現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

たまご(Egg)


買い物カゴ


とっても元気な有精卵を使っているので新鮮

放し飼い有精卵

放し飼い

狭いゲージの中ではなく広い場所でのびのびと育てられたニワトリは、とても元気で健康的な生活をおくっています。

ぷりっぷり

季節ごとに手に入る自然の野草をエサにしてして昔ながらの方法で育ったニワトリのタマゴは、弾力があってとってもつややか。


ご覧ください!
このこんもりと盛り上がって自然な色をした黄身を!!
そしてこのプリップリの白身を!!!

割ったたまご

【ぷりっぷりたまご】のひみつは、信州は小布施町の「くりのみ園」さんが育てる放し飼い有精卵を使っているからです。


うさぎ堂が『くりのみ園』さんの卵を使うには、いくつかわけがあるのですが、一番の理由は、このように広々と動き回れる場所で飼われている鶏が産んだ卵は理屈ぬきで安心できるからです。
真ん中にいる真っ白くて大きい鶏がオスで品種は「ジュリア」といい、茶色いメスが「ボリスブラウン」という品種だそうです。
有精卵というには定義があるそうで、メスが20羽に対しオスが1羽以上の割合でいることだそうで、くりのみ園さんのひとつの鶏舎には、100羽程度の鶏がいますが、おおむね20羽くらいでひとつの群れになって生活しているようです。



メス鶏(茶色い鶏)と並んでいるオス鶏(白い鶏)を見ていただけるとわかると思いますが、このオス鶏はとっても太い足をしています。
写真撮影に熱中してたらそんなふっとい足に蹴られちゃいました。
たかが鶏と侮るなかれ・・・
不意をつかれるとなかなか痛いものでした・・・



『くりのみ園』の鶏舎の周りはこのように畑が広がっている豊かな環境です。 止まり木にメスがとまっていますが、鶏たちは夜になるとこの止まり木にとまって寝ているそうです。



最後に、まだ卵を産む前の段階にある若鶏の鶏舎にも入れてもらいました。
この若鶏たちはとても人懐こい性格で、鶏舎に人が入るとすぐこちらに寄ってくるものだから、写真を撮るのがなかなか難しいものがありました。




以下は「くりのみ園」さんのホームページより抜粋しました。

--抜粋始まり--

くりのみ園のたまごは、北信濃の澄み切った空気の中で放し飼いにされた鶏が産む自然有精卵です。
放し飼い用鶏舎に入れられる鶏は、ストレスのかからない数に制限され、適度に日光を取り入れられてのびのびと育てられています。餌は四季の野草(はこべ・クローバー・大麦など)をブレンドした、自然界のビタミン・ミネラルたっぷりの「自家配合飼料」を作って与えています。もちろん、サルモネラ対策など衛生管理にも万全を期しており、「安全・安心・新鮮」のたまごです。
販売される卵は、そのなかでも若鶏の限定卵です。

--抜粋終わり--

このようにまじめに育てられた鶏が産んだたまごを使った「うさぎ堂」のお菓子をぜひご賞味ください。


ご注文の都度お菓子の準備をします。記念日・プレゼントの際はお早めにお願いします。


うさぎ堂では、贈り物・プレゼントといったご用途に応じて選べるようギフトカードを準備しております

メッセージカード一覧 ありがとうカード 誕生日カード 青おめでとうカード 赤おめでとうカード

メッセージカードをご希望される方は、ご注文の際にご希望のカードを備考欄に明記してください。商品に同梱いたします。(1セットご購入に1枚までとさせていただきます)

ギフトカードには、40文字程度までのメッセージを入れることも可能です。ご希望のお客様はご注文の際、備考欄に記入をお願いします。


 お気に入りページに追加