ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

投票受付中!11/30(木)9:59まで このショップに投票する
【資生堂】 リバイタル グラナス ファンデーション パウダリー (PF) レフィル PO10(【…

朝日薬業:美容と健康をサポート!税抜一万円以上送料無料(地域で変わります)

おすすめコスメ
SK2 クレドポーボーテ アスタリフト
アルージェ キュレル キリョウ
カテゴリトップ > メーカー別 > さ行 > 資生堂 > リバイタル > リバイタル グラナス
カテゴリトップ > 美容・コスメ > メイクアップ > フェイスカラー・パウダー

 

リバイタルパウダーファンデーション




【資生堂】 リバイタル グラナス
ファンデーション パウダリー (PF)
レフィル PO10


商品番号  4514254379950『4200 K』
価格
3,990円 (税込 4,309 円) 送料別
発送の目安:3〜7日(土日祝を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
メーカー 資生堂株式会社
お問合せ番号 0120-30-4710
受付時間9:00〜21:00(年末年始、法定点検日を除く)
区分 化粧品・日本製
広告文責 朝日薬業株式会社
06−6582−1131
朝日薬業からのお知らせ ※お取り寄せになりますので、入荷まで3日〜10日ほどお時間いただきます。
※お振込の場合、入金確認後の発注になりますのでご注意下さい。
※メーカー品切れ及び廃盤・大量注文等で入荷できない場合、キャンセルさせていただく場合がございます。
※リニューアルにより画像と若干異なる場合がございます。
申し訳ございませんが、予めご了承下さい。




 お買い物ガイド
 個人情報の取り扱いについて                                            

 ■弊社では、商品のご購入やプレゼント応募などで得たお客様の大事な個人情報(お名前・ご住所・お電話番号・メールアドレス 
  など)を、・譲渡する事は一切ありませんのでご安心下さい。当店でお客様の個人情報を使用する場合は次の場合に限ります。
  
    ・メールマガジンをご希望でお客様に有益だと思われる情報の配布
 
 商品の返品交換について
 
 ■傷・破損等、商品に不良品があった場合やご注文と異なる商品が届いた場合は、8日以内に当社にご連絡頂ければ、返品または交換致します。
 その際の送料は当社の負担とさせて頂きます。
 
 ※お客様都合による返品・交換の場合、往復分の送料を申し受けますので予めご了承下さい


 お支払について
 
■クレジットカード
  以下のクレジットカードをご利用頂けます。
 
 
 ■銀行振込
  りそな銀行
  
  ※ご注文頂きますとご注文確認メールが自動配信され、その後、当店よりお取引内容確認のメールを送付いたしますので、金額をご確認の上、指定口座にお振込下さい
   お買上げ金額をご確認の上、指定口座にお振込下さい。

  ※振込手数料はお客様負担となります。

 ■代金引換(現金のみ)
  
  お届け時に商品と引換えに配送員にお支払い下さい。
  ※代引き手数料440円を別途申し受けます。
  ※2営業日以内に当店からメールが届かない場合は、一度迷惑メールフォルダをご確認下さい。メールが見つからない場合、お手数ですが当店までご一報下さい。
  ※当店は注文を頂いてからの発注となりますので、ご注文後に品切れとなる場合がございます、万一品切れの場合はご了承下さいませ。

 
 領収書・お買い上げ明細書について
 
 ■当店では、お客様がご希望の際 お買い上げ明細書・領収書を発行させて頂いています。
  商品発送後の領収書の依頼はお受けすることができませんのでお願い致します。
  又、お買い上げ明細書・領収書ご入用の方はお買い物画面の【備考】の欄かメール(asahi-hb@shop.rakuten.co.jp )にてご連絡下さいませ。

  
 商品の配送について
 
 ■地域ごとに送料は異なります。
  お買い上げ金額10800円(税込)以上で送料無料!!(北海道、沖縄県は除く)
  
  ※沖縄県、北海道は送料:【北海道】1458円【沖縄】1300円

 ■配送業者:ヤマト運輸・西濃運輸

 ■お届け日時指定
  ※お届け日指定は御注文日から10営業日以降となります。
  ※お届け時間指定は、下記からお選び下さい。
 


 
 営業時間について
 
 ■営業時間 : 平日 8:30 〜 16:00
 ■定休日  : 土・日・祝日

  ※定休日の商品発送及びメールの返信はできませんので予めご了承下さい。

 お問い合わせ

 ■販売事業者 : 朝日薬業株式会社
 ■個人情報保護責任者 : 平松良一
 ■所在地 : 〒552-0002
 ■大阪府港区市岡元町3-13-5朝日ビル 担当: 平松良一
 ■電話番号:06-6582-1131
 ■FAX : 0120-37-0770
 ■Eメールアドレス :asahi-hb@shop.rakuten.co.jp


