ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

アンド・ザ・バンド・プレイド・オン 〜ミュージック・オブ・ゴフ・リチャーズ vol.2 フォー…

カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ポリフォニック(Polyphonic)
カテゴリトップ > バンド名 > ブラスバンド1 > Fodens Band
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > R > ゴフ・リチャーズ(Goff Richards) > 作品集CD
カテゴリトップ > ブラスバンド > CD > 作品集CD

★ゴフ・リチャーズ作品集最新作!

cd-1051


アンド・ザ・バンド・プレイド・オン〜ミュージック・オブ・ゴフ・リチャーズvol.2フォーデンズ・リチャードスン・バンドAndTheBandPlayedOn〜TheMusicofGoffRichardsvol.2【ブラスバンドCD】


アンド・ザ・バンド・プレイド・オン
〜ミュージック・オブ・ゴフ・リチャーズ vol.2 
フォーデンズ・リチャードスン・バンド 

And The Band Played On 〜 The Music of Goff Richards vol.2

【ブラスバンド CD】


商品番号  CD-1051
価格
2,297円 (税込 2,480 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

その他「ゴフ・リチャーズ作品集」はこちらから



 ポリフォニックから発売された、イギリスの人気作曲家ゴフ・リチャーズのオリジナルとアレンジを収録したブラスバンド作品集第2弾(2006年11月)。ほとんどは初録音みたいですが、なかには「マーチング・スルー・ジョージア」みたいに昔から愛されている名ナンバーも少し入っているみたいです。

  演奏も、名門中の名門「フォーデンズ・リチャードソン・バンド」ということもあって、なんの不安もなく楽しめるアルバムになってます。

  ジャケットを見ると、「ゴフ・リチャーズも年取ったな〜」なんて見えるんですが、曲を聴くと、そんなことは微塵も感じさせないというか、むしろ相変わらずというか、スカッと爽やかなメロディーのオンパレード。

  ひたすら楽しい「アンド・ザ・バンド・プレイド・オン」なんかはゴフの真骨頂で聴いてるうちに気づけば身体がスウィングしちゃって最高も最高だし、「スペシャル・プレイス」や「カンタービレ」(この曲は元々、リキ・マクドネルのために編曲されたんだって!)みたいな涙ちょちょ切れの曲もあるわで、多様なセンスというか、ゴフの天才性に改めて感動しちゃうこと請け合い。
 フォーエヴァー・ヤングな感じを醸し出しつつ、しっかりと脂の乗り切った感もあって充実の作品集に仕上がってます。

  どれもこれも心地よい曲ばかりなんですが、特にグッときたのが7曲目の「エアロノーツ」でしたね〜。タイムも10分超えで、「ポップス」という感じもしない曲調なので、このアルバムの中では異色な存在なんですが、これがまたカッコよすぎるぐらいカッコいい!!
他に言葉が出ないくらいなもんです。ブラスバンドの良さみたいなものを存分に味わえる、マジでこれは名曲・・・必聴ですよ!!

  ブックレットには、全曲の解説(どういった経緯で誰からの委嘱で曲が書かれたか、など)がついてて、どれも簡単な英語で書いてあるので、資料的にも問題ナッシング。熱烈なファンもそうじゃない人も、是非聴いてもらいたいCDです。

p.s.「Dark-Haired Marie」でのマーク・ウィルキンソンのコルネット、しっとりと抑えた大人の渋み全開って感じでムチャクチャいいので、コルネット・ファンは必聴ですよ!


【ゴフ・リチャーズ(Goff Richards)】
1944年、コーンウォール生まれの作・編曲家。
王立音楽大学とレディング大学に学ぶ。
1976年から1989年の間、Salford College of Technologyで編曲を教えた。
彼は長年にわたりChetham's Big Bandの音楽監督でもあった。
1990年には、1989年の「BBCビッグバンド・オブ・ジ・イヤー」獲得の後、サルフォード大学から博士号を与えられた。
ブラスバンドのためのオリジナル作品「トレイルブレイズ」「エクスプローディング・ブラス」「ジャガー」「バーナード・キャッスル」などが有名である。
1984年には「コンチネンタル・カプリス」が「European Broadcasting Union Award」を受賞した。編曲作品も数多く残している。
2011年6月25日、病気のため、チェシャー(イングランド北西部にある州)にて、66歳でこの世を去った。



・演奏団体:フォーデンズ・リチャードスン・バンド(Foden's Richardson Band)
・指揮者:ギャリー・カット(Garry Cutt)

・発売元:ポリフォニック(Polyphonic)

 
編曲・作曲:ゴフ・リチャーズ(Goff Richards) 【全曲】

1. キャンベリー/ゴフ・リチャーズ【3:18】
  Camberley/Goff Richards

2. マイシック・トレヴィシック/ゴフ・リチャーズ【5:15】
  Mythic Trevithick/Goff Richards

3. ピアノ協奏曲 第21番 第2楽章より/モーツァルト(arr.ゴフ・リチャーズ)【5:06】
  The Elvira Madigan Theme/W.A. Mozart(arr. Goff Richards)

4. アンド・ザ・バンド・プレイド・オン/(arr.ゴフ・リチャーズ)【4:26】
  And The Band Played On/(arr. Goff Richards)

5. カンタービレ/ニコロ・パガニーニ(arr.ゴフ・リチャーズ)【4:51】
  Cantabile/Nicolo Paganini(arr. Goff Richards)
   ユーフォニアム:グリン・ウィリアムズ(Glyn Williams)

6. ビル・ベイリー/(arr.ゴフ・リチャーズ) 【4:38】
  Bill Bailey Won't you please come home/(arr. Goff Richards)

7. エアロノーツ/ゴフ・リチャーズ【10:14】
  The Aeronauts/Goff Richards

8. スペシャル・プレイス/ゴフ・リチャーズ【3:34】
  A Spacial Place/Goff Richards

9. バッファロー・ビル・ボナンザ/ゴフ・リチャーズ【4:31】
  A Buffalo Bill Bonanza/Goff Richards

10. ヒムズ・オブ・プライス/(arr.ゴフ・リチャーズ)【4:25】
  Hymns of Praise/(arr. Goff Richards)

11. ノーザン・フェスティヴァル/ゴフ・リチャーズ【7:52】
  Northern Festival/Goff Richards

12. Dark-Haired Marie/(arr.ゴフ・リチャーズ)【4:20】
  Dark-Haired Marie/(arr. Goff Richards)
   コルネット:マーク・ウィルキンソン(Mark Wilkinson)

13. マーチング・スルー・ジョージア(ジョージア行進曲)/アメリカ民謡(arr.ゴフ・リチャーズ)【2:57】
  Marching Through Georgia/(arr. Goff Richards)

14. ラルゴ/ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデル(arr.ゴフ・リチャーズ)【3:25】
  Largo/Georg Friedrich Handel(arr.Goff Richards)

15. マーチャンバ/ゴフ・リチャーズ【4:50】
  Marchamba/Goff Richards


≪2006年11月新入荷≫



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

pocoponさん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2007年06月26日

小学校のコンクールで,マーチングスルージョージアを演奏するので参考音源として購入しました。細部までよく分かる演奏で,大変参考になります。