現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

足袋の選び方・お手入れ

足袋屋さん:伝統ミシンと職人の匠技が造り出すこだわりの足袋

営業日カレンダー
2017年4月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6
2017年5月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
休業日
配送休業日
配送のみ

<シーン別足袋の選び方>

冠婚葬祭の時・・・・・白足袋で綿100%のもの

お仕事の時・・・・・用途によって異なりますが実用性でストレッチやカバー、金綾紺や紺木綿

茶道等お稽古事の時・・・・・普段お稽古の際にはストレッチ性のもの、お茶会の特別な時は綿100%のもの

踊りの時・・・・・流派によって異なりますが基本的には白足袋コハゼ5枚で綿100%のもの

イベント等のセミフォーマル・・・・・色足袋や柄足袋等、お着物の色や柄に合わせるとちょっとしたオシャレ

〜店長のひと言〜

やっぱり白足袋がどんな色柄にも合いますしきれいに見えますが、最近では自由な着方や色柄の選択が
見られますのでお客様のお好みで選ばれるのがいいと思います。



<サイズの選び方>


後できつくなってしまったでは足が痛くなりますので、夕方で足がむくんできた時に測る事をお勧めします。

個人差はでますが目安として、靴のサイズの約−5mmが足袋のサイズです。(ただし、綿足袋の場合お洗濯後
縮みがあるのでその事を考慮に入れましょう!)


足が痛くなりやすい等のお悩みのある方は無理に綿100%の足袋を履くことはお勧めできません、履いていて楽な
ストレッチ性のあるものをお勧めします。




<足袋のお手入れについて>


お洗濯の際は手洗いで優しく揉むように、底は軽く歯ブラシ等でこする様にお洗いください。*綿の足袋は多少縮みます

「そんな暇はない!」という方は自動洗濯機で構いませんので、必ずネットに入れてお洗いください。
*底は手洗いの時と同じでブラシで軽くこすってください


アイロンのかけ方↓




 お気に入りページに追加