ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【数量限定】チャイルズ・ブラザーズ〜ユーフォニアム・ミュージックスパーク:ユーフォアム幻…

カテゴリトップ > 楽器別CD・楽譜 > ユーフォニアム > CD > チャイルズ・ブラザーズ(Childs Brothers)
カテゴリトップ > バンド名 > ブラスバンド1 > Fodens Band
カテゴリトップ > ブラスバンド > CD
カテゴリトップ > BPコレクション > ブラスバンド

伝説のデュオ“チャイルズ・ブラザーズ”が、ユーフォ二アムのために書かれたオリジナルに真正面から取り組んだ1990年リリースの歴史的名盤! 7つの収録作品も、ユーフォニアムとブラスバンドのために書かれた珠玉のレパートリーばかり。

【数量限定】チャイルズ・ブラザーズ〜ユーフォニアム・ミュージックスパーク:ユーフォアム幻想曲EuphoniumMusic-TheChildsBrothersBritanniaBuildingSocietyBand【BPコレクション:ブラスバンド】


【数量限定】チャイルズ・ブラザーズ〜ユーフォニアム・ミュージックスパーク:ユーフォアム幻想曲EuphoniumMusic-TheChildsBrothersBritanniaBuildingSocietyBand【BPコレクション:ブラスバンド】


【数量限定】
チャイルズ・ブラザーズ〜ユーフォニアム・ミュージック

スパーク:ユーフォアム幻想曲

Euphonium Music - The Childs Brothers
Britannia Building Society Band

【BPコレクション:ブラスバンド】


商品番号  CD-3381
価格
7,408円 (税込 8,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く


 兄ロバート・チャイルズ(ボブ)、弟ニコラス・チャイルズ(ニック)の2人のユーフォニアム奏者による伝説のデュオ“チャイルズ・ブラザーズ”が、ユーフォ二アムのために書かれたオリジナルに真正面から取り組んだ1990年リリースの歴史的名盤!

 バックをつとめるのは、これまた“レジェンド”のハワード・スネル指揮、ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド(現フォーデンズ・バンド)。

 BPショップの超ロングセラーCD「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権1992」(CD-1602)に、あまりのもの凄さに“鼻血パフォーマンス”ともたとえられる、あの“伝説”の「ドラゴンの年」のスーパー・ライヴを残したバンドだ!

 “黄金コンビ”と呼ばれたスネルとフォーデンズの蜜月関係は、スネルが音楽監督を辞した後も良好で、2014年リリースのCD「フォーデンズ・バンド〜ウイ・ミート・アゲイン(ハワード・スネル自作自演集)」(CD-3227)で、古巣のリクエストに応え、再びタクトをとったのも記憶に新しい!

 キャスティングは、申し分なし!!

 ブライアン・ボーエン、ジェームズ・カーナウ、ジョン・フィリップス、デンジル・スティーヴンズ、ジョン・ゴーランド、エルガー・ハワース、フィリップ・スパークの手による7つの収録作品も、いずれもユーフォニアムとブラスバンドのために書かれた珠玉のレパートリー!

 内、ボーエンの『ユーフォニアム・ミュージック』とゴーランドの『ユーフォニアム協奏曲第1番』の2曲がボブのソロ、カーナウの『ユーフォ二アムのためのラプソディ』およびスティーヴンズの『ユーフォニアムのためのソロ・ラプソディ』、スパークの『ユーフォニアム幻想曲』の3曲がニックのソロいう振り分けで、残るフィリップスの『ロマンス』とハワースの『ジョン・フレッチャーのためのカンタービレ』の2曲が両者のデュエットで収録されている。

 また、ゴーランドの『ユーフォニアム協奏曲第1番』は、1981年にボブが世界初演を行ったコンチェルトであり、このアルバムで初演をへた練りに練り上げられたパフォーマンスが愉しめるのも、実は大きなセールス・ポイントだ!

 ジョン・フィリップスとエルガー・ハワースの2曲のデュエットも、この録音が世界初演となった。

 今や伝説の“チャイルズ・ブラザーズ”!

 すばらしいテクニックは無論のこと、柔らかく豊かに響く2人のソロやデュエットがユーフォ・ファンの心に響くのは今さら言うまでもない。

 2人をリスペクトするバンドの伴奏も本当にすばらしい!!

 レコーディング・エンジニアは、2009年に他界した名人マイクル・ムーア。

 セッションが行われたウェスト・ヨークシャーのオセット・タウン・ホールの伸びのある響きをたっぷりと取りこんだ録音も申し分なし!!

