ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

夜のストレンジャー〜プリッグハウス & ラストリック・バンド Strangers in the Night〜Brigh…

カテゴリトップ > ブラスバンド > CD
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > オブラッソ(Obrasso) > CD
カテゴリトップ > バンド名 > ブラスバンド1 > Brighouse and Rastrick Band

★「ボヘミアン・ラプソディ」や「夜のストレンジャー」「二人でお茶を」といった人気の高いポップス曲を集めたコンサート・ポップ・アルバムです。楽譜はすべて吹奏楽版も入手可能。

夜のストレンジャー〜プリッグハウス&ラストリック・バンド/StrangersintheNight〜Brighouse&RastrickBand


夜のストレンジャー〜プリッグハウス&ラストリック・バンドStrangersintheNight〜Brighouse&RastrickBand【ブラスバンドCD】


夜のストレンジャー
〜プリッグハウス & ラストリック・バンド 

Strangers in the Night〜Brighouse & Rastrick Band

【ブラスバンド CD】


商品番号  CD-1584
価格
2,204円 (税込 2,380 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



イギリスで最も古くから活動するチャンピオンシップ・グレードのブラス・バンドのひとつとして知られる、有名なプリッグハウス & ラストリック・バンドが演奏した、コンサート・ポップ・アルバムです。

ユーフォニアムやトロンボーンのソロあり、コルネットやEbバスのデュエットあり、ミュージカルあり、ゴスペルあり、マーチあり、各国民謡あり、ムード・ポップスありという、バラエティに富んだプログラミングは、典型的なイギリスのブラス・バンドのそれです。

楽譜は、すべて、スイスの出版社オブラッソから入手可能ですが、そのほとんどが、ダーロル・バリー、アラン・ファーニー、サンディー・スミス、スティーブン・ロバーツ、クリストファー・ウォーモルド、レイ・ウッドフィールドという、ブラス・バンドの面白さを知り尽くしているイギリス人エキスパートによる新しい編曲です。

ミュージカルの有名なメロディーを散りばめたスミス編の『キャッツ』ハイライトや、名手マイクル・ハウリーのソロが光る『ラクカラチャ』、バンド・メンバーも歌う『タイガー・ラグ』、(原曲名はすっかり忘れられていますが)日本でもおなじみの『笑うトロンボーン』、Ebバスのデュエットがちょっとコミカルでもある『イージー・ウィナーズ』など、とてもエンターテイメントしています。

また、『ボヘミアン・ラプソディ』や『夜のストレンジャー』『二人でお茶を』などのムーディーなアレンジでは、サクソルン属の合奏体だけが出せるちょっとリッチなサウンドが楽しめます。

アルバムの終わり近くに入っている『インターヴァルズ』は、ルクセンブルク音楽院出身で、同国のディークリヒ市フィルハーモニーのオーケストラ指揮者としても活躍する、作曲家リュク・ローデンマッハーの2008年出版のオリジナル曲です。これはウィンド・バンド(吹奏楽)版もあります。

仕事の最中のBGMとしてもいけそうな、楽しいアルバムです。


【プリッグハウス & ラストリック・バンド】
英国ウェスト・ヨークシャーのプリッグハウス & ラストリック村のブラス・バンドで、練習場や楽器など、運営に必要な費用は、創立以来、村民の寄付で賄われている。

公式には1881年創立だが、1850年代にすでにバンドの活動記録がある。

1977年、トランスアトランティック・レーベルから発売されたシングル盤『フローラル・ダンス』が、9週連続“全英ヒット・チャート第2位”を続ける大ヒットとなり、この年50万枚以上を売り上げる。

全英オープン選手権(1929, 1932, 1933, 1934, 1936, 1978)、全英選手権(1946, 1968, 1969, 1973, 1980, 1997, 1998)、オール・イングランド・マスターズ(1993, 1998, 2001)、ヨーロッパ選手権(1981, 1998)、世界選手権(1968, 1969)、BBCバンド・オブ・ジ・イヤー(1975)など、メジャーな選手権においても数多くの優勝記録を誇っている。(カッコ内数字は、優勝年)

