ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

タッド・ウィンド・コンサート(34)ピーター・グレイアム/メトロポリス 1927TAD WIND CONCER…

カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(国内) > タッド・ウインド・シンフォニー
カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD
カテゴリトップ > 予約・新規取扱 > 新規取扱CD・DVD

タッド・ウィンド・コンサート(34)ピーター・グレイアム/メトロポリス1927TADWINDCONCERTVol.34Metropolis1927【吹奏楽CD】


タッド・ウィンド・コンサート(34)
ピーター・グレイアム/メトロポリス 1927

TAD WIND CONCERT Vol.34
Metropolis 1927

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-4330
価格
1,500円 (税込 1,620 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



 《タッド・ウィンド・コンサート》は、アメリカのプロたちも絶えずその動向に注目する“タッド・ウインドシンフォニー”のパフォーマンスをアーカイヴするシリーズCDです。

 ライヴながらも、権威あるA.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)のリクエストで、すべてのCDがアーカイヴ・コレクションに選定され、メリーランド州のA.B.A.リサーチ・センターで広く一般に公開されています。

 シリーズ“第34作”のこのディスクは、2017年6月9日、ティアラこうとう大ホール(東京)で開催された《TAD Wind Symphony 第24回定期演奏会》第1部を完全収録したアルバムです!

 今回も、音楽監督タッド鈴木の選りすぐりのオリジナルが取り上げられています。

 オープニングに演奏されたのは、オーストリアのトーマス・ドスの『フェスティヴァル・ベルズ』です。

 この作品は、オーストリア・オーバーエスターライヒ州で2014年に開催された音楽祭の幕開けのために委嘱されたエキサイティングな曲で、スピード感豊かな主部、叙情的な中間部の美しいメロディ、トランペットのハイノートなど、全篇がウィンド・ミュージックの魅力にあふれています。州都リンツのブルックナーハウスで、作曲者の指揮、ザルツカンマーグート・ブレサーフィルハーモニーの演奏で初演されました。

 余談ながら、この曲の楽譜は、2016年の第23回定期におけるチェザリーニの交響曲第1番「アークエンジェルズ」のライヴ録音(CD-4160 Vol.30に収録)に感激した出版社ハル・レナード・MGBの音楽セクションの責任者ベン・ハームホウトスから出版前にTADに贈られたものです。モチベーションの高いエネルギッシュなパフォーマンスが聴きものです!!(日本初演)

 2曲目には、フィリップ・スパークの銘品『山の歌』が取り上げられました。

 スパークが家族とともに夏の休日を過ごしたオーストリアのチロル地方ツィラー渓谷のマイヤーホーフェンのさまざまな風物に触発されて書かれたひじょうに描写的な作品です。日曜日の朝に山々に響く教会の鐘の音、近くにある山に登った時に見えたパノラマのような景色、木々を揺さぶる爽やかな風など、アルプスの豊かな自然のもとで作曲者が感じたものが、音楽として見事に表現されていきます。

 スパーク最初期の1980年代の作品ながら、すでに大家を感じさせる風格のある作品となっています。

 第1部のフィナーレを飾ったのは、2014年のニューイヤー・コンサートで「巨人の肩にのって」(CD-3362 Vol.24に収録)を取り上げて以来、TADのコンサートですっかりおなじみとなっているピーター・グレイアムの『メトロポリス 1927』です。

 この作品は、1927年公開のフリッツ・ラング監督の有名なSF映画「メトロポリス」からインスパイアーされ、ひと時たりとも飽きさせない超チャレンジング・ピースとなっています!!

 オリジナルは、2014年、イギリス青少年ブラスバンドのために書かれたブラスバンド編成の曲でしたが、その後、アメリカ海兵隊バンドからの委嘱で、ウィンドオーケストラ(吹奏楽)用に書き改められ、その初演は、2015年4月19日、アメリカ合衆国デラウェア州ウィルミントンで行なわれました。曲中、トランペット x 2、トロンボーン x 1、テューバ x 1、シロフォン x 1の編成のジャズ・バンドのバンダも登場します。

 この日のバンダは、舞台上手側に集合し、センスあふれるすばらしいパフォーマンスを聴かせてくれました。(そのシーンは、ジャケット写真でご確認下さい!)

 グレイアムは、かつてニューヨークに住んでいました。都会的でスピード感溢れる展開は、バーンスタインの「ウェストサイド・ストーリー」と同じような空気感を感じさせます。グレイアム・ファンは絶対見逃せない超エキサイティングな作品です!

 シリーズ各CDは、作曲家の写真、作曲年、初演データ、出版社情報などを揃え、コンパクトながら資料としても充実!

 聴けば聴くほどに味わいが出るウィンド・ミュージックの逸品たち!!

 1曲1曲に情熱を注ぎ込む、プロたちの最高のパフォーマンスでお愉しみ下さい!

【「タッド・ウィンド・コンサート」シリーズをチェックする】

【A.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)アーカイヴ選定盤】




・演奏団体:タッド・ウインドシンフォニー(TAD Wind Symphony)
・指揮者:鈴木孝佳(タッド鈴木)(Takayoshi "TAD" Suzuki)

・発売元:WINDSTREAM
・収録:2017年6月9日、ティアラこうとう大ホール (東京)
・メーカー品番:


1. フェスティヴァル・ベルズ/トーマス・ドス<日本初演> 【6:24】
Festival Bells/Thomas Doss

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

2. 山の歌/フィリップ・スパーク 【8:11】
Mountain Song/Philip Sparke

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

3. メトロポリス 1927/ピーター・グレイアム  【15:24】
Metropolis 1927

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

≪2017年12月新入荷≫