医薬品に関する注意文言
医薬品は使用上の注意をよく読み、用法・用量を守って正しくお使いください。
医薬品の管理及び運営に関する事項
■許可の区分 店舗販売業                         ■ 医薬品販売業許可証

・開設許可証記載事項:開設者 朝日薬業                 ・医薬品販売業許可番号…第11V00041号
・相談時の連絡先                            ・許可年月日………………平成23年10月13日
 メールで相談する場合 asahi-hb@shop.rakuten.co.jp         ・有効期限…………………平成29年10月12日
 電話相談する場合(受付時間8:30〜16:00)土曜・日曜・祝日除く   ・開設者……………………朝日薬業株式会社
 電話:06-6582-1131 緊急時の連絡先 06-6582-1131         ・店舗の名称………………朝日薬業株式会社
                                    ・所在地…大阪市港区市岡元町3-13-5朝日ビル
■特定販売届出書について                        ・管理薬剤師………………溝口清子
・届出年月日…平成26年6月12                     ・登録都道府県……………大阪市
・届出先……大阪市健康局 生活衛生課 薬務指導グループ    ・取り扱う医薬品区分 第1類医薬品 指定第2類医薬品 第2類医薬品 第3類医薬品
            ■管理薬剤師 溝口清子        ■勤務する者の名札等による区別に関する説明   
 管理薬剤師【担当業務】医薬品の販売・情報提供              左記の薬剤師・登録販売者は白衣を着用し
・勤務時間 8時30分〜16時00分                     薬剤師・であることを示す名札をつけています。
 薬剤師免許 第117213号                         
 厚生労働省薬剤師資格確認検索システムへのリンク              
 リンク先:https://link.rakuten.co.jp/0/015/017/              

     ■実店舗の写真
          
                   
 
一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項
 要指導医薬品とは  次の(1)から(4)までに掲げる医薬品(専ら動物のために使用されることが目的とされているものを除
 く。)のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その他
 の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているものであり
 かつ、その適正な使用のために薬剤師の対面による情報の提供及び薬学的知見に基づく指導が行われる必要な
 なものとして、厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて指定するもの。

(1) その製造販売の承認の申請に際して、新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって
 当該申請に係る承認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。

(2) その製造販売の承認の申請に際して(1)に掲げる医薬品と有効成分、分量、用法、用量、効能、
 効果等が同一性を有すると認められた医薬品であって、当該申請に係る承認を受けてから厚生労働
 省令で定める期間を経過しないもの。
 
(3)新法第44条第1項に規定する毒薬

(4)新法第44条第1項に規定する劇薬
 一般用医薬品とは  医薬品のうち、その効能及び効果において人体に対する作用が著しくないものであって、薬剤師その
 他の医薬関係者から提供された情報に基づく需要者の選択により使用されることが目的とされているもの
(要指導医薬品を除く)。
 一般用医薬品は次の第一類医薬品から第三類医薬品までのように区分される。
 第1類医薬品とは  その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品のうちその
 
使用に関し特に注意が必要なものとして厚生労働大臣が指定するもの及び、その製造販売の承
 認の申請に際して新法第14条第8項第1号に該当するとされた医薬品であって当該申請に係わる承
 認を受けてから厚生労働省令で定める期間を経過しないもの。
 
 (例)H2ブロッカー含有医薬品、一部の毛髪用医薬品など
 指定第2類医薬品とは  第二類医薬品のうち、特別の注意を要するものとして厚生労働大臣が特に指定するもの。
 第2類医薬品とは  その副作用等により日常生活に支障を来す程度の健康被害が生ずるおそれがある医薬品(第1類医薬品を除く)
 であって厚生労働大臣が指定するもの。
 
 (例)主な風邪薬、解熱鎮痛薬、解熱鎮痛剤など
 
 第3類医薬品とは  第一類医薬品及び第二類医薬品(指定第二類医薬品を含む)以外の一般用医薬品。日常生活に支
 
障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの。

 (例)ビタミンB、C含有保健薬、整腸剤など
要指導医薬品・第1類
医薬品・第2類医薬品
及び第3類医薬品の
表示に関する解説
 表記する一般用医薬品のリスク区分ごとに、「要指導医薬品」「第一類医薬品」、「第二類医薬品」、
 「第三類医薬品」の文字を記載し、枠で囲みます。
 第二類医薬品のうち、特に注意を要する医薬品(指定第2類医薬品)については、「二」の文字を枠で
 囲みます。
 一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
 また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも
 併せて記載します。

