ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ベルト・アッぺルモント:交響曲第2番「黄金時代」 〜アッぺルモント・コンダクツ・アッぺルモ…

カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD > 作品集
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > A > ベルト・アッペルモント(Bert Appermont) > 作品集CD > 吹奏楽
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ベリアート(Beriato) > CD
カテゴリトップ > コンクール選曲に使えるCD

★遂に登場、アッペルモントの交響曲第2番!
聴きこめば聴きこむほど、音楽から
さまざまな情景や繊細な感情表現が浮かびあがってくる作品だ!


CD-2631


ベルト・アッぺルモント:交響曲第2番「黄金時代」〜アッぺルモント・コンダクツ・アッぺルモント〜TheGoldenAgeAppermontConductsAppermont【RCP1209mara】


ベルト・アッぺルモント:交響曲第2番「黄金時代」〜アッぺルモント・コンダクツ・アッぺルモント〜TheGoldenAgeAppermontConductsAppermont【吹奏楽CD】


ベルト・アッぺルモント:交響曲第2番「黄金時代」
〜アッぺルモント・コンダクツ・アッぺルモント〜 

The Golden Age 
Appermont Conducts Appermont

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-2631
価格
2,204円 (税込 2,380 円) 送料別
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便


 「ノアの箱舟」に始まり、「ガリバー旅行記」、トロンボーン協奏曲「カラーズ」、交響曲第1番「ギルガメッシュ」などで、一躍人気作曲家の仲間入りを果たしたベルギーのベルト・アッぺルモントの作品集!

 最大の話題は、「ギルガメッシュ」につづく、交響曲第2番「黄金時代」(2011)が、初CD化されたことだろう。

 収録曲は計4作品。前3曲をドイツ空軍第3バンド(ミュンスター)、ラストの交響曲をスイスのアウロス交響吹奏楽団が演奏を行っている。

 指揮は、いずれも作曲者アッぺルモント自身!

 オープニングを颯爽と彩るコンサート・マーチ『十字と王冠』は、スパークの「ベートーヴェンの表敬」や「セント・ローレンス川のこだま」を委嘱したことで知られるカナダ、ケベック州のミリタリー・バンド“ケベック選抜軽歩兵軍楽隊((La Musique des Voltigeurs de Quebec)”の150周年記念委嘱作として書かれた。タイトルは、このバンドが属する連隊のエンブレムに使われている十字と王冠からとられている。

 2曲目の『ミュンヒハウゼン男爵の冒険』は、18世紀ドイツに実在した貴族、ミュンヒハウゼン男爵カール・フリードリヒ・ヒエロニュムスが冒険話として周囲に語った奇想天外なほら話からインスパイアーされた組曲。元が“ほら話”だけに、絶版本も含め、それを元にした小説にもさまざまなバリエーションがあり、「ほら男爵の冒険」(1943)や「バロン」(1989)などの映画化や、ゲーム化もされている。

 曲は、トルコ軍の猛攻と貧困に苦しむドイツの町に現れた男爵が“ほら男爵”と笑われながらも町を救うと宣言する冒険談らしく、愛馬とともに吹雪に見舞われた男爵が雪の中倒れるが、目覚めたら雪は完全に解け、馬は教会の尖塔にぶら下がっていたという第1楽章「馬」、包囲下の町をスパイするため飛び交う砲弾の上に飛び乗って行き来し、ついには町に降り立って門を開ける第2楽章「キャノンボール(砲弾)」、町で知り合った旅芸人の少女サリーとともに飛行船で月に行き多くの不思議な生物と遭遇する第3楽章「月への飛行」、エトナ火山の噴火口から飛び込んで地球の中心に向かって旅をする第4楽章「地底旅行」という、変化にとんだ4つの楽章で構成されている。

 3曲目の『マグノリア』は、日本では“もくれん(木蘭)”と呼ばれる花木を表した美しい作品で、「めざめ」や「コーラリア」などに聴かれるアッぺルモントの旋律線が愉しめる。

 ラストを彩る交響曲第2番『黄金時代』は、45分超えの大作で、古代ギリシアの叙事詩人ヘシオドスが紀元前700年頃に弟のための戒めとして残したとされる「仕事と日」の中で、人間の5つの時代の神話を歌った叙事詩をテーマとしている。

 人間の5つの時代とは、人間はかつてもっと高等で“黄金の(種族の)時代”を愉しんだが、やがて“銀の時代”〜“青銅の時代”と時代とともに退化し、今はかなり劣悪で忌まわしい“鉄の時代”を生きているというもの。

