現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは








会 社 名

株式会社 エーデルワイスファーム

所 在 地

〒061-1264 北海道北広島市輪厚531-7

電話/FAX

TEL:011-377-6656  /  FAX:011-370-3131

メールアドレス

info-ma@someplace-else.com

営業時間

10:00〜17:00(11月〜3月まで冬季営業時間 10:00〜16:00) / 祝日休み

取扱商品

ロースハム ベーコン ソーセージ 生ハム チョリソ レバーペースト 高級食品 輸入雑貨





1931年

野崎産業株式会社 北海道農場を十勝・広尾町に開設
北海道に民間として、初めてトラクターを導入して開墾 5年後、野崎牧場として独立。
自家用に乳肉加工を行う。

1941年

北海道千歳郡恵庭村(現:恵庭市牧場)に移転

1950年

冷蔵エーデルワイスブランドのバターを11年間製造販売(宅配)

1985年

札幌グランドホテル調理長の要請により、
エーデルワイスファームブランドでハム・ソーセージを製造販売開始

1986年

西武百貨店渋谷店のお中元初参加でオリジナル産直ギフト・売上ベスト3
同年お歳暮より5回連続オリジナル産直ギフト1位

1989年

株式会社エーデルワイスファーム設立(資本金1000万円)
西武百貨店渋谷店にアンテナショップ出店(1991年1月まで)

1990年

高島屋の北海道物産展に初参加
(〜2003年頃まで年間200日ほど、伊勢丹、阪急、西武、そごうなどの物産展に
出店しておりました。現在、直売店事業が多忙に付き、殆どお断りさせて頂いております)

1991年

工場拡張のために、現在地に移転
高島屋「グルメのための味百選」に選ばれる

1994年

インターネット通販に初参入
(札幌市が国内初のネットモール試験事業を行うため、出店。NHKの取材を受ける)

1997年

自社運営によるインターネット通販を開始

2000年

10月 工場併設で簡易展示所を設置

2001年

11月 事務所を内部移転させ、展示所増床

2007年

直売店事業を開始

2008年

優良経営食品小売店等全国コンクール 日経新聞社社長賞受賞
地域の食を全国発信するフロンティアフェスタを開始
(2011年夏に7000名もの来場者)

2011年

カフェの試験事業開始


マスコミ・メディア情報へ


・販売場の名称および所在地:北広島市輪厚531番地1及び531番地7
・販売管理者の氏名:野崎 創
・酒類販売管理研修受講年月日:令和3年5月13日
・次回研修の受講期限:令和6年5月12日
・研修実施団体名:札幌南小売酒販組合



※製品は、十分にご用意させていただいておりますが、 承り期間中でも、品切れが発生した場合は受付を中止させていただく場合がございます。
※台風などの気象条件、交通事情により配達指定日のご希望に沿えない場合がございます。何卒、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます 。

手造りハム・ベーコン『エーデルワイスファーム』のこだわり

[エーデルワイスファームの歴史]

北海道に開拓史が入って140年余り。
その丁度半分となる今から約80年前、第二次大戦前の昭和初期に、横浜の貿易商(ノザキのコンビーフの野崎産業)の息子と小樽祝津のニシン漁の網元の娘(青山家)が開拓がはじまってまだ半世紀しか経過していない北海道で牧場をはじめました。
食品加工に関りのある家庭に育った二人は、150ヘクタールという途方もない広い原野を開拓しながら、家族と共に自分たちの独自の生活文化を営んでおりました。
牛や馬・豚・羊・鶏・蜂などを飼い、小麦や豆などを育て、当時としてはとても贅沢なものでもあったチーズやバター、ハム、ソーセージ、パンやクッキーなどを手造りし、今で言うスローフード・スローライフを実践していたのです。
こうして遠い昔の牧場時代から家族で造り、楽しんできた自家用品でしたが、噂を聞きつけたホテルのシェフの要請をきっかけとして、86年に製品化することに。

幻の製法を守り続けて―

大量に作られる製品は短期間で仕上げるため、注入器を併用し、漬込み期間は1〜2日程度と短期間。
また、ドイツの伝統製法と謳われている製法でも、現代では注入器を併用し、長くても4日間程度で製品を仕上げます。

エーデルワイスファームでは、本場ドイツでも失われた古い伝統製法と、独自の最長4週間にも及ぶ氷温熟成を行っております。
注入器を用いることなく自然の漬け込み、マイナス2℃の低温で約1ヶ月間じっくりと時間をかけて熟成。
そうすることにより、自然とアミノ酸が増加し、旨み成分が最大限に引き出されお肉だけでなく脂身にまで極上の旨みが染みわたるのです。 このように、50年近くものあいだ、販売を目的としてではなく自家用として造ってきたものは、ふだん皆様が召し上っている製品とは作り方や味も全く違います。

⇒さらに詳しい製造方法についてのこだわりは こちら をご覧ください。

出来上がりの量の違い―

原材料から生産される量は、通常市販されている既製品と比べると、漬込液の注入は一切しておりませんので、同原料から出来上がる量は大手メーカーの1/2〜1/3程度しか出来上がりません。

ほとんどが手作業です―

本当に美味しいものを皆様にお届けするため、日々手間と暇を惜しまず丁寧に造っているため、ほとんどの作業が手作業です。
そのため、製造量には限界がありますが、「安全・安心・美味しい」製品造りにこれからもこだわり続けます。

ファームの製品はデパートやスーパーには並びません―

造りたての製品を新鮮なうちにお届けしたいという思いから、ファームでは工場直送にこだわり続けております。
(※年に数回程度、百貨店からグルメ催事出店要請を受けて、出店する機会はございますが、テナント出店はすべてお断りしております。)

保存料は使用しておりません

味や風味を損なうため、当社の製品は保存料を使用しておりません。また、燻煙や塩もそれほど強くないため、賞味期限が大変短くなっております。(最短5日間)そのため、冷蔵庫で保存の上お早めにお召し上がりください。
(長期保存する場合は、ラップ等で包み、密封できるポリ袋に入れて冷凍してください。冷凍で約1ヶ月)


Copyright 2023 内祝いなどの贈り物にハム・ベーコン エーデルワイスファーム