現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

スムースレザーのお手入れについて 【Smooth Care】



スムースレザーのお手入れについて

スムースレザーのお手入れについて

革靴の定番とも言えるスムースレザーとは【皮】から【革】へなめして、銀面を残したまま染色し仕上げた革の事で、銀面を活かした本染め革とも呼ばれる「純正の革」です。

型押しやエナメルコーティングなどを施さず、革本来の美しさを使用したレザーという事になり、キズやシワが型押しをしたレザーなどに比べ目立ちます。 その為、なるべくキズやシワの少ない限られた部位しか使用できないので、スエードレザーや型押し、エナメルレザーに比べ高価になりやすい傾向にあります。

[ Shoe Care Item ]スムースレザーのお手入用品

当店ではR&D社が提供する「M.MOWBRAY(M.モォブレィ)」などを使用し、シューケア方法をご紹介致しております。 下記にご紹介いたしますのであくまでも参考商品としてお考えください。

■ スムースレザーに使用するシューケア用品 ■

 

【Mustang Paste】 100% Horse Oil
【 M.MOWBRAY 】
デリケートクリーム
【 M.MOWBRAY 】
ステインリムーバー (60ml)
【 M.MOWBRAY 】
ステインリムーバー (300ml)
【 M.MOWBRAY 】
リムーバークロス
【 M.MOWBRAY 】
シュークリームジャー
【 M.MOWBRAY 】
ハイシャインポリッシュ
【 M.MOWBRAY 】
プロテクターアルファ

ペネトレィトブラシ

プロホースブラシ

[ Shoe Care ]スムースレザーのお手入

 

今回は「Botas Jaca(ハカブーツ)」のショートブーツをシューケアに使用いたします。
ハカブーツに限らず、スムースレザーは同じお手入れ方法だとお思い下さい。

 

 ■ 【参考情報】 ■


・着用年数:3年程度
・着用頻度:週3程度
・前回のシューケア:約2ヶ月前



 ■ Shoe Care Step.1 ■

シューケア用「ブラシ」でブーツ全体のホコリや汚れ等をしっかりと落としましょう。

ウェルトのステッチ部分などはホコリや汚れが特に溜まりやすいので、念入りにブラッシングしましょう。

商品ページ→ 【プロホースブラシ】

[-- Care Point!! --]

ウエルト部分などのブラッシングは通常のブラシだと毛先が入らない場合があります。使い古した「歯ブラシ」などを使うとお掃除に便利です♪

 ■ Shoe Care Step.2 ■

ブラッシングでは取り除けないガンコな汚れや古いワックスなどは、汚れ落とし用の「クリーナー(汚落し)」で取り除きます。

クロスにクリーナーを含ませ、汚れを拭うように優しく拭き上げます。 根気の作業ですが、後に使用するクリームが染み込みやすくなるのでしっかりとしましょう!!
(※ クリーナーは強い力でこする必要はありません)

商品ページ→ 【M.MOWBRAY】 ステインリムーバー

[-- Care Point!! --]

シューケア用のクロスが無い場合は、着古した「Tシャツ」など天竺生地の布を10cm×10cm程度に切ってクロス代わりに使用しましょう。

 ■ Shoe Care Step.3 ■

ツヤが無くなりクリーナーが完全に乾いた後は「コンディショニング(保湿・栄養補給)」をしましょう!!

クリームブラシかクロスで「コンディションクリーム」を少量取り、ブーツ全体に薄く伸ばしながら保湿・栄養補給をします。補色をする場合はシュークリームジャーを使用しましょう。

クリームが染み込むまで通気性の良い日陰に置き、半日程度ブーツを寝かせて下さい。

商品ページ→ 【M.MOWBRAY】 デリケートクリーム
商品ページ→ 【ペネトレィトブラシ】

[-- Care Point!! --]

一回の塗布量として「米粒2〜3粒程度」のクリームを取り、目立たない部分から薄く伸ばすように塗りこみましょう!!


 ■ Shoe Care Step.4 ■

染み込みきれず表面に残ったコンディションクリームを取り除くため、シューケアブラシもしくは新しいクロスを使用して、全体を素早く拭き上げながら磨きます。

適度にコンディションクリームが染み込み、ブーツにツヤや潤が出たと思います。

ここまでご苦労様でした。

[-- Care Point!! --]

更にツヤを出すために、ムートンなどの磨きようクロスで全体を磨くと美しい光沢感がでます!!

