現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2016冬 東北へプレゼント 手編みグッズ

毛糸・手芸・コットン 柳屋【楽天】材料が7000点!手芸道具・毛糸・生地・手作りキット 羊毛がいっぱいです☆ハマナカ、リッチモア、パピーなどの人気メーカー毛糸が嬉しいセール価格!

柳屋トップページ

2016年1月東北支援タイトル

2016年東北支援報告
12月16日〜17日に震災後7回目となる石巻市へ行ってきました。
16日  最初に訪れたのは、ネットショップの友人でもある湊水産株式会社、「愛情たらこのみなと」の木村さんが運営する保育園「結(ゆい)のいえ」です。   
木村さん自身も津波の被災者なのですが会社の従業員や地域の人たちのために何と社長室と応接間を改装して保育園を作ってしまいました。今は子供たちも9名と少ないのですが来年には園舎も完成してたくさんの子供たちが通えるようになるそうです。子供用の帽子をプレゼントさせていただきました。



17日  今年で3年目となる保育園ミルクのクリスマス会にお邪魔しました。
あいはら園長や保育士さんたちとも顔なじみで再会を喜び合いました。園内でのクリスマス会の後、外に出て恒例の餅つきを行いました、もちろん杵や臼は柳屋のお客様から贈られたもので、今でも地元のボランティアの方々が大切に使ってくれています。最近餅つきもウィルスの感染等で中止するところも出てきましたが、日本の文化でもある餅つきを簡単にやめるわけにはいきません。もちろん手袋や殺菌等は細心の注意を払いました。
最後には皆様から贈られた手編みの帽子を子供たちにプレゼント、どの子も良く似合っていましたよ。



午後からは大森第4仮設団地のクリスマス会に行きました、ここは一時は500名を超える被災者の方々が暮らしていましたが現在では150名ほどの方が生活をしています。毎年ご一緒するパンチョさんのグループの歌のプレゼントやジェフリーたちの歌と素敵なクリスマスプレゼントが贈られます。そして柳屋からも送って頂きましたマフラーや帽子、スヌード等から好きな物を選んでもらいました。皆さんとっても喜んでみえました。
また我々も食事をいただきましたが今朝捕れたばかりの牡蠣がいっぱい入った牡蠣汁が絶品でした。この仮設団地は150名が暮らしていると書きましたが自治会長の生出さんに聞くと、全員に回覧を回しても参加してくれるのは今回も20名程度だとか、声をかけても引きこもって外に出てこないお年寄りの方が多いようです。欠席の方にも手編み製品を配って頂くようお願いしました。



<訪問を終えて>


  今回7回目となる石巻ですが市内のあちこちに「復興住宅」が立ち並び、また一戸建ての家が並ぶ住宅地も多く見受けられました。それに反比例して仮設団地で暮らす人はピークの3割程度に減っているそうです。しかし問題は仮設に残っている人たちで、多くは復興住宅に引っ越しできない一人暮らしのお年寄りたちです。地元のボランティラの藤田代表の言葉が印象的でした。「被災地では今や復興支援、自立支援ではなく仮設に取り残された人たちへの福祉の問題です、これからその人たちへ何ができるかを考えていかないと。」
まだまだ、東北には寂しい思い、苦しい思いをしてみえる人がたくさんいます。今後も柳屋は暖かい心のこもった手編みを通じて東北支援を続けてまいります。
改めて皆さんのご厚意に感謝するとともに、今後ともご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

社長 柳幸治    





ギフト対応 ラッピング対応
シャッペスパン ミシン糸
カッティングマット 糸通し チャコピー リッパー 目打ち ミシン針 木綿針 ふとん針 とじ針 パッチワーク針
裁縫道具 ソーイングセット 裁縫箱 はさみ 洋裁バサミ 糸切ばさみ カットワークはさみ ステンレスはさみ
生地 おすすめ
入園入学 男の子向け 女の子向け キャラクターワッペン 入園入学 名札付けワッペン ネームラベル


●型紙 一覧ページ●
◆持ち手 一覧ページ◆
▲ファスナー 一覧ページ▲




 お気に入りページに追加