ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

Duck Pond Cellars 【ダックポンド】

>>「できることから…」楽天公式募金窓口

TOPページお支払いと送料店舗紹介メルマガ登録バスケット送料無料のウラワザ  


面白すぎます、南ア

ハリデー95点ピノ

Malbec新潮流

一味違うMerlot

【特売】ツイン金賞

スパークリング一覧

オーパスの隣人

南ア試飲会MVP

一つ抜けた存在

TOP100該当品

強力新定番ピノ

【書籍】ガイドブック

メルマガ登録

高品質マールボロがこの価格!?
今年もやります、サマーセール!
新型モデル登場
送料無料のウラワザ

キーワード





●赤ワイン全種
│ [US] [NZ] [OT]
●カベルネソービニヨン
│ [US] [NZ] [OT]
●ピノ・ノワール
│ [US] [NZ] [OT]
●メルロー
│ [US] [NZ] [OT]
●シラー/シラーズ
│ [US] [NZ] [OT]
●ジンファンデル
●プティ・シラー
●その他の赤
│ [US] [NZ] [OT]

○白ワイン全種
│ [US] [NZ] [OT]
○シャルドネ
│ [US] [NZ] [OT]
○ソーヴィニヨンブラン
│ [US] [NZ] [OT]
○リースリング
│ [US] [NZ] [OT]
○その他の白
│ [US] [NZ] [OT]

★スパークリング
◆デザート/ロゼ
▼ポート

※各品種下段の【カッコ】をクリックで、さらに国別で絞り込めます。
…【US】→アメリカ
…【NZ】→ニュージーランド
…【OT】→その他の国





茜屋珈琲店のぐれいぷじゅうす
同梱12本までOK!
eロバート・パーカー掲示許可





【ダックポンド】 ≪Duck Pond Cellars≫



2006年に設立されたワシントンの新しいA.V.A.「ウォルーク・スロープ:Wahluke Slope」。この地のとある畑が、昨年(2010年)秋、俄かに脚光を浴びました。その名は 『デザート・ウィンド』

注目されたのは畑名をそのまま冠したワインであったそうですが、聞けば人気コミック【神の雫】にて、主人公二人の掛け合いの最中、大々的に登場したのだとか。未購読のため詳細な扱いは不明なのですが、ともかく雑誌の発売日には輸入元へと相当量の問い合わせが集中し、社内の人間ですら手に入れることができないまま当日中に全ての在庫が消え去った…との逸話を担当さんから伺いました。

(右画像がそのデザート・ウィンドなるワインですが、『ヤナギヤ頒布会』 会員の皆様にとっては懐かしいラベルではないでしょうか。その昔ご案内させて頂きましたワイナリーです。)

そしてこの畑、『デザート・ウィンド』 の所有者こそが 『ダックポンド・セラーズ』 です。当店からは以前メルローをご案内致しましたが、上質なシラーの使い手でもあり、ヴィノテーク誌ではソムリエ田崎氏より特集内最高評価の【18.5/20点】を獲得した実績も。

たまに畑やグロウワーの実力の証として、「多くのトップワイナリーに果実を供給」という文言が出てきますが、デザート・ウィンドもそれに該当します。しかしどこを探してもそのような畑名を冠したワインは(ダックポンド以外には)見つかりません。単なるセールス・トークなのか…といえば、実はデザート・ウィンド・ヴィンヤードは 『フリース・ヴィンヤード』 なる設立者の名を冠した別名を有しており、果実を買い付ける外部生産者がここからの単一畑を仕立てる際、デザート・ウィンドではなくこちらの別名を用いるのだそうです。

ではフリース・ヴィンヤードの畑名入りワインを探してみるとどうなるか。あまりメジャーではありませんが、そこには米国最上と謳われるドライ・セミヨンの名が浮上します。私が知る限り、米4大誌全てにて90点以上を獲得するセミヨンは米国にたった1本しか存在しません。それが 『レコールNo.41』 が造る 『フリース・ヴィンヤード・セミヨン』…そう、実はデザート・ウィンドから生まれたワインなのです。