 ユーフォ・ファンはもちろん、ブラスバンド・ファンも見逃せない名アルバムだ!

【“フォーデンズ・バンド”の他のCDをチェックする】

【チャイルズ・ブラザーズ】
1984年10日6日、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された全英ブラスバンド選手権のガラ・コンサートのために、グライムソープ・コリアリー・バンドのソロ・ユーフォニアム奏者ロバート・チャイルズ(1957年生まれ、愛称:ボブ)とブリッグハウス&ラストリック・バンドのソロ・ユーフォニアム奏者ニコラス・チャイルズ(1961年生まれ、愛称:ニック)によって結成された伝説のユーフォニアム・デュオ。2人は、ウェールズの小さな村クリックホーウェル出身の実の兄弟で、音楽の手ほどきは、優れたユーフォニアム奏者であると同時にブラスバンドの指揮者としても知られた父ジョン・チャイルズから受けた。兄弟だけに息もピッタリで、美しい音色と優れたテクニックを持ち、6オクターヴを超える音域をラクラクと吹きこなす2人のデュオ・デビューは、センセーショナルな大成功を収めた。その後、2人のための新作もつぎつぎと書かれるようになり、英国内のみならず、広く世界に向けてツアーが行われるようになった。初来日は1989年7月で、これまた鮮烈な印象を残した。その後、2人とも活動の中心を指揮にシフトしたため、デュオは自然消滅。近年めきめきと実力を発揮し、世界的名声を誇るデヴィッド・チャイルズは、ロバートの息子であり、ロバートとデヴィッドの親子デュオもたびたび行なわれている。

【フォーデンズ・バンド】
旧称:ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド。イギリスでトップ・テンに数えられる名門ブラスバンド。1900年、イングランド、チェシャー州サンドバック近郊のエルワース村のバンドとして誕生。その後、地元自動車メーカーのスポンサーシップを得て、「フォーデンズ・モーター・ワークス・バンド」の名で発展。1909年までに、チャンピオンシップ・セクションのステータスを得た。1955年、有名な指揮者ハリー・モーティマーがイングランドの3つの有名ブラスバンド(フェアリー、フォーデンズ、モーリス)のメンバーをそっくりそのまま集めて作った大編成のブラス・オーケストラ“メン・オー・ブラス”に参加。コンサート、放送、レコーディングで脚光を浴びる。スペンサー企業の変遷により、1983年より「フォーデン・OTS・バンド」、1986年より「ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・フォーデン・バンド」、直後に「ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド」、1997年より「フォーデンズ・クルトワ・バンド」、2004年より「フォーデンズ・リチャードスン・バンド」とバンド名は変わったが、イングランドのトップ・バンドとしての演奏水準とステータスはつねにキープされている。2008年以降、スポンサーを持たず、「フォーデンズ・バンド」の名で活躍を続けている。


・ユーフォニアム:チャイルズ・ブラザーズ(The Childs Brothers)
ロバート・チャイルズ(Robert Childs) 1、3、5、6
ニコラス・チャイルズ(Nicholas Childs) 2、3、4、6、7

・演奏団体:
ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド(現フォーデンズ・バンド)
(Britannia Building Society Band)

・指揮者:ハワード・スネル (Howard Snell)

・録音:Osset Town Hall, Ossett, West Yorkshire (UK)
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:1990年
・メーカー品番:


1. ユーフォニアム・ミュージック/ブライアン・ボーエン 【15:38】
  Euphonium Music/Brian Bowen

2. ユーフォ二アムのためのラプソディ/ジェームズ・カーナウ 【6:08】
  Rhapsody for Euphonium & Brass Band/James Curnow

3. ロマンス/ジョン・フィリップス  【4:18】
  Romance/John Phillips

4. ユーフォニアムのためのソロ・ラプソディ/デンジル・スティーヴンズ  【6:41】
  Solo Rhapsody for Euphonium/Denzil Stephens

5. ユーフォニアム協奏曲第1番(作品64)/ジョン・ゴーランド   【17:43】
  Euphonium Concerto No.1 Opus 64/John Golland

6. ジョン・フレッチャーのためのカンタービレ/エルガー・ハワース   【9:59】
  Cantabile for John Fletcher/Elgar Howarth

7. ユーフォニアム幻想曲/フィリップ・スパーク  【10:00】
  Fantasy For Euphonium/Philip Sparke

 

≪2015年5月新入荷≫