シャトー・ムートン・ロートシルト(2000年〜)


 
ムートン=ロートシルトは故フィリップ・ロートシルト男爵が独自につくり上げた場所であり、ワインである。21歳でこのシャトーを得たとき、彼が並々ならぬ野心を抱いたのは疑いないことだ。

しかし、豊かで著しく深みのあるエキゾチックなスタイルのポイヤックの生産によって、彼は
「1855年のメドックのワインの格付けを変えさせた、唯一の男」
になったのである。

男爵は1988年1月に死去。今はその娘フィリピンヌがこのワイン造りの帝国の精神的頂点にいる。彼女は常に、パトリック・レオン率いる有能なムートン・チームの頼も
しい協力を得てきた。

1973年、ムートン=ロートシルトは公式に『一級シャトー』と格付けされる。

こうして、異才の男爵は、彼の挑戦的ワインのラベルの言葉を、
『一級にはなれないが、二級の名には甘んじられぬ、余はムートンなり』から、
「余は一級であり、かつては二級であったムートンは不変なり」

と変えた訳である。

疑問の余地なく、私が飲んだボルドーの最もすばらしい瓶のいくつかはムートンだ。

ロバート・パーカー著
講談社「BORDEAUX ボルドー 第3版」より抜粋
 


シャトー・ムートン・ロートシルト[2005](赤ワイン)

[+] 画像を拡大する

【エントリーで、ポイント最大14倍!】
(〜10月28日9:59迄)

シャトー・ムートン・ロートシルト[2005](赤ワイン)[J]

商品番号  4993199032975
価格69,800円 (税込 75,384 円) 送料別
残りあと2個です
個数   
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを見る(3件)/ 書く
偉大なる超優良年

世界中のワイン評論家が…


『世紀の偉大なる超優良年!』


と評した、2005年のボルドー。

中でも、ボルドー第1級格付けのムートン・ロートシルトの出来は、素晴らしいものがありました。

なんと、ロバート・パーカー氏が…


『96点!』

という評価をしたのです!!

先述したように、ボルドーの2005年と言えば、『世紀のヴィンテージ』と言われるほどの超優良年。

そして、このボルドー第1級格付けの『シャトー・ムートン・ロートシルト』の2005年の評価も抜群です!

残念ながら…
世界中のワイン収集家からの需要が多く、タカムラへの入荷数も、極僅か(;^^)

そんな訳で、気になる方は、早めにー買って置いた方が、良いかもー!


【ロバート・パーカー氏のコメント】

The 2005 Mouton Rothschild will have to take a back seat to the prodigious 2006、 but administrator Philippe Dalhuin deserves considerable credit for pushing Mouton to higher quality levels over recent years.

A blend of 85% Cabernet Sauvignon and the rest mostly Merlot、 the dark purple-hued 2005 exhibits a restrained but promising nose of cedar、 tobacco leaf、 creme de cassis、 and toasty oak.

Full-bodied、 tannic、 and extremely backward、 with the vintage’s tell-tale acidity、 it appears to be even more closed in the bottle than it was from barrel.

It does possess a long finish and multilayered mouthfeel.

This is an undeniably outstanding、 yet restrained、 shy wine for a Mouton Rothschild.

Anticipated maturity: 2018-2040+

◆ロバート・パーカー氏評:96点
(ワイン・アドヴォケイト誌176号)



【ロバート・パーカー氏の評価】

The 2005 Mouton-Rothschild (a blend of 85% Cabernet Sauvignon、 14% Merlot、 and 1% Cabernet Franc) tips the scales at 13.2% alcohol、 one of the highest percentages ever achieved at this estate.

It does not possess the power or awesome depth of the 1986 or 1982、 but it may represent a modern-day clone of the 1955.

A tannic、 backward、 concentrated、 powerful Mouton built for the ages、 it will require 10-15 years to reach its full potential.

An inky/blue/purple color is accompanied by classic notes of creme de cassis and smoke、 but no trace of new oak.

That in itself is a good indication of how rich and concentrated this wine must be to have absorbed all its oak at this stage of its evolution.

One might also term it 1996-like in style given its fresh acidity and bright personality.

Medium to full-bodied、 impeccably elegant、 powerful yet subtle and reticent at present、 it will be extremely long-lived.

◆ロバート・パーカー氏評:94〜96点
◆飲み頃予想:2015〜2050年+
(ワイン・アドヴォケイト誌164号より)

【ロバート・パーカー氏の評価】

A superb Mouton、 the 2005 is composed of 85% Cabernet Sauvignon、 14% Merlot、 and a dollop of Cabernet Franc.

Under the new administrator、 Philippe Dalhuin、 the strictest selection of any recent vintage was instituted (64% of the production was used)、 and the 2005's 13.5% natural alcohol is one of the highest ever achieved at this estate.

While not as good as the 1986 or 1982、 the 2005 is a brilliant wine offering a classic inky/blue/purple color along with notions of creme de cassis、 licorice、 and sweet oak.

Full-bodied、 powerful、 and exceptionally pure with good underlying acidity as well as a boatload of tannin、 it will approach full maturity between 2015-2020、 and should keep for 40 years.

◆ロバート・パーカー氏評:93〜95点(ワイン・アドヴォケイト誌170号より)

【ワイン・スペクテイター誌の評価】

Lots of currants、 berries and minerals and light toasted oak on the nose.

Full-bodied and very refined、 with lots of silky tannins and a long finish.

Elegant and fine. But should be up with the rest of the first-growths.

Tasted twice、 with consistent notes.

◆ワイン・スペクテイター誌評:92〜94点
(ワイン・スペクテイター誌2006年6月30日号・バレル・テースティング)


■ワイン名(原語) Chateau Mouton Rothschild [2005]
■色 赤ワイン
■味わい フルボディ
■ブドウ品種 カベルネ・ソーヴィニヨン77%/メルロー11%/カベルネ・フラン10%/プティ・ヴェルド2%
■生産者名 GFA バロンヌ・フィリップ・ド・ロートシルト
■産地 フランス/ボルドー/メドック/ポイヤック
■原産地呼称 A.O.C.ポイヤック/メドック・プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ
■生産年 [2005]
■内容量 750ml


【sybp】【w1】
[4993199032975/4997678593131/4953762699295]





 お気に入りページに追加