定期的に「Step.1〜4」のお手入れをして頂くだけで、ブーツが元気になってくれるでしょう!!
「もっとお手入れをしたい !!」そんなお方は引き続き「Step.5、6」をご覧ください♪

 ■ Shoe Care Step.5 ■

ウェルト部分の補色をしましょう!!ウェルトと同色の「ポリッシュ」を使用し色味のくすんだ部分を補色しましょう!!

ウェルとカラー:ブラック → ブラック
ウェルとカラー:ブラウン → ブラウン
ウェルとカラー:ナチュラル → ナチュラル(無色)

商品ページ→ 【M.MOWBRAY】 ハイシャインポリッシュ

[-- Care Point!! --]

ポリッシュは蝋成分が入っている為、アッパー部分に「水を一滴垂らしクロスで擦る」の作業を数回繰り返す事で蝋が溶け、光沢を出す事ができます。

 ■ Shoe Care Step.6 ■

最後に靴用もしくはレザー用の「防水スプレー」をブーツ全体にスプレーしましょう!!

防水スプレーをする時は必ず通気性の良い屋外で、ブーツから30cm程遠ざけ薄く、まんべんなく全体をスプレーするのがコツです!!

商品ページ→ 【M.MOWBRAY】 プロテクターアルファ

[-- Care Point!! --]

防水スプレーには「蝋」の成分が含まれているので、ブラッシングで簡単に汚れの付着が取り除け、その後のシューケアが楽になります!!




ブーツを履く度に毎回上記の様なシューケアを行う必要はありません。
着用する環境にもよりますが、日頃は着用後に「ブラッシング」をして、その日に付いたホコリや汚れを掃う程度で十分です。
着用時間にもよりますが、5〜6回程度着用したら上記のシューケアをしようかな!? ぐらいでお考えください。
だいたいの目安としては革表面が「くすんできたな…」や「疲れてきたな…」、「汚れたな…」と感じたり、見た目の表情が変わって来たらシューケアをするタイミングです!!

また、雨天時に着用した際は水を硬く絞った布などで全体を拭き上げ、ホコリや汚れを一旦落とし、新聞紙などを靴中に詰め込んでから通気性の良い日陰でよく乾かしましょう。 その後、ご覧頂きましたシューケア「Step.1〜Step.6」までをして頂くと、何もシューケアをしなかったブーツに比べ靴のダメージは確実に防げます。

新品の靴は最初から適度な油分が革に染み込んでいるのですが、靴の寿命をさらに伸ばす為にシューケア「Step.4」までを施した後に履きおろす事をお勧めいたします。

[ Shop Comment ]当店より最後に

当店としては日々のお手入れはブーツを長持ちさせる大切な事だと思っておりシューケア(ブーツのお手入れ方法)について上記にて述べて参りました。 しかし、あくまでも参考情報の1つであり当ショップはお客様各個人の着用スタイルを尊重しております。

きれいに手入れされているブーツも、あまり手入れされてなくボロボロになったブーツも様々なブーツを見てきました。
その一つ一つのブーツには着用者の歴史があり、そのどれもが最高に格好良いブーツだと思います。
当ショップのブーツに限らずブーツとどう付き合い、どう育てるのかは着用する方にゆだねられていると当店では考えております。



  New Arrival !!

[AVIREX]アヴィレックス(アビレックス)AV-2001COMBATコンバットブーツBeigeSuedeベージュスエードメンズ&レディース本革ミリタリーショートブーツ
[AVIREX]アヴィレックス(アビレックス)AV-2001COMBATコンバットブーツBlackブラックメンズ&レディース本革ミリタリーショートブーツ
ウエスタンブーツ660MBeigeベージュレディース本革スエードウエスタンブーツショートブーツヒールブーツ
ウエスタンブーツ660MBlackブラックレディース本革スエードウエスタンブーツショートブーツヒールブーツ
[RAUDi]ラウディR-61202メンズ本革Brownブラウンショートドレープブーツヒールブーツ
[RAUDi]ラウディR-61202メンズ本革DarkBrownダークブラウンショートドレープブーツヒールブーツ
[RAUDi]ラウディR-61202メンズ本革Blackブラックショートドレープブーツヒールブーツ
[RAUDi]ラウディR-61208メンズ本革Brownブラウンロングエンジニアブーツライダースブーツ
[RAUDi]ラウディR-61208メンズ本革Blackブラックロングエンジニアブーツライダースブーツ
[RAUDi]ラウディR-61210メンズ本革BeigeSuedeベージュスエードショートエンジニアブーツライダースブーツ
[RAUDi]ラウディR-61210メンズ本革Brownブラウンショートエンジニアブーツライダースブーツ
[RAUDi]ラウディR-61210メンズ本革Blackブラックショートエンジニアブーツライダースブーツ

 お気に入りページに追加