神の雫ではバルベラが取り沙汰され、田崎氏はシラーを賞賛、世界的にはカベルネが有名で、現地では最上のセミヨンを産むとされる…。そんなマルチな活躍の舞台となる素晴らしき銘園こそがデザート・ウィンドであり、そして当店がお勧めするのはここからの "メルロー" であります。



▼ダック・ポンド・セラーズ(Duck Pond Cellars)
ダグ&ジョアンのフリース夫妻により1993年に設立、1995年がファースト・ヴィンテージの 『ダック・ポンド』 は家族経営ながらも高い品質に定評ある造り手です。名前の由来はダグが最初に手に入れたたった13エーカーの土地の名前でした。しかし約15年が経過した現在では、ワシントン州、オレゴン州にまたがって創業時の実に65倍という約840エーカーもの広大な畑を所有・運営しています。しかもオレゴン側の所有畑はほとんどがウィラメット・ヴァレーに、そしてワシントン側の所有畑はほとんどがコロンビア・ヴァレーに…と、どちらも一等区画に構えており、そこから育まれる冷涼な気候からの美しさとアメリカらしい果実味を両立させたワインは、各方面から非常に高く評価されています。

例えばダック・ポンドでは全10種以上のワインを造っていますが、今回ご紹介する 『メルロー・デザート・ウィンド』 ただこれ1種のみを抜粋しても、直近5年だけで、2つの【Gold Medal】に5つの【Silver Medal】、4つの【Bronze Medal】、そして6度もの【Best Buy/Highly Recommended】を受賞するという素晴らしさ。この5年だけで…ですから、言い換えれば毎年何かしらメダルとアワードを受賞している…と言えます。もちろんこのグレードの高さはメルローだけに留まりません。全10種以上の全ての受賞暦を挙げようとするととても書き切れませんので割愛しますが、このエリアのカジュアル・ワイン界を支える重要な造り手の1つとされているのです。


2004年→2008年
さて、前回当店より登場した際のヴィンテージは2004年でした。当時で熟成は5年に達しており、「格安で完熟を楽しむためのメルロー」としてご紹介させて頂きました。あれから1年しか経っていませんが、このたびのご案内は年号をスキップしまして、なんと一挙に2008年ヴィンテージ。この度の登場は、「ワシントンのビッグイヤーを体験するためのメルロー」としてお薦めいたします。

2000年代に入ってから当り年続きと言われるワシントン州ですが、中でも特にビッグ・イヤーとされているヴィンテージが2008年。スペクテイター誌のヴィンテージ・チャートでは暫定ながらも唯一のパーフェクト【95-100点】に到達。世紀のグレート・ヴィンテージとされています。勿論ワシントンの2008年であれば何でも美味しい…というワケではありません。ですがこのダックポンドに関して言えば、試飲させて頂きましたところ、その恩恵を十分に受けた素晴らしい味わいとなっていました。詳細は下記テイスティング・ノート欄にて述べますが、税別とはいえ1,500円を切るメルローとしては文句の付け処の無い充実の内容でした。

今回もお値段据え置き。目的こそ違えど税別1,500円以下。相変わらず…安い!

■イナムラ@てんちょのテイスティング・ノート■
最も見て頂きたいポイントは2点。一つはこのヴィンテージにして、早くも「まろみ」や「しとっとした舌触り」という熟成感が感じられるところ。各要素に若さのトゲがなく、また早くも味わいに一体感が見られます。

もう一つはこの価格にしながら、デイリー・メルローに望むべき特徴を何ひとつ欠けることなく持ち合わせているところ。それは量感であったり、高級感であったり、余韻の清涼感、丁度良い樽、適度な酸、質の良いタンニンといったもの。このカバー率が素晴らしい。

本来、(低価格帯だと)軽めで訴求力の弱いメルローが、当たり年2008年というヴィンテージと、そして元々の果実の質の高さ、そして造り手の見事な技術、それらが巧みに交じり合うことでこのような味わいの多彩さと密度を備えたものと思われます。

