現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




80年程前の昭和初期、コンビーフで知られる貿易商 野崎産業の創立者の五男が「山と自然と動物を愛して」の北海道大学寮歌に憧れ、横浜から北海道の地へ移住。ニシン漁網元青山家の娘と出会い結婚しました。現会長の両親となる2人です。いつしか彼らは「家族と共に自然の生活を楽しみながら、本当に美味しいものを作って楽しむ暮らしをしたい」という夢を抱き、北海道の広大な土地を開拓しながら牧場経営を始めました。牧場の暮らしの中には、今でいうスローフード・スローライフがあり、自家用にハムやベーコンなどを作り楽しんでいました。
1986年、半世紀以上も自分たちで楽しんでいたものをホテルシェフの強い要請をきっかけに製品化する事になったのですが・・・

戦後間もなくの頃、遠い昔の牧場での生活。
牧場の四季を通してみた、もう再び戻ることのない幼き日の思い出です。
エーデルワイスファームの原点が見えてきます。
私どもは、本場ドイツでも見られなくなった1920年代の伝統的な古い製法、そして独自開発した1ヵ月にも及ぶ長期氷温熟成によってハムやベーコンを製造しております。
手間・時間・材料費を一切惜しまずに、ほんものの美味しさを追求し続けてきたからこそ他では決して味わえない「旨みがあふれだす とろけるような美味しさ」が楽しめるのです。
では、どのような製法でハムやベーコンを造っているのでしょうか?他社の製法と比較しながら図解で分かり易くご説明いたします。
お買い上げいただいたお客様からのお手紙やメールは大変嬉しい限りです。
エーデルワイスファームの商品をご利用頂いたお客様より寄せられた、とてもありがたい貴重なご意見・感想の数々をご紹介いたします。
お客様の喜びの声・ご意見・ご感想は私どもの財産です。今後のよりよい製品づくりとサービス向上のために、ぜひお客様の声をお届けください。
メッセージはこちらからメールでも募集しております!
うれしかった出来事や、ドキッ!とした事、勉強になった事などこれまで出会った方々とのエピソードの数々をご紹介いたします。
1.ドイツ人もビックリ
2.思わずドキッとした話
3.一番珍しい初めてのお客様
4.味に厳しいシェフが悩んだ話
5.お客様に教えていただいたヒント
6.コンクール 日経新聞社社長賞のお話
信じられない程の時間と手間をかけて造る私どものハム・べーコンも
少しずつ皆様に知られるようになりました。

便利とは言えないこの場所に多くのお客様が来られます。
(土日には、少ない日でも150名、多い日で3〜400人近くのご来場があります)
せっかくお越し頂いたのですから、お買いものをゆっくり楽しんでいただきたい。
そんな思いでゆったりとしたスペースの店をつくりました。

直売店の営業時間や周辺地図など直売店についての詳しい情報についてご案内いたします。


※製品は、十分にご用意させていただいておりますが、 承り期間中でも、品切れが発生した場合は受付を中止させていただく場合がございます。
※台風などの気象条件、交通事情により配達指定日のご希望に沿えない場合がございます。何卒、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます 。

手造りハム・ベーコン『エーデルワイスファーム』のこだわり

[エーデルワイスファームの歴史]

北海道に開拓史が入って140年余り。
その丁度半分となる今から約80年前、第二次大戦前の昭和初期に、横浜の貿易商(ノザキのコンビーフの野崎産業)の息子と小樽祝津のニシン漁の網元の娘(青山家)が開拓がはじまってまだ半世紀しか経過していない北海道で牧場をはじめました。
食品加工に関りのある家庭に育った二人は、150ヘクタールという途方もない広い原野を開拓しながら、家族と共に自分たちの独自の生活文化を営んでおりました。
牛や馬・豚・羊・鶏・蜂などを飼い、小麦や豆などを育て、当時としてはとても贅沢なものでもあったチーズやバター、ハム、ソーセージ、パンやクッキーなどを手造りし、今で言うスローフード・スローライフを実践していたのです。
こうして遠い昔の牧場時代から家族で造り、楽しんできた自家用品でしたが、噂を聞きつけたホテルのシェフの要請をきっかけとして、86年に製品化することに。

幻の製法を守り続けて―

大量に作られる製品は短期間で仕上げるため、注入器を併用し、漬込み期間は1〜2日程度と短期間。
また、ドイツの伝統製法と謳われている製法でも、現代では注入器を併用し、長くても4日間程度で製品を仕上げます。

エーデルワイスファームでは、本場ドイツでも失われた古い伝統製法と、独自の最長4週間にも及ぶ氷温熟成を行っております。
注入器を用いることなく自然の漬け込み、マイナス2℃の低温で約1ヶ月間じっくりと時間をかけて熟成。
そうすることにより、自然とアミノ酸が増加し、旨み成分が最大限に引き出されお肉だけでなく脂身にまで極上の旨みが染みわたるのです。 このように、50年近くものあいだ、販売を目的としてではなく自家用として造ってきたものは、ふだん皆様が召し上っている製品とは作り方や味も全く違います。

⇒さらに詳しい製造方法についてのこだわりは こちら をご覧ください。

出来上がりの量の違い―

原材料から生産される量は、通常市販されている既製品と比べると、漬込液の注入は一切しておりませんので、同原料から出来上がる量は大手メーカーの1/2〜1/3程度しか出来上がりません。

ほとんどが手作業です―

本当に美味しいものを皆様にお届けするため、日々手間と暇を惜しまず丁寧に造っているため、ほとんどの作業が手作業です。
そのため、製造量には限界がありますが、「安全・安心・美味しい」製品造りにこれからもこだわり続けます。

ファームの製品はデパートやスーパーには並びません―

造りたての製品を新鮮なうちにお届けしたいという思いから、ファームでは工場直送にこだわり続けております。
(※年に数回程度、百貨店からグルメ催事出店要請を受けて、出店する機会はございますが、テナント出店はすべてお断りしております。)

保存料は使用しておりません

味や風味を損なうため、当社の製品は保存料を使用しておりません。また、燻煙や塩もそれほど強くないため、賞味期限が大変短くなっております。(最短5日間)そのため、冷蔵庫で保存の上お早めにお召し上がりください。
(長期保存する場合は、ラップ等で包み、密封できるポリ袋に入れて冷凍してください。冷凍で約1ヶ月)


Copyright 2023 内祝いなどの贈り物にハム・ベーコン エーデルワイスファーム