ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

シャトー ボー ソレイユ 2011 フランス ボルドー AOCポムロール 赤ワイン 辛口 フルボディ 750…

ワイン・シャンパンならおまかせ・うきうきワインの玉手箱

本日の新着商品はこちら

シャトー・ボー・ソレイユ[2011]年・メルロー種100%・オーク樽12〜15ヶ月熟成(新樽35%)・AOCポムロール・(平均樹齢35年のメルロー100%・手摘み100%)・年産わずか1915ケース
Chateau Beau Soleil [2011] AOC Pomerol (Thierry RUSTMANN)
希少!ボルドー・ポムロール フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!畏敬の念さえ覚える偉大な高級赤ワインの村!ボルドー最高峰のワインのひとつ!ペトリュスやル・パンを生む、リッチで濃密でしかも優雅さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン“ポムロール”!しかも飲み頃6年熟成バックヴィンテージ!しかもアシェット・ガイド誌2017年版もグッドヴィンテージと認める(16/20)[2011]年もの(WAは88点)!しかも造り手は、1989年のシャトー・クリネでロバート・パーカー100点満点を獲得した、あの故ジャン・ミシェル・アルコート氏のシャトー!!しかも、ジャン・ミシェル・アルコート氏の不慮の事故(彼の死の前年2001年)にあわれた今は亡き伝説の造り手のシャトー!!その名も“美しい太陽”!!この2011年のシャトー・ボー・ソレイユでベタンヌ&ドゥソーヴ大注目!ジェイムズ・サックリング、ゴーミヨ誌、ワインスペクテーター誌高評価!フィガロ誌も大注目!樹齢35年のメルロー100%を手摘み100%&オーク樽12〜15ヶ月熟成で造られるワインに、ロバート・パーカー氏は「ボー・ソレイユは健全なつくりのポムロールである」と注目!ブラックベリーやブラックカラントの黒いフルーツやガナッシュ(生クリームにチョコを溶かした)や鉛のニュアンスのあるアロマに、トーストや甘草、フルーツケーキの香りを伴う芳醇さと果実味を持つ人気フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷!


(シャトーボーソレイユ2011) (フランスボルドーポムロール) (ミシェルアルコート) (アンヌマリーオーディアルコート)


1989年のシャトー・クリネで
ロバート・パーカー100点満点を獲得した、
今は亡き伝説の造り手
ジャン・ミシェル・アルコート氏のシャトー!
その名も“美しい太陽”!

ロバート・パーカー氏はシャトー・ボー・ソレイユについて
ボー・ソレイユは健全なつくりのポムロールである。一般的に豊潤さと果実味があり、兄弟分のラ・クロワ・デュ・カセほどの知名度はないが、価格も低く抑えられている限り、同じくらいよいワインである。

所有者 アンヌ=マリー・オーディ・アルコート 葡萄品種 メルロ95%、カベルネ・ソーヴィニヨン5%
面積 3.0ha 平均樹齢 35年
育成 発酵とマセレーションは温度管理された小容量のステンレス槽で2〜3週間。熟成は新樽で24ヵ月。清澄も濾過もしない。


ワイナート誌の特集記事より
アルコートとローランは長年の友人どうし。
彼らの力量がフルに発揮された人気のワイン

最近注目のポムロールとして必ず名前があがるのが、このふたつのシャトー、ラ・クロワ・デュ・カスと、ボー・ソレイユである。オーナーは同じアルコート家。前者は85年から、後者は95年から所有している。シャトー・クリネを再生させたジャン・ミッシェル・アルコートがワインメーカーであり、醸造所も同じ建物を共有し、また畑も隣接している。違いはラ・クロワ・デュ・カスの作付け面積はM70%、CF30%であり、ボー・ソレイユはM95%、CS5%というぐらいだ。

しかしワインの印象は確かに違い、ボー・ソレイユのほうがキメが細かく、エレガントであり、ラ・クロワ・デュ・カスは土の風味が強い。価格はボー・ソレイユのほうがほんの少し高いが、それは「生産量が少ないから、そのぶん」というだけで、異なるプライスポイントに仕立てた商品ではない。

両者ともポムロールのなかでも相当南の平地に位置する、砂利土壌の畑。ここでは普通はそれほどいいワインはできない、というのが定説だ。色も薄く、単純で、滑らかではあるが凝縮に欠ける早飲みワインが典型的という土壌なのである。