 ※※指定第2類医薬品は、使用上の注意の確認、および薬剤師または登録販売者に相談するよう商
 品ページ内に明記し、注意喚起を促し情報提供の機会を高めます。※※
要指導医薬品・第一類
医薬品・第2類医薬品
及び第3類医薬品の提
供及び指導に関する
解説
 要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義
 
務・努力義務があり、対応する専門家が下記の表のように決まっています。

 ※ 朝日薬業では第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品
  を取り扱います。
 ※ 朝日薬業ではリスク区分に関わらず、すべて専門家(薬剤師)が対応します。


 医薬品のリスク分類  質問がなくても行う情報提供  相談があった場合の情報提供   対応する専門家
要指導医薬品  義務(対面)  義務   薬剤師
第1類医薬品  義務  薬剤師
指定第2類医薬品
第2類医薬品
 努力義務  薬剤師・登録販売者
第3類医薬品  不要  薬剤師・登録販売者
 要指導医薬品の陳列
 に関する解説
 薬剤師より対面で直接情報提供を受けて購入 していただくために、お客様が直接手に取れない陳
 
列となっております。
 指定第2類医薬品に
 関する陳列等に関
 する解説
 指定第二類医薬品を、新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の
 範囲に陳列いたします。なお、サイト上では指定第二類医薬品は各医薬品のカテゴリーの先頭に表
 示され、他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します。(医薬品カテゴリー別のページで最初
 に表示されたページにおいて)
 一般用医薬品の陳列に関
 する解説
 第一類医薬品を、第一類医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する第一類医薬品陳列区画をいう
 
)に陳列します。
 また、第二類医薬品、第三類医薬品については、それらが混在しないように陳列します。

 なお、サイト上では、第一類、指定第二類、第二類、第三類医薬品の順に別々に表示し、他リスク区
 分の医薬品と混在しないように表示します。(医薬品のカテゴリー別のページで最初に表示された
 ページにおいて)
 医薬品による健康被害
 の救済に関する制度
 に関する解説
 
 【医薬品被害救済制度】

 医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り
 立っているという特殊性から、使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない
 場合があります。
 このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に
 使用したにもかかわらず副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、
 これにより被害者の救済を図ろうというのが、この医薬品副作用被害救済制度です。

 <お問い合わせ先>
 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構 救済制度相談窓口
 電話番号:0120-149-931
 月〜金(祝日・年末年始を除く)9:00-17:30
 電子メール: kyufu@pmda.go.jp



 医薬品の安全販売のための業務手順書
医薬品の販売における安全対策として以下の通り業務を遂行します。
 1.商品の選定・陳列 ■ 自主ルールに基づいて、販売する医薬品の種類を限定します。
■ 医薬品と他の商品とを明確に区別して表示します。
 2.情報提供 ■ 販売に関する許可を有することを、トップページ及び会社概要ページに記載しています。
■ 各商品ページの情報は、医薬品の外包・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
■ 使用方法などのご相談は、薬店の薬剤師がお答えします。以下の連絡手段をご利用いただけます。

  【連絡先】
  メールで相談する場合:asahi-hb@shop.rakuten.co.jp
  電話で相談する場合:06-6582-1131(受付時間9:30〜17:30)
 3.申込み ■ 商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。
 4.申込み承諾 ■ 申込みの内容に不明な点がある場合、購入目的等を確認させていただくため、薬剤師からご連絡
  をさせていただく場合があります。
■ 薬剤師により、販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合
  があります。
 5.引渡し ■ 不審な購入申込みによる出荷がないか、商品発送業務の管理を徹底しております。
 6.販売後の対応 ■ 薬剤師がご相談に対応します。
■ 必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。
 7.使用期限について ■ 使用期限は1年以上の医薬品を販売しています。
  (期限以下の場合は商品名に記載)
第1類医薬品・第2類医薬品・指定第2類医薬品・第3類医薬品 販売店手順 
 店舗方針 ■ この店舗手順書ならびに指針は店舗のわかりやすい場所に設置し全スタッフがすぐに閲覧できるようにしています
■ 有資格者は 薬剤師が在席します。
■ 店舗管理者は薬剤師が行います。
■ 医薬品販売時には医薬品のリスク区分によって お客様が情報提供を希望された場合、薬剤師
  (有資格者)がお客様に情報提供を行います。
■ 医薬品と他の商品とを明確に区別して表示しています。
■ お客様のご希望により情報提供を行う場合は、薬剤師が行います。
  メール及び電話にてお問い合わせお願いいたします。
■ ひとつの商品の大量購入のお客様には使用目的をお聞きする場合がございます