前回ご案内した2004年ヴィンテージに比べ、より輪郭のはっきりした味わい。シダーやマッシュルーム、ココアやローストの漂い、またスモーキーさのある完熟果実の多彩な旨みとバターレーズンのような心地よい甘味が舌上に広がり、そこには量感たっぷり、そして価格とは思えない高級感があります(→画像は'04旧型ボトル)。

余韻にはほのかな青っぽいミンティーな清涼感があり、アフターには過熟感のない、むしろ清楚さのある繊細さや洗練を感じさせます。

この多彩な味わいの内容となんともいえない熟成を見せる口当たりは、今のところ1,500円以下の若いカリフォルニア・メルローでは他に匹敵するものがありません。

ワシントンという独自のスタイルの、そして当たり年の、かつ優れた生産者の手による、質の高い果実から造られたワイン。それが持つポテンシャルが存分に発揮されたメルローです。どれか一つが欠けても生まれてこなかったワインだと思います。

2011.2.14 イナムラ@てんちょ


当店からダックポンドのメルローをご案内するのは3ヴィンテージめ。初登場が2001年、次が2004年、そして今回が2008年ヴィンテージと各回ごとに随分と間が空いてしまっておりますが、それも良い年だけに絞って皆様にご紹介したい…と厳しく試飲チェック致しました結果です。それだけにご案内させて頂くときには、絶対の自信を持っておすすめいたします。

2001年、2004年をご案内した際も大好評頂きましたが、今作'08はそれ以上の大・大推奨です。
まずは1本お試し下さい。そして…

お気に入り頂けましたら【送料無料】になる6本以上のまとめ買いをお勧め致します。


ダックポンドメルロー"デサート・ウィンド・ヴィンヤード"コロンビアヴァレー2008


[6本で送料無料] ダックポンド メルロー "デサート・ウィンド・ヴィンヤード" コロンビアヴァレー 2008

商品番号  79855 Duck Pond
価格1,480円 (税込 1,598 円) 送料別
完売致しました。有難う御座いました!

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便
  • 店頭受取
■552本完売!

【USR】【MEL】【WAS】
本来この価格ではありえぬスペックと味わいに感激!
ヴィンテージが2008年になりました。前回は「熟成の美味しさを破格で楽しむためのメルロー」としてご案内致しましたが、今回は「ワシントン世紀のビッグイヤーを楽しむためのメルロー」としてご紹介いたします。目的は違えど、どちらも良いメルロー。そして相変わらず安い!お値段据え置きの1,500円台。でも、そうとは思えぬ美味しさです。

最も見て頂きたいポイントは2点。一つはこのヴィンテージにして、早くも「まろみ」や「しとっとした舌触り」という熟成感が感じられるところ。各要素に若さのトゲがなく、また早くも味わいに一体感が見られます。もう一つはこの価格にしながら、デイリー・メルローに望むべき特徴を何ひとつ欠けることなく持ち合わせているところ。それは量感であったり、高級感であったり、余韻の清涼感、丁度良い樽、適度な酸、質の良いタンニンといったもの。このカバー率が素晴らしい。本来、(低価格帯だと)軽めで訴求力の弱いメルローが、当たり年2008年というヴィンテージと、そして元々の果実の質の高さ、そして造り手の見事な技術、それらが巧みに交じり合うことでこのような味いの多彩さと密度を備えたものと思われます。前回ご案内した2004年ヴィンテージに比べ、より輪郭のはっきりした味わい。シダーやマッシュルーム、ココアやローストの漂い、またスモーキーさのある完熟果実の多彩な旨みとバターレーズンのような心地よい甘味が舌上に広がり、そこには量感たっぷり、そして価格とは思えない高級感があります。余韻にはほのかな青っぽいミンティーな清涼感があり、アフターには過熟感のない、むしろ清楚さのある繊細さや洗練を感じさせます。


