ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ポリフォニック(Polyphonic)
カテゴリトップ > バンド名 > ブラスバンド1 > Fodens Band
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > フィリップ・スパーク(Philip Sparke) > 作品集CD > ブラスバンド
カテゴリトップ > ブラスバンド > CD > 作品集CD

★スピード感覚あふれるブラス・サウンドと練りこまれた演奏は特筆もの!
なかでも、海が見せるさまざまな表情がスケール豊かに描かれた『海の情景』は、スパーク・ファンが長らく発売を待ち焦がれていた伝説の作品!
注目です!


スパーク〜海の情景(フィリップ・スパーク・ブラスバンド作品集Vol.3)SeaPicturesTheMusicofPhilipSparke(VolumeThree)Foden'sBand


スパーク〜海の情景(フィリップ・スパーク・ブラスバンド作品集Vol.3)SeaPicturesTheMusicofPhilipSparke(VolumeThree)Foden'sBand【ブラスバンドCD】QPRL232D


スパーク〜海の情景 (フィリップ・スパーク・ブラスバンド作品集 Vol.3) 

Sea Pictures
The Music of Philip Sparke (Volume Three)
Foden's Band

【ブラスバンド CD】QPRL232D


商品番号  CD-2178
価格
2,204円 (税込 2,380 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く



 『ドラゴンの年』や『オリエント急行』でおなじみのイギリスの超人気作曲家、フィリップ・スパークのブラスバンド作品から厳選選曲されたシリーズ第3弾です。

 ガーシュウィンの『キューバ序曲』ブラスバンド編曲を除き、収録されている4曲のオリジナルは、1986年〜2000年にかけて作曲された作品です。

 そのオリジナル曲の中で、まず注目したいのは、タイトル曲の『海の情景』でしょう。この作品は、ベルギーのブラスバンド・ヴィレブルークの委嘱曲で、ブラスバンドでは普通1本のフリューゲルホーンが2パートに分かれるなど、今日につながる新しいアイディアがいくつも盛り込まれています。1995年4月29日、ルクセンブルクで開催された“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権1995”で同バンドに演奏されるや、一大センセーショナルを巻き起こしました。

 このとき、ルクセンブルク・ブラスバンド連盟が限定制作したライヴ盤は、バンドパワーでもほとんど“秒殺”に近い勢いで売り切れてしまい、今や完全なコレクター・アイテムとなっています。(この限定盤は、本国にも在庫はありません!)

 作品では、夜明け、波間にきらめく太陽の輝き、嵐など、海が見せるさまざまな表情がスケール豊かに描かれていきます。当時のスパークが渾身の情熱を傾けて完成させた作品の1つとして知られていますが、長らく楽譜の出版もなく、CDも先のライヴ盤だけでした。今度のこのCDと楽譜の登場で、正しく再評価が進むことになるでしょう!

 アルバムのラストを締めくくる『タリス・ヴァリエーション』は、イングランドのバーミンガムで開催された“ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2000”のセット・テストピース(課題)として書かれた大作で、16世紀にトーマス・タリスが書いた9つの賛美歌の内の3番目のメロディーをもとにした変奏曲です。

 21世紀スパーク作品の原点の1つとされ、楽天性を押し殺し、英国クラシックの論理的音楽展開を感じさせる、味わい深い音楽が聴かれます。

 ヨーロピアン選手権の優勝者は、かのデヴィッド・キング指揮、ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンドでした。その鮮烈なライヴ盤「ヨーロピアン・ブラスバンド選手権2000」との聴き比べも面白いでしょう!

 その他、歯切れのいい、いつものスパーク節を堪能したい人には、1987年のソルフォード・カレッジ・ブラス・バンドのLP以来、久しぶりの録音となった『プレリュード、トッカータ & フーガ』(作曲当時の曲名は、『卒業の日』)がおススメです! これは、同大学の卒業式用に委嘱された作品ですが、30代のスパークの輝かしさとポップ感覚が満喫できます!!

 これがブラスバンドだ! という、スピード感覚あふれるブラス・サウンドと、よく練りこまれた演奏は特筆もの!

 スパーク・ファン、ブラスバンド・ファンは必聴!

広く一般の音楽ファンにおススメしたいすばらしいアルバムです!