しかしこのふたつのワインはそんな不利な条件から生まれたとは到底思えないほど、しっかりした強さと深みがある。アルコート氏は「偉大なテロワールからは素晴らしいワインがひとりでにできる」と言うが、確かにクリネには当てはまってもこのふたつのシャトーがそれほど「偉大なテロワール」とは見受けられない。それに関しては「そうは言ってもやっぱりポムロールには違いないのだから」とも言うが、やはり「非常に努力しなければならない」ようだ。

ある意味、このふたつは技術のワインなのかもしれない。しかしこの畑の条件でよくもこれだけの結果を出せるものだ、と、改めてアルコート氏とローラン氏の力量に敬服するし、同時にポムロールのテロワールが備える能力に感心してしまう。
 
シャトー・ボー・ソレイユ2011年

使用品種:平均樹齢35年のメルロー100%

樹齢35年のメルロー100%を手摘み100%&オーク樽12〜15ヶ月熟成で造られるワインに、ロバート・パーカー氏は「ボー・ソレイユは健全なつくりのポムロールである」と注目!

ブラックベリーやブラックカラントの黒いフルーツやガナッシュ(生クリームにチョコを溶かした)や鉛のニュアンスのあるアロマに、トーストや甘草、フルーツケーキの香りのを伴う芳醇さと果実味を持つ人気フルボディ辛口赤ワイン!


ベタンヌ&ドゥソーヴ大注目!ジェイムズ・サックリング、ゴーミヨ誌、ワインスペクテーター誌高評価!フィガロ誌も大注目!!













 

希少!ボルドー・ポムロール フルボディ辛口赤ワイン愛好家大注目!畏敬の念さえ覚える偉大な高級赤ワインの村!ボルドー最高峰のワインのひとつ!ペトリュスやル・パンを生む、リッチで濃密でしかも優雅さを兼ね備えた究極フルボディ赤ワイン“ポムロール”!しかも飲み頃6年熟成バックヴィンテージ!しかもアシェット・ガイド誌2017年版もグッドヴィンテージと認める(16/20)[2011]年もの(WAは88点)!しかも造り手は、1989年のシャトー・クリネでロバート・パーカー100点満点を獲得した、あの故ジャン・ミシェル・アルコート氏のシャトー!!しかも、ジャン・ミシェル・アルコート氏の不慮の事故(彼の死の前年2001年)にあわれた今は亡き伝説の造り手のシャトー!!その名も“美しい太陽”!!この2011年のシャトー・ボー・ソレイユでベタンヌ&ドゥソーヴ大注目!ジェイムズ・サックリング、ゴーミヨ誌、ワインスペクテーター誌高評価!フィガロ誌も大注目!樹齢35年のメルロー100%を手摘み100%&オーク樽12〜15ヶ月熟成で造られるワインに、ロバート・パーカー氏は「ボー・ソレイユは健全なつくりのポムロールである」と注目!ブラックベリーやブラックカラントの黒いフルーツやガナッシュ(生クリームにチョコを溶かした)や鉛のニュアンスのあるアロマに、トーストや甘草、フルーツケーキの香りを伴う芳醇さと果実味を持つ人気フルボディ辛口赤ワインが限定少量入荷!





シャトー ボー ソレイユ 2011 フランス ボルドー AOCポムロール 赤ワイン 辛口 フルボディ 750ml (シャトー・ボー・ソレイユ)Chateau Beau Soleil [2011] AOC Pomerol (Thierry RUSTMANN)


 シャトー ボー ソレイユ 2011 フランス ボルドー AOCポムロール 赤ワイン 辛口 フルボディ 750ml (シャトー・ボー・ソレイユ)
Chateau Beau Soleil [2011] AOC Pomerol (Thierry RUSTMANN)


商品番号  ::0101101002143::
価格2,980円 (税込 3,218 円) 送料別
ギフトボックスを利用しますか?   
クール便(冷蔵)を利用しますか?   
1営業日以降【土日祝除く】発送予定
個数 
 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • 店頭受取

年代 造り手
[2011]年 アンヌ・マリー・オーディ・アルコート氏
生産国 地域
フランス ボルドー ポムロール
AOC ポムロール
タイプ
赤・辛口 フルボディ  
内容量
750ml




500均一大好評

セット商品に関しましては、発送時期により内容が異なる場合がございます。





このホームページに記載されている記事・写真・ 図表など無断複製・無断転載を禁止します。
Copyright© WINE Gallery HIROSE All Rights Reserved.