ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【お取り寄せします 約3-5日間】ジュリー・ジロー:寓話の交響曲 大阪市音楽団 小松一彦(…

カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(国内) > オオサカ・シオンWO(大阪市音楽団)
カテゴリトップ > 楽器別CD・楽譜 > ユーフォニアム > CD > スティーヴン・ミード(Steven Mead)
カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD

★世界初演の「ユーフォニアム協奏曲」に鳴り止まぬ万雷の拍手!
本邦初演「寓話の交響曲」も入った豪華な饗宴!


【お取り寄せします約3-5日間】ジュリー・ジロー:寓話の交響曲大阪市音楽団小松一彦(指揮)ASymphonyofFables【吹奏楽CD】FOCD-9396


【お取り寄せします約3-5日間】ジュリー・ジロー:寓話の交響曲大阪市音楽団小松一彦(指揮)ASymphonyofFables【吹奏楽CD】FOCD-9396


【お取り寄せします約3-5日間】ジュリー・ジロー:寓話の交響曲大阪市音楽団小松一彦(指揮)ASymphonyofFables【吹奏楽CD】FOCD-9396


【お取り寄せします 約3-5日間】

ジュリー・ジロー:寓話の交響曲 
大阪市音楽団 
小松一彦(指揮) 

A Symphony of Fables

【吹奏楽 CD】FOCD-9396


商品番号  CD-1759
価格
2,667円 (税込 2,880 円) 送料別
お取り寄せ期間に休業日は含まれません
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便





このCDに収録されている演奏会の詳細レポートが、Webマガジン「Band Power」に掲載されています。
   www.bandpower.net/news/2008/06/08_omsb/01.htm

<メーカーより>

2008年6月6日、大阪 ザ・シンフォニーホールにおける第96回定期演奏会のライヴ録音。

首席客演指揮者 小松一彦のもと、ギリシャ神話やヨーロッパ各国の寓話、19世紀の冒険小説や探偵小説に題材を求めたストーリー性の高い作品を採り上げています。

中でも特に注目を集めたのは、世界的ヴィルトゥオーゾ スティーヴン・ミード(ユーフォニアム)を迎えて世界初演された、ピーター・グレイアムのユーフォニアム協奏曲「称うべき紳士たちの列伝に」。

同じくグレイアムの人気曲「地底旅行」の演奏とともに、永く記憶されるべき熱演です。

フォンテックでは、今後も大阪市音楽団のライヴ録音シリーズを継続的にリリースしていきます。


【小松一彦(Kazuhiko Komatsu)】

桐朋学園大学指揮科卒業。斎藤秀雄氏に師事。

NHK交響楽団指揮研究員、旧西独ライン・ドイツ歌劇揚副指揮者を経て、1978年N響を指揮し正式デビュー。

チェコの名門プラハ交響楽団の常任客演指揮者を務める等、世界第一線で活躍した国際的指揮者。

1994年のロシアでのデビュー以降、チェコやスロヴァキアなど東欧諸国へも継続的に客演。

2001年には北欧にも活動の場を広げ、ノルウェーのベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を指揮。

2002年、ロシアのキーロフ歌劇場フィルハーモニー管弦楽団、2003年にはイスタンブール国立交響楽団、それぞれの日本ツアーの指揮をとった。

2004年、世界最高のオーケストラの一つ、サンクトペテブルグ・フィルハーモニー交響楽団の定期演奏会にデビュー。

2005年6月、プラハ響と日本ツアーを行うとともに、同オーケストラを指揮したCD「ドヴォルザーク:交響曲第9番<新世界より>・スメタナ:交響詩<モルダウ>」もリリースされた。

2006年、プラハ響定期演奏会にて<モーツァルト生誕250年記念プログラム>、サンクトペテルブルク・フィル定期演奏会で<ショスタコーヴィチ生誕 100年記念プログラム>をそれぞれ指揮し、絶賛された。

2008年には、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団の定期演奏会を指揮して、ハンガリーにデビュー。

現代作品・邦人作品の演奏に於いても第一人者として、芥川作曲賞など年間数多くの新作初演に取り組む一方、大正・昭和期の作品の復元・紹介、特に“夭折の 天才”といわれる貴志康一や須賀田磯太郎作品の監修・復元・CD化(ビクター/ナクソス)は日本洋楽史の欠落したページを埋める仕事として高い評価を受けている。

また、NHKテレビ「名曲アルバム」やテレビ朝日系「題名のない音楽会」の指揮者として、放送でも活躍。

多忙な演奏活動の傍ら大阪芸術大学教授を務め、オーケストラやオペラ、後進の指導に情熱を傾けた。

これまでイタリア放送協会賞、大阪府民劇場奨励賞を、また2001年、現代音楽・邦人作品での長年の優れた業績に対し、第19回中島健蔵音楽賞を受賞した。

著書に「実践的指揮法」(音楽之友社 刊)、エッセー集「小松一彦の音楽紀行」等がある。

2013年3月30日、逝去。





・演奏団体:大阪市音楽団(Osaka Municipal Symphonic Band)

・指揮:小松一彦(Kazuhiko Komatsu)

・ユーフォニアム:スティーヴン・ミード(Steven Mead)

・発売元:フォンテック

・メーカー品番:FOCD-9396

・収録:2008年6月6日

・発売日:2008年11月21日



1. ヘスペリデスの黄金の林檎/樽屋雅徳 【7:35】
   An Golden Apple of Hesperides/Masanori Taruya

2. 寓話の交響曲/ジュリー・ジロー 【21:57】 <本邦初演>
   A Symphony of Fables/Julie Giroux
I. ライオンとネズミ The Lion & the Mouse
II. ハーメルンの笛吹き The Pied Piper of Hamelin
III. ウサギとカメ The Tortoise and the Hare
IV. みにくいアヒルの子 The Ugly Duckling
V. 3匹ヤギのがらがらどん The Three Billy Goats Gruff

3. ユーフォニアム協奏曲〜称うべき紳士たちの列伝に〜/ピーター・グレイアム 【19:13】 <世界初演>
   In League With Extraodinary Gentlemen(Concerto for Euphonium) <World Premiere>/Peter Graham
    Euphonium独奏: スティーヴン・ミード(Steven Mead)
I. タイム・トラベラー The Time Traveller
II. ファイナル・プロブレム The Final Problem
III. グレート・レース The Great Race

アンサンブル譜購入⇒(ユーフォニアム&ピアノ)
4. 交響的情景「地底旅行」/ピーター・グレイアム 【15:02】
   Journey to The Centre of The Earth/Peter Graham
楽譜セット購入⇒(吹奏楽)
5. ジュピター/ヤン・ヴァンデルロースト 【5:27】
   Jupiter/Jan Van der Roost
楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

≪2008年11月新入荷≫