ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは


吹奏楽CD楽譜 バンドパワー:吹奏楽専門ショップ「バンドパワー」レア&お宝アイテム多数!

営業日カレンダー
2020年1月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2020年2月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
休業日
受注・お問い合わせ業務のみ
発送業務のみ

新入荷品
2019年度人気曲
コンクールCD
楽譜セット
フルスコア
吹奏楽CD・DVD
ブラスバンド
バンド名で探す
楽器名で探す
作曲者で探す
出版社で探す
セール品
教則本、DVD
 
 

カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(国内) > タッド・ウインド・シンフォニー
カテゴリトップ > 吹奏楽 > 吹奏楽CD

 

タッド・ウィンド・コンサート(27)フィリップ・スパーク/鐘の歌TADWINDCONCERTVol.27TheSongoftheBell【吹奏楽CD】


タッド・ウィンド・コンサート(27)
フィリップ・スパーク/鐘の歌 

TAD WIND CONCERT Vol.27
The Song of the Bell

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-4029
価格
1,650円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
※楽天カードで決済する場合は、楽天スーパーポイントで5%分還元されます。他社カードで決済する場合は、還元の有無を各カード会社にお問い合わせください。
13時までの注文は当日発送(休日除)
在庫あり。残りあと1個です
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
 《タッド・ウィンド・コンサート》は、アメリカのプロたちも絶えずその動向に注目する“タッド・ウインドシンフォニー”のパフォーマンスをアーカイヴするシリーズCDです。

 ライヴながらも、権威あるA.B.A.(アメリカン・バンドマスターズ・アソシエーション)のリクエストで、すべてのCDがアーカイヴ・コレクションに選定され、メリーランド州のA.B.A.リサーチ・センターで広く一般に公開されています。

 シリーズ27枚目のこのCDには、2015年6月12日(金)、東京・大田区民ホール アプリコで行なわれた《タッド・ウインドシンフォニー第22回定期演奏会》第1部をそっくりそのまま、当日のプログラムどおりの曲順で収録したライヴ・アルバムです。

 オープニングは、ジョン・ウィリアムズの『サウンド・ザ・ベルズ!』で幕明けます。オリジナルは、ウィリアムズが指揮をした最後のボストン・ポップス来日公演となった1993年ツアーのオープニングを飾った金管と打楽器によるファンファーレで、帰国後すぐに管弦楽に拡大。その後、ウィリアムズが2003年のアメリカ海兵隊バンド205周年記念コンサートを指揮する際、作曲者のリクエストで、ポール・ラヴェンダーが吹奏楽にトランスクライブしました。

 東京での初演が、皇太子ご成婚の時期と重なり、ツアー中は“雅の鐘”という邦題で演奏されましたが、インタビューに答えたジョン・ウィリアムズが「まったく日本的な曲ではありません。」と答えていたのが印象に残ります。チャイム、ハープ、ピアノなどの音が煌めく、輝かしいオープニングとなりました!

 2曲目は、兼田 敏の『シンフォニック・バンドのための序曲』です。この作品は、ヤマハ吹奏楽団第6回定期演奏会(1971)で作曲者の指揮で初演された日本の吹奏楽オリジナル曲の草分け的存在となる1曲で、来日中のアメリカのラディック社の社長が演奏を聴いて出版を即決したという有名なエピソードが知られています。指揮者のタッド氏もかつて多くの薫陶を受けた作曲者の生誕80周年に因んだ選曲で、作曲者をリスペクトするひじょうにエレガントな演奏となりました。

 つづいては、早くも“名曲”の呼び声も高いフィリップ・スパークの『鐘の歌』です! 有名なドイツの詩人フリードリヒ・シラーの叙事詩“鐘の歌(Das Lied von der Glocke) ”から着想を得た作品で、人の誕生に始まり、生涯の慶事で鳴らされるさまざまな鐘の音を表した「人生を祝して」、火災や洪水あるいは人生の緊急事にも打ち鳴らされる鐘を表した「警鐘を鳴らせ」、葬礼を伝える鐘につづき、希望の歌が湧き起こり、神の加護を得た人生の幸福が歌われる「旅の終わり」という途切れなく演奏される3つの部分からなっています。

 全篇に響く様々な鐘の音と人の一生を音楽でリンクさせたストーリー性のある作品で、この日もとても感動的なパフォーマンスとなりました!!

