ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

☆鐘の歌〜フリードリヒ・シラーの詩にもとづく 作曲:フィリップ・スパーク The Song of th…

カテゴリトップ > 演奏時間 > 9分以上
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > フィリップ・スパーク(Philip Sparke) > 楽譜セット(吹奏楽)
カテゴリトップ > 楽譜 > 吹奏楽 > オリジナル
カテゴリトップ > グレード > 5(上級)

 

SET-0097




 ☆鐘の歌〜フリードリヒ・シラーの詩にもとづく 
作曲:フィリップ・スパーク 

The Song of the Bell

【吹奏楽-楽譜セット】


商品番号  SET-0097
価格
23,889円 (税込 25,800 円) 送料無料
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



『宇宙の音楽』や『ウイークエンド・イン・ニューヨーク』など、世界的ヒットをつぎつぎととばしているフィリップ・スパーク会心の作品です!

 この作品は、オーストリア、インスブルック市の吹奏楽団“シュターツムジークカベレ・ヴィルテン”の委嘱で作曲されました。

 初演は、2012年4月21日、インスブルックで行われた同吹奏楽団のコンサートで、ペーター・コンストナーの指揮で行われています。

 曲は、ゲーテと並ぶドイツ古典主義の代表的人物フリードリヒ・フォン・シラー(1759〜1805、Johann Christoph Friedrich von Schiller)の“鐘の歌(Das Lied von der Glocke) ”(1798)と題する叙事詩にインスパイアーされています。

 シラーの一家は鋳造工場の近くに暮らし、彼は人の一生と鐘の鋳造工程に密接なつながりがあることを幼い頃からおぼろげながらも理解していました。詩では、鐘が作られていく様々な段階と、喜びや悲しみといった人生の機微を照らし合わせるように描かれています。430行からなり、ドイツ文学最長の詩、そして、最も有名な詩の1つとして知られます。

 曲は、単一楽章で、連続して演奏される3つのセクションで構成されます。

 最初のセクション「人生を祝して(The Life Celebration)」の導入部は、レントで、オフステージからのホルンに鐘が呼応して始まります。その後、アンダンティーノとやや速度を上げ、音楽は、誕生に始まる人の一生における慶事で鳴らされるさまざまな鐘の音とともに展開していきます。

 つづく2番目のセクション「警鐘を鳴らせ(Sound The Alarm)」には、ドッピオ・モヴィメント(2倍の速さで)という発想記号があり、音楽はテンポを速めます。鐘は、火災や洪水、あるいは人生の緊急事に打ち鳴らされ、音楽は激しい感情の動きを表します。

 最後のセクション「旅の終わり(Journey's End)」に移ると、曲はレント、ピウ・レントと速度を落とし、葬儀を伝える鐘が遠目に静かに響く中、しばし沈んだ調子の音楽が続きます。その後、ピウ・モッソで安らいだムードが広がると、トリオンファーレの勝ち誇ったようなムードのコーダへと移り、高らかに鐘の音を響かせながら、人生を全うし天に召される喜びを表す高揚感の内に曲を終えます。

 シラーを題材にし、まるでドイツ・ロマン派に通ずるようなテーマと音楽的な深みが感じられるドラマチックな作品です。

 “鐘の音”は、瞬間的ではなく、作品全篇にさまざまな形で使われ、聴く者のハートにぐいぐい迫ります。
 
 それは、正しく主役!

 ヨーロッパ・アルプスを間近かに見るオーストリアの澄み切った空気の中に響きわたる教会の鐘の音は、この音楽の中にさまざまな人生の縮図を投影しているのです! 

 使用する鐘によって、多彩な音楽表現が可能!

 スパークの新境地を鏡のように映し出す、すばらしい作品です。

【フィリップ・スパーク】
1951年12月29日、イギリスのロンドンに生まれる。ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)にピアノ、トランペット、作曲を学び、在学中から主にブラス・バンド(サクソルン属を中心とする金管楽器と打楽器によるバンド)のための作品を発表。BBC放送の委嘱でブラス・バンドのために作曲した『スカイライダー』(1985)、『オリエント急行』(1986)、『スリップストリーム』(1987)の3作で、“ヨーロッパ放送ユニオン(EBU)新作バンド曲コンペ”3年連続第1位に輝き、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱でウィンド・バンド(木管、金管、打楽器からなるいわゆる“吹奏楽”)のために作曲した『ダンス・ム−ブメント 』(1995)でアメリカの“サドラ−国際作曲賞”を、大阪市音楽団第90回定期演奏会のために書いた『宇宙の音楽』ウィンド・バンド版(2004)で同じくアメリカの“NBAレヴェリ賞”を受賞。世界的な活躍がつづいている。

 



・グレード:5
・作曲:フィリップ・スパーク(Philip Sparke)
・TIME:9分14秒 (CD-2997参照)

・出版:アングロ・ミュージック (Anglo Music)
・分類:販売譜(フルスコア&パート譜セット)

 
神話とモンスター
〜フィリップ・スパーク作品集


Piccolo
Flutes (I、II)
Oboes (I、II)
English Horn

E♭ Clarinet
B♭ Clarinets (I <div.>、II、III)
B♭ Bass Clarinet

Bassoons (I、II)

E♭ Alto Saxophones (I、II)
B♭ Tenor Saxophone
E♭ Baritone Saxophone

B♭ Trumpets(I <div.>、II、III)
B♭ Cornet(I、II)
F Horns (I、II、III、IV)
Trombones (I、II、III)
Euphoniums
Tubas <div.>

Double Bass

Timpani

Mallet Percussion
(Xylophone、Glockenspiel、Vibraphone、Bass Bell、Tubular Bells)

Percussion
(Snare Drum、Tenor Drum、Bass Drum、Clash Cymbals、Suspended Cymbal)