ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【印傳の山本】☆束入☆手作り、トンボ柄の甲州印伝(【印傳の山本】☆束入☆手作り、トンボ柄…


カテゴリトップ > レディース > 財布・雑貨
カテゴリトップ > アクセサリー > 甲州印傳
カテゴリトップ > 雑貨 > アクセサリー



いろいろ入ります!


しぶ〜い印傳赤とんぼ


赤とんぼさんの印傳長財布


【印傳の山本】☆束入☆
手作り、トンボ柄の甲州印伝


商品番号  zmym-y006
価格16,000円 (税込 17,280 円) 送料別
1週間程でお届け可能。(土日祝日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
【印傳の山本】商品在庫について
 こちらの商品の在庫確認は定期的に行なっておりますが、実店舗での販売も兼ねているため、販売中でも在庫切れの場合があります。ご注文時に改めて在庫確認の上、【生活改善委員会】よりご連絡をさせていただきます。
 在庫切れの場合、作製にお時間をいただくか、注文のキャンセルをお受け致します。なお、商品を作製する場合は事前のお支払いとなりますのでご了承お願い致します。

サイズ
約9cm
約18cm
厚み 約2cm

●印傳の鹿革加工のはじまりは?

鹿革を加工した工芸品は、仁賢天皇六年(西暦493)に高麗の革工によりもたらされたと、日本書記にあります。当時は紫草の根から染料をとったり、あかねの根の汁で染めたりした上に絵を描いたり、木版等を使って文様えを印して着彩などをしていました。


●トンボ、小桜、などのデザインについて?

西暦900年代に入ると武人が甲胄に使用するようになり、文様も小桜、しょうぶ、菱など種類も多くなりました。 応仁の乱(1467年)以後、乱世を反映して武を事としたので革工は大いに栄えることになります。大永元年(1521年)に武田信玄が誕生し、ここに甲州での印傳の歴史が始まったのです。






バラ柄でかわいい甲州印傳
赤とんぼデザインのなんでも袋
亀甲デザインの印傳小銭入れ
小いさな桜デザインの甲州印伝財布
赤とんぼさんの印傳長財布
かわいい赤の印伝トンボのメガネケース
甲州印傳のレトロでかわいい親子ガマ!
かわいいローズカラーの亀甲柄財布
桜のマークがかわいい甲州印傳のお財布
甲州印傳、名刺入れトンボ!
ここでしか買えない限定品、甲州印傳(インデン)カード入れ
印伝名刺入れきくからくさ
印伝名刺入れひょうたん
印伝名刺入れきくからくさ
印伝名刺入れ小桜
印伝名刺入れ鞘形
印伝名刺入れツメからくさ
印伝名刺入れウロコブラック×ホワイト
  

この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2010年03月09日

 母に誕生日のプレゼント

70歳のプレゼントに購入しました。以前小銭入れをプレゼンとしましたが、印傳とは知らずにすごく手触りが良くて、5年まえに百貨店で購入しました。実物に、物凄く母が喜んでくれました。ありがとうございました。 

使い道 プレゼント 使う人 家族へ 購入回数 はじめて