現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ハチミツ(Honey)


買い物カゴ


信頼ある純粋ハチミツだから ふんわりと豊かな香りが広がる

鈴木養蜂場菜の花はちみつ

90年以上の歴史と信頼

古くから地元で愛されてきたはちみつ屋さんは、一切混ぜ物をしない純粋ハチミツにこだわっています。

やさしい甘さ

ミツバチが菜の花から集めてくれたものだけを使っているから、満開の菜の花畑にいるような香りがします。


お菓子に加える甘みについて「うさぎ堂」は考えました。

私たちが目指すお菓子とは、決して特別なときに気取りながら食べるものではなく、自分へのちょっとしたご褒美にさりげなく取り出して食べられるようなお菓子。

そんなお菓子を目指しているから、自然な甘み。そして、食べていて飽きのこない甘みが欲しいと思いました。
となると私たちは、ハチミツに行き着くのではないかと考えて、アカシア・レンゲ・マングローブなどなどいろいろなハチミツを試してみました。ハチミツとひと言でくくってしまうとそれまでですが、それぞれの蜜にはそれぞれの香りがあり、また甘さの質が違い、味くらべはとても楽しいものでした。きっと、ワインや日本酒ののティスティングの楽しさに通じるものがあるのでしょうか。

そんなハチミツの味くらべをしてみた「うさぎ堂」は、長野市のお隣、長野県須坂市で三代に渡りハチを飼っている鈴木養蜂場さんの「菜の花ハチミツ」と「そばの花ハチミツ」をお菓子の特性に合わせて使うことにしました。
菜の花ハチミツは、ベトベトしたしつこい甘みがないため、高級バター菓子であるフィナンシェなどに使っています。フィナンシェは焦がした発酵バターの香りが持ち味の高級菓子でありますが、菜の花ハチミツの主張しすぎない甘みが絶妙にマッチしています。

また、もう一種類のハチミツ「そばハチミツ」は、鈴木養蜂場さんによると、とても癖が強い味であるため以前は売り物にせず、ミツバチの餌に使っていたそうです。しかし、うさぎ堂はその癖の強さにあえて着目し「ソバの実パウンドケーキ」に加えてみました。するとこの試みは見事にあたり、ソバの風味を高める効果を出すことになりました。

考えてみると、ソバの実とそば粉が入っているお菓子ですからソバの花の蜜の香りも自然となじむのではないでしょうか。


鈴木養蜂場さんの御好意により、採蜜の様子を見学することができました。

ミツバチが元気よく飛び回っている様子。

ミツバチが元気よく飛び回っている様子。黒い点々は飛んでいるミツバチで、下の木箱がミツバチの巣である。



ミツバチの巣をのぞいている様子。

ミツバチの巣をのぞいている様子。



採蜜のため巣からミツバチを落としている様子。

採蜜のため巣からミツバチを落としている様子。



ミツバチの巣から蜜を取り出しやすくするため、蜜蝋を取り除いている様子。

ミツバチの巣から蜜を取り出しやすくするため、蜜蝋を取り除いている様子。



遠心分離機にミツバチの巣を入れる様子。

遠心分離機にミツバチの巣を入れる様子。



遠心分離機からハチミツを取り出している様子。

遠心分離機からハチミツを取り出している様子。



ミツバチ。意外とかわいいものである。(刺されなければ・・・)

ミツバチ。意外とかわいいものである。(刺されなければ・・・)




ご注文の都度お菓子の準備をします。記念日・プレゼントの際はお早めにお願いします。


うさぎ堂では、贈り物・プレゼントといったご用途に応じて選べるようギフトカードを準備しております

メッセージカード一覧 ありがとうカード 誕生日カード 青おめでとうカード 赤おめでとうカード

メッセージカードをご希望される方は、ご注文の際にご希望のカードを備考欄に明記してください。商品に同梱いたします。(1セットご購入に1枚までとさせていただきます)

ギフトカードには、40文字程度までのメッセージを入れることも可能です。ご希望のお客様はご注文の際、備考欄に記入をお願いします。


 お気に入りページに追加