究極の吹奏楽〜小編成コンクール」録音でのブリランテの渾身の演奏も素晴らしいです。



・出版社グレード:5

・作曲:清水大輔(Daisuke Shimizu)

・TIME:約7分28秒 (CD-3174参照)

・出版:ロケットミュージック
・分類:販売譜

 
究極の吹奏楽〜小編成コンクールvol.1
演奏:ブリランテ・ウィンド・アンサンブル


この楽譜は「小編成用」の楽譜で、小編成バンドでもコンクールに出場できるように、以下の編成で作られています。

最小18人から演奏できるように工夫されています。


Piccolo
Flute

Oboe(*Option)

Bassoon(*Option)

B♭ Clarinet 1
B♭ Clarinet 2
B♭ Bass Clarinet

E♭ Alto Saxophone
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpet 1
B♭ Trumpet 2

F Horn 1
F Horn 2

Trombone 1
Trombone 2

Euphonium

Tuba

String Bass(*Option)

Percussion(2名)

Piano