ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

アメリカン・オリジナルズ アメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンド American Origi…

カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > アメリカ空軍バンド(U.S.Air Force Band)
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > クラヴィア(Klavier)
カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD

★これぞアメリカの遺産!名作の嵐にノックアウト!

アメリカン・オリジナルズアメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンドAmericanOriginals


アメリカン・オリジナルズアメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンドAmericanOriginals【吹奏楽CD】


アメリカン・オリジナルズ 
アメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンド 

American Originals

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-2441
価格
2,297円 (税込 2,480 円) 送料別
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

まあ世には名作と呼ばれる作品がたくさんありまして、それを1枚のCDに収めるなんていうのは難しいわけですが、今回のこのCDはその多くの名作の中からいくつかを選んだ、誰が見ても名作集だね、って感じのプログラムになってます。

正直、説明不要な作品ばかりで、知らないんだったら聴いておきなよぐらいのモンなんですけど、ちょっと説明が要りそうなのがストラヴィンスキーでしょうか。

この「サーカス・ポルカ」は、原曲が吹奏楽で、管弦楽のバージョンもあります。元が吹奏楽ってところがミソです。
「バーナムとベイリーのお気に入り」で有名なバーナム&ベイリー・サーカス団の象のバレエのために書かれた作品で(なんじゃその委嘱は)、実際に象はこの曲に合わせてバレエを踊ったんだそうですよ。
曲を聴いてみるとわかりますが、よく踊れたなって感じです。委嘱も無茶ならストラヴィンスキーも無茶です。
正式名称は「若い象のためのサーカス・ポルカ」らしいですよ。

とまあ不思議な作品だけ抜き出しましたが、他の作品は問答無用、知らなかったら買って聴くべし!

ちなみに演奏はアメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンド、指揮はアメリカ空軍ワシントンD.C.バンドなどの指揮も務めていたグレイアム氏なので、安心のクオリティ。

にしても久々にオーソドックスながらに骨太なアルバムですね。




・演奏団体:アメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンド(USAF Heritage of America Band)
・指揮者:ロウル・E・グレイアム大佐(Colonel Lowell E.Graham)

・発売元:Klavier



1. 中世の旋律による変奏曲/ノーマン・デロ=ジョイオ【11:15】
  Variants on a Medieval Tune/Norman Dello Joio

2. バンドのためのバラード/モートン・グールド【8:30】
  Ballad for Band/Morton Gould

3. カンツォーナ/ピーター・メニン【4:50】
  Canzona/Peter Mennin

   楽譜セット購入⇒(吹奏楽)


4. ディヴェルティメント 作品42/ヴィンセント・パーシケッティ【10:59】
  Divertimento for Band Op. 42/Vincent Persichetti

   楽譜セット購入⇒(吹奏楽)


5. サーカス・ポルカ/イーゴリ・ストラヴィンスキー【3:42】
  Circus Polka/Igor Stravinsky

6. ジョージ・ワシントン・ブリッジ/ウィリアム・シューマン【8:35】
  George Washington Bridge/William Schuman

7. 交響曲第3番/ヴィットリオ・ジャンニーニ【22:57】
  Symphony No. 3/Vittorio Giannini

   楽譜セット購入⇒(吹奏楽)


≪2012年03月新入荷≫




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

へしぽんさん 40代/男性

評価4.00

投稿日:2014年02月26日

ジャンニーニの第3番の音源が欲しくて購入しました。その昔フェネル指揮校成ウィンドの演奏会にて演奏されましたがその音源がCDにならないので探していたらとうとうありました!なかなかのサウンドだと思います。この様にオリジナル作品がどんどんCDになることを切に願います。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 リピート