今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

羽目板について















 




































営業日カレンダー
2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
2016年6月
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2
休業日
配送休業日
配送のみ


羽目板について

 1. 言葉の意味
 「羽目」と「板」
 「羽目」とは・・・板を平坦に並べて貼った壁
の事を指します。ですので、
羽目板 =「羽目」+「板」=「板を平坦に並べて貼られた壁」の「板」
ということになります。(まだ貼られる前の板も羽目板と呼びます)
だから、
  • 重ねてずらして貼られた板・・・羽目板
  • 本実に加工された板・・・羽目板
  • 隙間をあけて貼られた板・・・羽目板
  • 突きつけで壁に貼る予定の実加工されていないただの板・・・羽目板
ということになります。
 2. 実(さね)の加工形状
 「羽目板」と言えば・・・
 本来の意味で言うと、上記の通り、壁に貼られる板ならばどんな形状のものも「羽目板」と呼ぶのですが、最近では羽目板と言えば「本実目透かし加工」されたものを指す事が多いようです。
ポイント!
 目透かし加工は、あらかじめ板と板の継ぎ目に隙間(溝)ができるように加工されているため、
  • 目地の通りの良い悪いが目立ちにくい
  • 木の収縮によってできる隙間が目立ちにくい
という利点があり、DIY施工にもおすすめです。
 「実(さね)」とは?
 実(さね)とは、板の端の突起を指します。板の両側に凹と凸があり、凹側を雌実、凸側を雄実と呼びます。
 両者を差し込む事により、板同士が一体化し、強度が増し、反りも防止できます。
 実の加工形状、その種類
 主な4種類をお伝えします。
 1. 本実加工(糸面取り)
板の厚みをほぼ3等分して実を凹凸加工する
糸面取りは通常床に使われる
 2. 本実加工(V目地加工)
板の厚みをほぼ3等分して実を凹凸加工する
V目地は通常壁に使われる
 3. 本実目透かし加工(角面取り)
板の厚みをほぼ3等分して実を凹凸加工する
板と板の継ぎ目部分に隙間(溝)を作っている
 4. 合(相)じゃくり加工
板の厚みをほぼ2等分して実を凹凸加工する
壁・床両方に使われる
 ※四国加工の、床材は「1.本実加工」、羽目板は「3.本実目透かし加工」です。

知って納得!  四国加工の無垢材って?
 ヨロイカブトって?
 羽目板って?
 超仕上げ加工って?
 無垢材のお手入れ方法は?



 お気に入りページに追加

お気軽にお問い合わせ下さい

 四国加工株式会社
 〒792-0856 愛媛県新居浜市船木4986-1

トップページ | 会社概要 | サイトマップ | お問い合わせ | 楽天市場