ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

リチャード・マーシャル/ブラック・ダイク〜コルネット・ヘリテージ・コレクション Vol.2ファ…

カテゴリトップ > バンド名 > ブラスバンド1 > Black Dyke Band
カテゴリトップ > ブラスバンド > CD
カテゴリトップ > 楽器別CD・楽譜 > コルネット > CD > リチャード・マーシャル(Richard Marshall)

★レパートリーは、第1弾同様、コルネット・ソロとデュエットの定番がズラリ11曲。シュトラウスの喜歌劇『カサノヴァ』から“修道女の合唱”やラングフォード編の『わが愛は赤い赤いバラのように』の美しさは、とくに絶品だ!!

リチャード・マーシャル/ブラック・ダイク〜コルネット・ヘリテージ・コレクションVol.2ファシリータわが愛は赤い赤いバラのようにTheCornetHeritageCollectionVolumeIIRichardMarshall-BlackDykeBand


リチャード・マーシャル/ブラック・ダイク〜コルネット・ヘリテージ・コレクションVol.2ファシリータわが愛は赤い赤いバラのようにTheCornetHeritageCollectionVolumeIIRichardMarshall-BlackDykeBand


リチャード・マーシャル/ブラック・ダイク
〜コルネット・ヘリテージ・コレクション Vol.2

ファシリータ
わが愛は赤い赤いバラのように

The Cornet Heritage Collection Volume II
Richard Marshall - Black Dyke Band


商品番号  CD-3292
価格
2,297円 (税込 2,480 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く


“ダイクの前にダイクなし、ダイクの後にダイクなし”と謳われるイングランドの名門ブラスバンド、ブラック・ダイクのプリンシパル、リチャード・マーシャルがコルネット・ソロの珠玉の名曲を独奏した“コルネット・ヘリテージ・コレクション”のシリーズ第2弾!

 レコーディング・セッションは、2013年、美しく豊かな残響で知られるウェスト・ヨークシャーのハリファクス大聖堂で行われた。

 この大聖堂の大きな空間に広がるコルネットとバンドの響きは、とにかく美しい!!

 指揮は、音楽監督ニコラス・チャイルズと、録音当時の首席指揮者ロバート・チャイルズ。

 ユーフォニアムのソリストとしても活躍した2人の的を得た指揮は、マーシャルののびやかなソロとアジャストしたすばらしい伴奏をバンドから引き出している。

 レパートリーは、第1弾同様、コルネット・ソロとデュエットの定番がズラリ11曲!

 ハートマンの『ファシリータ』、リンマーの『マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム(ケンタッキーの我が家)』、『ヘイルストーム』、『ウェーバーのラスト・ワルツ』など、今もイギリスのブラスバンド・ファンを熱狂させている曲目が次から次へと登場する!

 シュトラウスの喜歌劇『カサノヴァ』から“修道女の合唱”やゴードン・ラングフォード編の『わが愛は赤い赤いバラのように』の美しさは、とくに絶品だ!

 1曲だけ入っているデュエット曲、グリーンウッドの『プレイメイツ』は、マーシャルの一人二役で、当然ながら、デュエットのタッチは見事にアジャスト!

 つねにコルネットの先人をリスペクトするマーシャルらしいのは、少年時代に初めてのコルネットを丁寧に選んでくれたブロッズワース・コリアリー・バンドのプリンシパル、ケン・ラルフ(2013年に物故)へ捧げるために、サリヴァンの『失われた音階』を選曲していること。

 そのソロも、とても感情の入ったハートフルなものとなっている!

 ブックレットの巻頭言を長年CWSマンチェスター・バンドのプリンシパルをつとめたデリック・ガーサイド、プログラム・ノートをシティ・オブ・コヴェントリー・バンドやグライムソープ・コリアリー・バンドのプリンシパルをつとめたジェームズ・スコットという、コルネットのレジェンドたちが書いているのも、まさしくマーシャルの人徳がなせる業だ!!

 コルネット吹きには、まさしくバイブルもの!

 同一楽器のソロ・アルバムなのに、一気に聴き通せる完成度の高さ!

 大成功を収めたファースト・アルバムをさらに上回る、豊かな音楽性が光っている!

