ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD
カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > スイス陸軍バンド(Swiss Army Band)
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ベリアート(Beriato) > CD
カテゴリトップ > コンクール選曲に使えるCD

★吹奏楽ファンの熱いリクエストに応えて、遂に再販!
ますます“映画音楽”度が上がってきたアッペルモントの「エグモント」は
興奮と涙なしでは聴けない感動巨編! 特に4楽章はハマリ度バツグン!
10回はネバーエンディングで楽しめます。


CD-0624


交響詩エグモントスイス陸軍バンドEgmont【吹奏楽CD】


交響詩エグモント 
スイス陸軍バンド 

Egmont

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-0624
価格
2,204円 (税込 2,380 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

■その他スイス陸軍バンド」演奏CDはこちら!



 あのベートーヴェンもその物語に惚れこんで題材に取り上げたオランダ独立のヒーロー「エグモント」を、なんとアッペルモントがドラマチックな交響詩として作品化! まるで映画を見てるような起承転結・・・メリハリのきいた展開は、とにかくインパクト大って感じです。

 特に“オランダの独立をかけて、スペイン軍に立ち向かっていく様を描いた”4楽章は、スリリングな展開といい、感情に訴えかけるようなサウンドの洪水といい、涙なしでは聴けないほどの感動巨編! これこそまさにエンディングの見本、フィナーレとはコレ!って感じでしたね(オーバーすぎるって? ま、聴けばアナタも納得のはず

 とにかく、このエンディングに向かっての盛りあがりは、ちょっと癖になる快感かもね。いったい彼はどこまで進化していくのか・・・アッペルモント恐るべし!(ブヒ〜〜!)



・演奏団体:スイス陸軍バンド(Swiss Army Band)
・指揮者:ヤン・コベル(Jan Cober)

・発売元:ベリアト・ミュージック(Beriato)

 

1. 交響曲第1番/ヴァシリー・カリンニコフ(arr.ヤン・コベル) 【38:57】
   Symphony 1/Vasily Kalinnikov(arr.Jan Cober)

I)Allegro moderato 【14:05】
II)Andante commodamente 【6:50】
III)Scherzo 【7:47】
IV)Finale 【10:15】

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

2. 交響詩エグモント/ベルト・アッペルモント 【17:24】
   Egmont/Bert Appermont

I)The Wedding 【2:45】
II)Filips & Egmont 【4:20】
III)Fato Prudentia Minor 【5:21】
IV)United against Spain 【5:08】

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

3. スパルタクス/アラム・ハチャトゥリアン(arr.ジョルジュ・モロー) 【19:07】
   Spartacus/Aram Khachaturian(arr.Georges Moreau)

I)Introduction and Dance of the Nymphs 【4:57】
II)Dance of the Pirates 【1:09】
III)Adagio of Spartacus and Phrygia 【6:01】
IV)Dance of the Gaditanian Maidens and Victory of Spartacus 【7:00】




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2010年11月04日

メインのカリンニコフの交響曲第1番は大好きな曲ですが、この吹奏楽版も原曲に劣らない出来に仕上がってます。※輸入盤には珍しく解説書に日本語も併記されてますが、日本語がちょっと変(笑)で何か所か欠落もあります。