現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

防水・防塵機能についてご案内




無線機の防水・防塵性能のご案内

  無線機の性能のひとつに、「防水性」「防塵性」があげられます。主にIEC(国際電気標準会議)に基づく保護コード「IP」を用いて表されています。 防水・防塵それぞれの性能は下記の通りです。
  ご不明な点などございましたら、ご購入前に下記の当社連絡先までお気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL : 080-888-4912(平日 9:00〜18:00) MAIL : info@tech-21.co.jp

防水性 防雨型 防沫型 防噴流 耐水型 防浸型 水中型
防塵性 IPX3 IPX4 IPX5 IPX6 IPX7 IPX8
〜2.5mm IP3X IP33 IP34 IP35 IP36 IP37 IP38
〜1.0mm IP4X IP43 IP44
 MS50
IP45
 MS80
IP46 IP47 IP48
防塵 IP5X IP53 IP54 IP55
 IC-4110
 IC-4300
 FTH-307
 UBZ-M32
IP56 IP57
 SR40/45/45L
 IC-4810
 IC-4500
IP58
耐塵 IP6X IP63 IP64 IP65 IP66 IP67
 FTH-308
 SR70A/100A
 VXD1,9,20
 UBZ-M51
IP68

防水性能

IPX2(防滴II形)
15°以内で傾斜しても垂直に滴下する水に対して保護されている防水レベル。
IPX4(旧JIS保護等級4種防沫形相当)
あらゆる方向から短時間(10分間)の水の飛沫を受けても有害な影響がありません。 一般的に言われる「生活防水」程度の防水レベルです。
IPX5(旧JIS保護等級5種噴流形相当)
あらゆる方向から短時間(3分間)、約3m離れた場所から一定の直接噴流水を受けても、有害な影響がありません。 通常の雨であれば、ほぼ使用することができます。
IPX6(旧JIS保護等級6種耐水形相当)
あらゆる方向から短時間(3分間)、約3m離れた場所からの直接噴流水あらゆる方向から短時間(3分間) 一定の直接噴流水を受けても、内部に水が入らない防水レベル。
IPX7(旧JIS保護等級6種耐水形相当)
一時的(30分)に一定水深(1m、真水/静水)の条件に水没した後引き上げても、有害な影響がありません。 激しく水に濡れる環境であっても、ほぼ使用できます。
  • ※オプション装着時には、各モデル本体の防水性能に満たない場合もあります。
  • ※防水・防塵性能は試験値であり、無線機の性能を保証するものではありません。
  • ※防水・防塵性能は、新品の状態でこの性能を保持し、経年経過で損なわれる場合があります。

防塵性能

IP5X(旧JIS保護等級5種防塵型相当)
防塵試験用粉塵(直径75μm)が入ったとしても、動作に有害な影響がありません。
IP6X(旧JIS保護等級6種防塵型相当)
耐塵試験用粉塵(直径75μm)が、内部に入らないように保護されている防塵レベル。
  • ※オプション装着時には、各モデル本体の防水性能に満たない場合もあります。
  • ※防水・防塵性能は試験値であり、無線機の性能を保証するものではありません。
  • ※防水・防塵性能は、新品の状態でこの性能を保持し、経年経過で損なわれる場合があります。





イベント情報配信!『良飛無線』メールマガジン 登録はこちら!

 お気に入りページに追加

トップページに戻る