<他の「フィリップ・スパーク作品集」をチェックする>
https://item.rakuten.co.jp/bandpower/c/0000000555/


【フィリップ・スパーク】
1951年12月29日、イギリスのロンドンに生まれる。ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)にピアノ、トランペット、作曲を学び、100人編成のウィンド・バンド(木管、金管、打楽器からなる“吹奏楽”)のクラスに参加する一方、学生ブラス・バンド(コルネット、テナーホーン、ユーフォニアムなどのサクソルン属金管楽器と打楽器を中心とするバンド)を結成。それら2つのバンドのためにいくつもの楽曲を書いた経験に基づき、在学中から主にブラス・バンド作品を発表するようになり、BBC放送の委嘱で作曲したブラス・バンド作品『スカイライダー』(1985)、『オリエント急行』(1986)、『スリップストリーム』(1987)の3作で“ヨーロッパ放送ユニオン(EBU)新作バンド曲コンペ”3年連続第1位を受賞し、その後、ウィンド・バンド作品『ダンス・ムーブメント』(1995)でアメリカの“サドラー国際作曲賞”を、『宇宙の音楽』(2004)で“NBAレヴェリ作曲賞”を受賞するなど、ウィンド・ミュージックの世界では知らぬもののないほど、ワールドワイドな活躍が続いている。

【フォーデンズ・バンド】
イギリスでトップ・テンに数えられる名門ブラスバンド。1900年、イングランド、チェシャー州サンドバック近郊のエルワース村のバンドとして誕生。その後、地元自動車メーカーのスポンサーシップを得て、「フォーデンズ・モーター・ワークス・バンド」の名で発展。1909年までに、チャンピオンシップ・セクションのステータスを得た。1955年、有名な指揮者ハリー・モーティマーがイングランドの3つの有名ブラスバンド(フェアリー、フォーデンズ、モーリス)のメンバーをそっくりそのまま集めて作った大編成のブラス・オーケストラ“メン・オー・ブラス”に参加。コンサート、放送、レコーディングで脚光を浴びる。スペンサー企業の変遷により、1983年より「フォーデン・OTS・バンド」、1986年より「ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・フォーデン・バンド」、直後に「ブリタニア・ビルディング・ソサエティ・バンド」、1997年より「フォーデンズ・クルトワ・バンド」、2004年より「フォーデンズ・リチャードスン・バンド」とバンド名は変わったが、イングランドのトップ・バンドとしての演奏水準とステータスはつねにキープされている。2008年以降、スポンサーを持たず、「フォーデンズ・バンド」の名で活躍を続けている。

《主要選手権優勝年》
・全英オープン選手権(1909、1910、1912、1913、1915、1926、1927、1928、1964、2004、2008)
・全英選手権(1910、1930、1932、1933、1934、1936、1937、1938、1950、1953、1958、1999)
・ヨーロピアン選手権(1992)
・オール・イングランド・マスターズ選手権(1990、1991、1994、1995、2002、2007、2009)
・ブラス・イン・コンサート選手権(1987、1988、1990、1998、2000、2009)
・イングランド(イングリッシュ・ナショナル)選手権(2006)

【演奏楽譜のお取り扱いについて】
このCDの演奏曲は、すべてイギリスのステューディオ・ミュージックの出版曲(もしくは出版予定曲)です。常時取り扱い以外の楽譜も喜んでお取り寄せいたしますので、お気に入りの曲が見つかりましたときは、ページ上部の[商品についての問い合わせ]ボタンをクリックして、遠慮なくバンドパワーまでお問い合わせ下さい!



・演奏団体: フォーデンズ・バンド (Foden's Band)
・指揮者: マイクル・フォウルズ (Michael Fowles)

・発売元: ポリフォニック (Polyphonic)
・発売年: 2010年



作曲/編曲(※):フィリップ・スパーク(Philip Sparke)【全曲】


1. プレリュード、トッカータ & フーガ (卒業の日) 【13:32】
  Prelude, Toccata & Fugue (Graduation Day)

2. 3つのミニチュア 【14:26】
  Three Miniatures

I) プレリュード (Prelude) 【5:00】
II)ヒル・ソング (Hill Song) 【5:22】
III)スケルツォ (Scherzo) 【4:04】

3. 海の情景 【20:36】
  Sea Pictures

4. キューバ序曲/ジョージ・ガーシュウィン (※) 【10:19】
  Cuban Overture/George Gershwin (※)

5. タリス・ヴァリエーション 【15:09】
  Tallis Variations


 

≪2010年10月新入荷≫