現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは




『珊瑚』の取り扱いの注意点

珊瑚の主成分である炭酸カルシウムは、酸に溶けやすい性質があるので、
汗、化粧品、果汁などがついた時には、すぐに柔らかい布などで、丁寧にふき取って下さい
そのままにしておくと、徐々に光沢が失われることがあります。
(場合によっては、すぐに光沢が無くなることもあります。)
最近では、耐酸性強度を高める加工(NLS加工)を行うことができます。
当店では直接肌に触れるネックレスやブレスレットではこの加工を施しています。

また、熱にデリケートですので、火気や高熱のものに近づけないで下さい。
入浴時や調理の時などは外しましょう
他のジュエリーと一緒にしまっておくと硬いものにぶつかって表面に傷が付くことがありますので
1つずつ保管してください

使用後は、柔らかい布などで汗や汚れをきれいに拭き取ることが最大のお手入れ方法です。
光沢を失った場合などは、表面を磨きなおすことでほとんどの場合光沢が回復します。磨きなおしにご使用いただける研磨剤の入った布をサービスしております(磨き直しをしないほうが良いNLS加工をしてある商品、黒サンゴ、アフリカ珊瑚などを除きます)。
ご自分で磨きにくい複雑な形の商品などはお店にご相談いただければ、専門の珊瑚職人さんに磨きなおしてもらうことも出来ます。


 お気に入りページに追加