ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【数量限定】ロイヤル・エア・フォース〜リーチ・フォー・ザ・スカイーズ Reach for the Skie…

カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > ロイヤル・エア・フォース(Royal Air Force)
カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD
カテゴリトップ > BPコレクション > マーチ&ミリタリー

★バンド誕生から90周年を祝して英デッカよりリリースされた記念盤。「633爆撃隊」「すばらしきヒコーキ野郎」「ダムバスター」「スピットファイア」など、空の名曲を輝かしいサウンドと切れ味鋭いシャープな演奏で聴かせます。名盤

ロイヤル・エア・フォース〜リーチ・フォー・ザ・スカイーズReachfortheSkies


【数量限定】ロイヤル・エア・フォース〜リーチ・フォー・ザ・スカイーズReachfortheSkiesTheCentralBandoftheRoyalAirForce【BPコレクション:マーチ&ミリタリー】【吹奏楽CD】


【数量限定】

ロイヤル・エア・フォース〜リーチ・フォー・ザ・スカイーズ 
Reach for the Skies
The Central Band of the Royal Air Force

【BPコレクション:マーチ&ミリタリー】

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-2316
価格
3,519円 (税込 3,800 円) 送料別
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便


 『人類の歴史の中で、かくも少ない人が、かくも多数の人を守ったことはない。』(ウィンストン・チャーチル英首相、下院演説、1940年8月)

 第2次世界大戦中の1940年夏から秋にかけて、圧倒的な数の優位と連戦連勝の実力を誇るドイツ空軍を英国本土上空で迎え撃ち、勝利した空の闘い「バトル・オブ・ブリテン」から数えて70周年、ロイヤル・エア・フォース(英空軍)にバンドが作られてから90周年を祝し、2010年10月22日に英デッカから発売された記念アルバムで、ロンドンのエア・リンドハースト・スタジオでレコーディングされた。

 EMIを中心にレコーディングを行ってきたロイヤル・エア・フォース・セントラル・バンドが、もう一方の老舗レーベル、デッカの録音に応じたのは、実に50数年ぶりのことだ!

 アルバムは、名機“スピットファイア”がスーパーマリン・エンジンの音も高らかに近づき遠ざかる中、ロン・グッドウィンの有名な『バトル・オブ・ブリテン・マーチ』の演奏で始まる。

 その後も、クラシック名曲やボーカルを間に挟みながら、グッドウィンの『633爆撃隊』『すばらしきヒコーキ野郎たち』、コーツの『ダムバスターズ』、アディスンの『リーチ・フォー・ザ・スカイ』など、空の闘いをテーマとする映画の人気曲がつぎつぎ現われる展開は、イギリス音楽ファンを興奮させずにおかない。

 そして、輝かしいサウンドと切れ味鋭いシャープな演奏は、さすがにロイヤル・エア・フォース!

 2011年4月のロイヤル・ウェディングでも活躍したファンファーレ・トランペット隊をフィーチャーしたコープランドの『市民のためのファンファーレ』の格調高い演奏や、ストリングスを加え、サントラ盤を上回るのではないかと思わせる豊潤なサウンドが愉しめるアルフレッド・リード編曲の『アラビアのロレンス』のテーマなど、豊富な手駒を惜しげもなく投入したアルバム作りは、聴くものの期待を裏切らない。

 とにかく、肩肘張らずに流れてくる音楽に自然体で身をまかせられるのがいい! 年間350回を超える演奏回数を誇る人気バンドの今を物語る、すばらしいアルバムだ!