 

【ブラック・ダイク・バンドの他のCD、DVDをチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000001035/

【リチャード・マーシャルの他のCDをチェックする】
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000001912/

【リチャード・マーシャル】
イングランドのヨークシャー地方の生まれ。父は同地方の実力バンド、ブロッズワース・コリアリー・バンドのフリューゲルホーン奏者。9才のときにコルネットを始め、1996年、19才の若さでグライムソープ・コリアリー・バンドのプリンシパル・コルネット奏者に就任。フリーランスのトランペット奏者としても活躍。2006年1月、ブラック・ダイク・バンドのプリンシパル・コルネット奏者に就任した。2008年、フィリップ・コップ、オーウェン・ファー、デヴィッド・チャイルズとブラス・カルテット“エミネンス・ブラス”を結成。ロイヤル・ノーザン音楽カレッジ、バーミンガム音楽院のコルネット・チューターもつとめている。

【ブラック・ダイク・バンド】
ルーツは、1816年、ヨークシャーのクィーンズヘッド(現クィーンズバリー)の村に誕生した木管、金管、打楽器からなるウィンド・バンド(吹奏楽団)。しかし、存続問題が起こり、1837にクィーンズヘッド・バンドとして再出発。1855年、この村のバンドでフレンチ・ホルンを吹いていたジョン・フォスター&サン社の社長ジョン・フォスターが、メンバーをそっくり社員とし、新しい楽器とユニフォームを買い与えて今日のブラス・バンド編成とする。以降、全英選手権、全英オープン選手権、ヨーロピアン選手権等における輝かしい優勝記録は、他の追随を許さず、「最も成功したバンド」としてギネス・ブックに登録される。SPレコードの時代から現在のCD、DVDなどの商業録音アイテムの数は350を超え、バンドとして世界一を誇る。


・コルネット(Cornet):
リチャード・マーシャル(Richard Marshall)

・演奏団体:
ブラック・ダイク・バンド(Black Dyke Band)

・指揮者:
ロバート・チャイルズ(Dr. Robert Childs) 1〜2
ニコラス・チャイルズ(Dr. Nicholas Childs) 3〜11

・録音:2013年9月〜10月、Halifax Minster、Halifax、(U.K.)
・発売元:ドイエン(Doyen)
・発売年:2013年


1. ファシリータ/ジョン・ハートマン  【6:37】
  Facilita/ John Hartmann

2. ザ・サンシャイン・オブ・ユア・スマイル
  /リリアン・レイ (arr. ジェームズ・オード=ヒューム)
【3:15】
  The Sunshine of Your Smile/Lilian Ray (arr. James Ord Hume)

3. マイ・オールド・ケンタッキー・ホーム(ケンタッキーの我が家)/ウィリアム・リンマー 【7:29】
  My Old Kentucky Home/William Rimmer

4. 喜歌劇「カサノヴァ」から“修道女の合唱”
  /ヨハン・シュトラウス(子) (arr. アラン・ファーニー)
【4:36】
  The Nuns' Chorus/Johann Strauss II (arr. Alan Fernie)

5. ヘイルストーム/ウィリアム・リンマー 【7:06】
  Hailstorm/William Rimmer

6. 失われた音階/アーサー・サリヴァン (arr. ジェームズ・オード=ヒューム) 【4:56】
  The Lost Chord/Arthur Sullivan (arr. James Ord Hume)

7. プレイメイツ/J・A・グリーンウッド 【4:11】
  Playmates/J A Greenwood

8. わが愛は赤い赤いバラのように/伝承曲 (arr. ゴードン・ラングフォード) 【4:46】
  My Love is Like a Red Red Rose/Traditional (arr. Gordon Langford)

9. ウィーダーケア/ジョン・ハートマン 【8:49】
  Wiederkehr/John Hartmann

10. カタリ・カタリ(つれない心)/サルバトーレ・カルディッロ (arr. ハワード・ローリマン) 【5:09】
  Core 'ngrato (Catari, Catari)/Salvatore Cardillo (arr. Howard Lorriman)

11. ウェーバーのラスト・ワルツ/ウィリアム・リンマー (arr. ヒュー・パリー) 【10:05】
  Weber's Last Waltz/William Rimmer (arr. Hugh Parry)

≪2014年9月新入荷≫