演奏団体:プリッグハウス & ラストリック・バンド (Brighouse & Rastrick Band)
指揮:アラン・モリスン (Alan Morrison)

収録:2008年3月、Moley Town Hall (英)
発売元:オブラッソ (Obrasso)


1. ボヘミアン・ラプソディ/フレディ・マーキュリー (arr. クリストファー・ウォーモルド) 【5:55】
  Bohemian Rhapsody/Freddie Mercury (Queen) (arr. Christopher Wormald)

2. ラクカラチャ/メキシコ民謡 (arr. ダーロル・バリー) 【4:39】
  La Cucaracha/Traditional Mexican (arr. Darrol Barry)

ユーフォニアム(Euphonium): マイクル・ハウリー (Michael Howley)

3. ダウン・バートン・ストリート (ジャズ・メドレー)/ (arr. ダーロル・バリー) 【3:59】
  Down Bourton Street (Jazz Medley - New Orleans Style)/ (arr. Darrol Barry)

4. 笑うトロンボーン (バイリッシュ・ポルカ)/ゲオルク・ローマン(arr. リュク・ローデンマッハー) 【3:05】
  Bayrische Polka/Georg Lohmann (arr. Luc Rodenmacher)

トロンボーン(Trombone): ギャリー・マクフィー (Gary MacPhee)

5. ヒット・ザ・ロード・ジャック/パーシー・メイフィールド (arr. サンディー・スミス) 【2:56】
  Hit The Road Jack/Percy Mayfield (arr. Sandy Smith)

6. 春のポルカ/アラン・フーデック 【3:39】
  Jarna Polka (Spring Polka)/Alan Hudec

7. ウィズ・フライング・フィンガーズ (コルネット・デュエット)/リュク・ローデンマッハー 【4:24】
  With Flying Fingers (Feature for Bb Cornets)/Luc Rodenmacher

8. 自由になりたい (ゴスペル・ロック)/伝承曲 (ゴスペル) (arr. アラン・ファーニー) 【4:00】
  I Whish I knew How It Would Feel To Be Free (Gospel Rock)/Traditinal (arr. Alan Fernie)

9. ミュージカル「キャッツ」ハイライト/アンドルー・ロイド=ウェッバー (arr. サンディー・スミス) 【9:31】
  Cats Highlights/Andrew Lloyd Webber (arr. Sandy Smith)

10. 夜のストレンジャー/ベルト ケンプフェルト (arr. アラン・ファーニー) 【3:14】
  Strangers In The Night/Bert Kaempfert (arr. Alan Fernie)

11. チロルのこだま/オーストリア民謡 (arr. アラン・ファーニー) 【2:58】
  Tyrolean Sounds/Traditional (arr. Alan Fernie)

コルネット・デュエット(Cornet Duet):
スティーブン・ウィルキンスン (Stephen Wilkinson) & アレックス・フランシス(Alex Francis)

12. タイガー・ラグ/ニック・ラロッカ (arr. スティーブン・ロバーツ) 【4:02】
  Tiger Rag/Nick La Rocca (arr. Stephen Roberts)

13. 二人でお茶を/ヴィクター・ヤング (arr. アラン・ファーニー) 【3:47】
  Tea For Two/Victor Young (arr. Alan Fernie)

14. イージー・ウィナーズ (ラグタイム)/スコット・ジョプリン (arr. アラン・ファーニー) 【2:53】
  The Easy Winners (Ragtime)/Scott Joplin (arr. Alan Fernie)

Ebバス・デュエット(Eb Bass Duet):
デイヴィッド・ヘッブ (David Hebb) & マーティン・ギル (Martin Gill)

15. インターヴァルズ/リュク・ローデンマッハー 【10:34】
  Intervals/Luc Rodenmacher

16. ベルン市 (マーチ)/ハンス・J・オネゲール (レイ・ウッドフィールド) 【3:31】
  City of Bern (March)/Hans J. Honegger (arr. Ray Woodfield)

 

≪2008年08月新入荷≫