 2011年10月、スイスのアウロス交響吹奏楽団で作曲者自身の指揮で初演された交響曲第2番『黄金時代』は、神話が表す人間の最高の時代“黄金の(種族の)時代”からインスパイアーされた作品で、壮大なテーマから創られた4楽章構成のシンフォーニーだけに、音楽のスケールも大きく、管楽器な織り成す神秘的なタッチやサウンドが随所に現れる。

 ライヴ演奏だが、演奏バンドのスキルの高さと隅々まで神経の行き届いた作曲者自身のタクトが、すばらしい音楽表現となってリスナーを魅了する。

 聴きこめば聴きこむほど、音楽からさまざまな情景や繊細な感情表現が浮かびあがってくる作品だ。

【ベルト・アッペルモント】
1973年12月27日、ベルギ−のビルゼに生まれる。ル−ヴェンのレマンス音楽院で、エドモンド・サ−ヴェニ−ルスとヤン・ヴァンデルロ−ストのクラスに学び、2つの音楽修士号を得て1998年に修了。専攻は音楽教育とウィンド・バンド指揮法。その後 "映画とテレビのための音楽デザイン" の修士号を取得すべく、イギリスのボ−ンマス・メディア・スク−ルに留学。帰国後、キンドシ−ルド・イエス音楽学校(中等学校)で和声と音楽理論を教える傍ら、ベルギ−内外のウィンド・バンド(吹奏楽団)や合唱団、管弦楽団から客演指揮者として招かれている。吹奏楽のジャンルにおいて、『ノアの箱舟』、『ガリバー旅行記』、『アイヴァンホー』、交響曲第1番『ギルガメッシュ』など、立て続きに世界的ヒット作品を発表。2008年12月に初来日し、東京佼成ウインドオーケストラを指揮して自作自演CD「エグモント」(佼成出版社)を収録。日欧同時発売されたこのアルバムは、「レコード芸術誌」準特選盤に選ばれるなど、内外で高い評価を得た。現在、ベルギーで最も注目を集める作曲家のひとりであり、近年では、BBC放送のドキュメンタリー番組のための管弦楽作品も手掛けている。

【演奏楽譜のお取り扱いについて】
このCDの演奏曲は、すべてベルギーのベリアート社の出版曲もしくは出版予定曲です。常時取り扱い以外の楽譜も喜んでお取り寄せしますので、お気に入りの曲が見つかりましたときは、ページ上部の[商品についての問い合わせ]ボタンをクリックして、価格や納期など、遠慮なくバンドパワーまでお問い合わせ下さい。




・演奏団体:
ドイツ空軍第3バンド(ミュンスター)(Luftwaffenmusikkorps 3, Munster) 1〜3
アウロス交響吹奏楽団(Aulos Sinfonisches Blasorchester) 4

・指揮者:ベルト・アッぺルモント (Bert Appermont)

・発売元:べリアート (Beriato)
・発売年:2012年



作曲:ベルト・アッペルモント(Bert Appermont)【全曲】


1. 十字と王冠【6:07】
  The Cross & The Crown

2. ミュンヒハウゼン男爵の冒険 【13:38】
  The Adventures of Baron Munchausen
   I) 馬 The Horse【3:23】
   II)キャノンボール(砲弾) Canonball【3:20】
   III)月への飛行 Flight to the Moon【3:38】
   IV)地底旅行 Journey through the Earth【3:14】

   楽譜セット購入⇒(吹奏楽)


3. マグノリア(もくれん) 【5:49】
  Magnolia

4. 交響曲第2番「黄金時代」 【46:38】
  Symphony No.2 The Golden Age
   I) 第1楽章:ミステリオーソ - アレグロ・ミステリオーソ Misterioso - Allegro Misterioso【15:46】
   II)第2楽章:マエストーソ - モデラート - テンポ・ディ・ヴァルセ
      Maestoso - Moderato - Tempo di Valse【8:10】
   III)第3楽章:アダージョ・エスプレッシーヴォ Adagio Espressivo【11:49】
   IV) 第4楽章:プレスト・コン・フォーコ - アダージョ・コン・アモーレ - グランディオーソ
      Presto con fuoco - Adagio con Amore - Grandioso【10:53】

 

≫その他「アッペルモント」作品集はこちら!


≪2012年08月新入荷≫




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

16号福生さん 60代/男性

評価4.00

投稿日:2016年02月10日

 自作自演は貴重で説得力があります

何といっても自作自演は貴重で、説得力があります。最大の話題は、「ギルガメッシュ」につづく、交響曲第2番「黄金時代」(2011)の初CD化。アッペルモントファンは必聴の1枚です。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 リピート