ワシントンという独自のスタイルの…
恵まれた天候の当たり年の…
優れた生産者の手による…
ポテンシャル高き畑からの…
価格帯異例の長期熟成品…


そんないくつもの条件が絡み合って生まれたのであり、どれか一つが欠けても誕生しなかったメルローだと思うのです。自社所有の 『デサート・ウィンド・ヴィンヤード』 からのメルロー94%にフラン5%、カベルネが隠し味的に1%加えられています。樽熟は100%アメリカンで実に19ヶ月にも及びます(前作'04は12ヶ月/ワイナリー公式ページを見る限りでは、間の2006、2007年ヴィンテージは造られなかった模様)。若くして楽しめ、傑出年の恵まれた味わいの多彩さと、練れたしなやかさを持ち合わせた、この価格ではなかなか探しても見つからない逸品。「掘り出し物」と言うには申し訳ないほど完成された貴重な存在です。

'01、'04は大好評頂きましたが、'08はそれ以上の大推奨品です。




 お気に入りページに追加



▼配送料金
・送料は全国一律690円 [税込745円] です。
・クール便は一律990円 [税込1,069円] です。
送料無料ワイン多数ご用意しております。

▼配送日時
・着日のご指定が無き場合は、可能な限りの最短着日にてお届けします。どんなに遅くとも4営業日以内には必ず発送いたします。

・着日をご指定頂く場合は、ご注文日より4営業日以降〜2週間以内にてお願い致します。

・翌日配送など、お急ぎの場合はご注文前にお電話・メールなどでご相談ください。

▼エコ配送にご協力下さい
・当店では省資源化のため、梱包材および緩衝材にワイナリ・輸入元からのダンボールなどをリサイクル使用しております。ギフトでのご利用の場合は>>こちらより化粧箱をご利用下さいませ。

・省資源化のため、ワイン解説書や広告などの印刷物は、納品書を除き一切お入れしておりません。また一部例外(※)を除き、ワインへのパッキン巻きを行っておりません。エコ配送にご協力頂ければ幸いです。

※例外的にパッキン巻きを行う場合
a.)1本でのご注文の場合
b.)ご贈答用の場合
c.)出荷時に既にパッキンが巻かれていた場合
d.)お客様よりご指示があった場合

>>配送について詳しくはこちら


▼クレジットカード

・上記のクレジットカードがご利用可能です。
・お支払い回数は1回・リボ払いとなります。
・SSL暗号化通信にてカード情報は保護されます。

・オンライン認証のため、当店からご利用控えの発行は行っておりません。カード会社様からのご利用明細書をご覧ください。

▼代金引換
・代引き手数料は500円 [税込540円] です。
・送料を除く、商品のみ10,000円 [税込10,800円] 以上のご購入で代引き手数料が無料となります。

>>お支払いについて詳しくはこちら


▼お酒は20歳になってから
・未成年者への酒類販売は固くお断りします。

▼プライバシー保護
・当店ではお客様よりお預かりしました個人情報を、当店以外の第三者に譲渡・公開する事は一切ございません(警察・裁判所など公的機関からの提出要請があった場合は除きます)。どうぞご安心してご利用下さい。

▼カード・セキュリティ
・当店でのクレジットカードご購入情報は高度な暗号化通信により保護されております。安心してショッピングをお楽しみ下さいませ。

>>SSL暗号化通信について詳しくはこちら


・柳屋(Esprit du Vin YANAGIYA)は東京・神田にある1936年創業のお酒屋さんです。1994年にワイン専門店に転換、2000年にネット通販を開始、2004年に楽天市場に出店させて頂きました。現在楽天には1,000店以上の沢山のワイン・ショップが御座いますが、弊社はお蔭様で…

▼【加州優良店】2年連続受賞(3店のみ)


▼ランキング【米5部門同時1位】(楽天唯一)


▼バイヤー選手権【全国5位】(単品部門)


上記各賞を受賞させて頂きました。心より御礼申し上げます。誠に有難う御座いました!

>>ヤナギヤについて詳しくはこちら