【ロイヤル・エア・フォース・セントラル・バンド】
1920年に創設されたロイヤル・エア・フォース(イギリス空軍)ミュージック・サーヴィシーズの中核をなす英国屈指の実力バンド。プレイヤーは厳正なオーディションをへて採用され、ホルンのデニス・ブレイン、トランペットのエルガー・ハワース、ピアノのデニス・マシューズ、グリラー弦楽四重奏団など、大物OBも数多い。1988年の来日公演では、フィリップ・スパークの「ドラゴンの年」(WB版)を日本に初めて演奏するなど、各地ですさまじい“RAF旋風”を巻き起こした。ドイツとの「バトル・オブ・ブリテン」(1940)を戦い抜いた地下司令部のあるロンドン郊外のアックスブリッジに練習スタジオと音楽学校をもっていたが、2010年3月末の閉鎖に伴い、よりロンドン中心部に近いノーソルトに移動した。


・演奏団体: ロイヤル・エア・フォース・セントラル・バンド
 (The Central Band of the Royal Air Force)
・指揮者: ダンカン・スタッブズ (Wing Commander Duncan Stubbs)

・発売元: デッカ (Decca)
・発売年: 2010年


1. バトル・オブ・ブリテン・マーチ/ロン・グッドウィン 【2:37】
  Battle Of Britain March/Ron Goodwin

2. 市民のためのファンファーレ/アーロン・コープランド 【2:56】
  Fanfare for the Common Man/Aaron Copland

3. 「633爆撃隊」のテーマ/ロン・グッドウィン 【2:42】
  633 Squadron/Ron Goodwin

4. ロイヤル・エア・フォース分列行進曲/ヘンリー・ウォルフォード・デーヴィス & ジョージ・ダイスン 【2:00】
  RAF March Past/H. Walford Davies & George Dyson

5. 「アラビアのロレンス」テーマ/モーリス・ジャール (arr. アルフレッド・リード) 【3:40】
  Lawrence of Arabia/Maurice Jarre (arr. Alfred Reed)

6. イッツ・ア・ロング・ウェイ・トゥー・ゴー/J・ローレンス & R・ジョーダン 【3:42】
  t's a Long Way to Go/J. Lawrence, R. Jordan

  ボーカル (Vocal):マシュー・リトル (Flight Lieutenant Matthew Little)

7. ダムバスターズ・マーチ/エリック・コーツ 【3:53】
  The Dambusters March/Eric Coates

8. ウィンストン・チャーチル首相演説「ゼア・ファイネスト・アワー」
  (BGM:エルサレム/ヒューバート・パリー (arr. H・ワースケット)
【1:29】
  WINSTON CHURCHILL:Their Finest Hour (Jerusalem/Hubert Parry (arr. H. Worskett))

9. 「リーチ・フォー・ザ・スカイ」テーマ/ジョン・アディスン 【4:10】
  Reach for the Sky/John Mervyn Addison

10. ダニー・ボーイ/アイルランド民謡 【3:24】
  Danny Boy/Traditional

  ボーカル (Vocal):ヘンリー・ウェステンラ (Hayley Westenra)

11. 行進曲「威風堂々」第4番/エドワード・エルガー (arr. レットフォード)【5:03】
  Pomp and Circumstance March No.4/Edward Elgar (arr. Retford)

12.「すばらしきヒコーキ野郎たち」テーマ /ロン・グッドウィン 【1:43】
  Those Magnificent Men in Their Flying Machines/Ron Goodwin

13. 「スピットファイア」前奏曲/ウィリアム・ウォルトン 【3:31】
  Spitfire Prelude/William Walton

14. 愛は翼にのって/ラリー・ヘンリー、ジェフ・シルバー 【3:46】
  Wind Beneath My Wings/Larry Henley & Jeff Silbar

  ボーカル (Vocal):ケリー・エリス (Kerry Ellis)

15. イヴニング・ヒムとサンセット/アーサー・チャーレット・グリーン 【2:50】
  Evening Hymn and Sunset/Arthur Charlett Green

16. ウィンストン・チャーチル首相演説「ネヴァー・イン・ザ・フィールド・オブ・コンフリクト」
  (BGM:ザ・デイ・ゾウ・ゲイヴェスト/(クレメント・C・ショールフィールド (arr. ジョン・コーエン)) 【1:11】
  WINSTON CHURCHILL:Never in the Field of Human Conflict <The Day Thou Gavest/Clement   Cotterill Scholefield (arr. Jon Cohen)>


≪2011年08月新入荷≫