現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは



DIYで鉄脚テーブルの作り方

カフェのような鉄脚テーブルをDIY 意外と?簡単にできちゃう鉄脚テーブルの作り方

テーブルを作るのって難しいと思っていませんか?

DIY初心者でも大丈夫! 鉄脚を使ったテーブルの作り方をご紹介します。
TURNBUCKLE楽天市場支店で一番人気の商品
【鉄脚(てつあし)テーブルDIYリメイク用カフェアレンジ・4本セット支柱太さ27mmタイプ】
良く頂くご質問が、鉄脚の取り付け位置や取り付け方法などが御座います。

 そこで、鉄脚テーブルの作り方を画像を交えて説明しちゃいます(*´▽`*)



使用材料

  • 鉄脚#27タイプ 今回は角度付きの鉄脚を使用しました。
  • 天板 杉集成材 100cm×60cm 厚み2cm
  • プラスドライバー 先端サイズ2
  • メジャー
  • いらない毛布など


まずは床などで組み立ての場所を確保して、天板にキズが付かないように、いらない毛布などを準備します。

 

続いて、天板と鉄脚を用意します。



 

箱から取り出したら、内容量の確認をお願いいたします。
脚が4本に,取り付けの4×20mmのタッピングビスが25本(1本予備)入っています。
今回は角度付き鉄脚の艶消し黒塗装をチョイスしました


 

いよいよ取り付けていきましょう。
鉄脚を天板のコーナーに合わせて仮置きしたらコーナー端からそれぞれ15mmずつ内側に取り付けます。

角度付き鉄脚の場合、脚に角度が付いているのでテーブルにした時、天板から脚が広がるように付きます。
脚の先(床につく方)が、天板より外に出ないように取り付けるには、コーナー端から約50mmずつ内側に取り付けましょう



 

鉄脚の取り付けプレートを、手で押さえながら真ん中の穴から取り付けていきます。
真ん中から取り付けるのは、プレートが動いても、元の位置がわかりやすいからです。

今回は、杉材だったので下穴をあけていませんが、
硬い木材(オークやウォルナットなど)ビスをねじ込んだ時に天板が割れることがありますので、下穴はあけてください。


付属のビスサイズ4×20ですと、下穴は2〜3mm太さのドリルで下穴を10mm程あけてください。




 

取り付けるとき、ネジは最後までしめこまないで少し浮いた状態にします
少し浮いた状態にすることで、あとから位置の調節がしやすくなります。




 

ほかのネジ穴にもネジを取り付けたら、取り付けプレートの一番端にネジを入れていきましょう。

ここの部分は、角度付き鉄脚ですとネジを取り付けしずらいかと思いますが 斜めにネジを取り付けてください。





 

全てのネジ穴にネジを仮止めしたら、強くしめこんでいってくださ。

※電動ドライバーがあるとすごく楽に取り付けができます。



4本すべての脚を取り付ければ完成です♪
ときどき取り付けネジが緩んでないかを確かめてご使用ください♪


いかがでしたでしょうか?
そんなに難しくなくDIYが出来ましたでしょうか(*^-^*)
今回天板は、当店で販売している板を使いましたが、
今使っている天板やホームセンターなどで天板を選んで
お使いいただいても素敵なテーブルがDIYできますので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね。



 お気に入りページに追加