 第1部のフィナーレを飾ったのは、この日が日本初演となったオランダのベテラン作曲家ヨープ・ヴァンデイクの『エターナル』です。この作品は、ヨーロッパ最高峰のウィンドオーケストラの1つに数えられるオランダ王国海軍バンドの委嘱で2011年に作曲された注目作で、同年11月23日、ロッテルダムの有名なコンサート・ホール“デ・ドゥーレン”で、ハルメン・クノッセンの指揮で初演されました。

 世界中で“海軍賛歌”としても親しまれている賛美歌407番“Eternal Father, Strong to Save”のメロディーをもとにした聴きごたえ満点の作品で、律動する低音楽器のベースに美しい賛美歌のメロディーがのり、とてもエキサイティングなパフォーマンスとなりました!

【タッド・ウインドシンフォニー】

1992年、アメリカで活躍する指揮者、鈴木孝佳氏を音楽監督に招いて結成されたシンフォニック・ウィンド・オーケストラ。メンバーは、東京を中心に幅広い音楽シーンで活躍するプレイヤーで構成。鈴木氏の斬新なアナリーゼによる音楽表現とTADWSの重厚で新鮮なサウンドは、定期公演、依頼演奏、CDリリース等を通じ、国内外を問わず高い評価を受けている。2007年、初リリースのCD「タッド・ウィンド・コンサート」は、各国放送局で取り上げられたほか、米メリーランド州にあるA.B.A.リサーチ・センターのアーカイヴ・コレクションに選定され、広く一般に公開されている。
・演奏団体:タッド・ウインドシンフォニー(TAD Wind Symphony)
・指揮者:鈴木孝佳(タッド鈴木)(Takayoshi "TAD" Suzuki)
・収録:2015年6月12日 大田区民ホール アプリコ(東京)
・発売元:WINDSTREAM
・発売年:2016年
・メーカー品番:
1. サウンド・ザ・ベルズ!/ジョン・ウィリアムズ(trans. ポール・ラヴェンダー) 【3:48】
Sound the Bells!/John Williams(trans. Paul Levender)

2. シンフォニック・バンドのための序曲/兼田 敏 【7:25】
Overture for Symphonic Band/Bin Kaneda

3. 鐘の歌〜フリードリヒ・シラーの詩にもとづく/フィリップ・スパーク 【10:01】
The Song of the Bell - after a poem by Friedrich Schiller/Philip Sparke

4. エターナル/ヨープ・ヴァンデイク(日本初演) 【11:37】
Eternal - Based on the Hymn Tune‘Eternal Father, strong to save’
by John Bacchus Dykes/Joop van Dijk




タッド・ウィンド・コンサート(36)ナイジェル・ヘス/シェイクスピア・ピクチャーズTADWINDCONCERTVol.36ShakespearePictures【吹奏楽CD】
タッド・ウィンド・コンサート(32)フィリップ・スパーク/交響曲第3番「カラー・シンフォニー」TADWINDCONCERTVol.32SymphonyNo.3-AColourSymphony【吹奏楽CD】
タッド・ウィンド・コンサート(30)フランコ・チェザリーニ/交響曲第1番「アークエンジェルズ」TADWINDCONCERTVol.30SymphonyNo.1TheArchangels

お支払いについて 配送について
詳細は会社概要をご覧ください。
【商品発送のタイミング】
特にご指定がない場合、
前払い決済の場合(例:銀行振込) ⇒ご入金確認後、1-2営業日以内に発送いたします。
上記以外の決済の場合(例:クレジットカード) ⇒ご注文確認後、1-2営業日以内に発送いたします。
※発送前支払いの場合は、お客様のご入金タイミングにより、お届け予定日が前後することがございます。

【配送希望時間帯をご指定出来ます】
午前中・12時〜14時・14時〜16時・16時〜18時・18時〜21時
※ただし時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができないことがございます。
営業時間帯について プライバシーについて
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。

平日 10:00-18:00
電話 03-5303-0443

※土日祝祭日はお休みをいただきます。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。