今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

チャイルドシート&アクセサリー

【楽天市場】インバーター・充電器の専門店 ワンゲイン株式会社

【楽天市場】インバーター・充電器の専門店 ワンゲイン株式会社

カートを見る top
インバーター充電器バッテリー部品セット商品キャリ電ソーラー発電Pキャン・車中泊・便利グッズカー用品アウトドア・マリン用品あす楽アウトレット


インバーター

正弦波インバーター

疑似正弦波(矩形波)
 インバーター

12V対応インバーター

24V対応インバーター

48V対応インバーター

 

充電器

COTEK (コーテック)

NewEra (ニューエラー)

OMEGA PRO
 (オメガ・プロ)

ディープサイクル対応

走行充電器

ソーラー充電器

12V対応充電器

24V対応充電器

 

バッテリー

ディープサイクル
 バッテリー

スターティングバッテリー

セミサイクルバッテリー

ポータブルバッテリー
 (電源)

関連商品

 

セット商品

インバーター
 +ケーブルセット

バッテリー+充電器セット

インバーター+バッテリー
 +充電器セット

ソーラーパネル自家発電
 セット

 

部品

リモートコントローラー

ヒューズ

KIV線ケーブル

VSF線ケーブル

丸型圧着端子

バッテリーターミナル

 

キャリ電

キャリ電

ソーラーパネル
 (キャリ電対応)

 

ソーラー発電

ソーラーパネル太陽電池

太陽電池充放電
 コントローラー

ソーラーパネル自家発電
 セット

 

Pキャン・車中泊・便利グッズ

ポータブル電源

ポータブル冷・温蔵庫

ヒーター

フラットマット

ライト

 

カー用品

チャイルドシート&
 アクセサリー

スノーカバー
 (SNOW COVER)

メンテナンス用品

キャリア

モバイルバッテリー

ポータブルトイレ

 

アウトドア・マリン用品

ボートフィッシング&
 トローリング

オーニング

ジェットスタンド&
 ウェイクギア

 

あす楽

DC-ACインバーター

充電器
 (バッテリーチャージャー)

バッテリー(電源)

部品(パーツ)

 

アウトレット

アウトレット

 




楽天ポイントキャンペーン

チャイルドシート



どうしてチャイルドシートを使わなくてはいけないの?
もしもの事故が起きた場合、人間の体は自分で支えることが出来ません。
大人の場合シートベルトを使用することによって車外への放出、前方への衝突を防ぐことが出来、事故の時のけがを軽減することが出来ます。生まれたばかりの赤ちゃんや大人のシートベルトをまだ使用する体型ではない子供にはシートベルトの代わりにチャイルドシートを使うことがけがを最小限に軽減するための手段となります。
また、法律でも6才未満の子供にはチャイルドシートを使用させることが運転手に義務づけられております。(違反点数:1点)
どのようなチャイルドシートが安全なの?
日本の基準である国土交通省型式指定(認定)基準、アメリカのFMVSS−NO.213、ヨーロッパのECER44.03いずれかの基準をクリアしている物を選びましょう。
メーカーにより偏った表現のある場合がありますが、何よりも大切なことはお使いになる車にしっかりと取り付けることが出来るチャイルドシートを選ぶことです。
ぐらぐらの状態でチャイルドシートを使用した場合、事故の時にかえって危険を招く場合があります。
いろいろな種類のチャイルドシートがあるのですが、どうやって選べばいいの?
新生児用:横向きに寝かすことが出来るベッドタイプ(体重が8kgを越えると後ろ向き拘束になります)、車両の進行方向とは反対向きに載せる後ろ向きタイプがあります。 ベッドタイプは平らに寝かすことが出来る反面、スペースを大きく使用する欠点があります。
後ろ向きシートは、もしもの事故が起きたときの衝撃を「背中全体で吸収して赤ちゃんの弱い体を守る」という考えによるものです。背もたれ角度が車両に乗せたときに45度位になる物を選びましょう。

幼児用:車両の進行方向に向かってお子さまを座らせます。3点固定タイプは、シートベルト通し位置により取付けできない車種がありますので確認しましょう。

ジュニアシート:大人のシートベルトを使用しますが骨盤の位置、肩の位置を合わせるために調節する物です。背もたれの付いている物とそうではない物がありますが安全性は変わりません。背もたれはお子さまが眠った時のサポートになります。

新生児と幼児兼用の物、座面を固定した後シートが回転する物、幼児用とジュニアシ−トが兼用できる物等メーカーにより豊富なバリエーションがありますので購入前に各社のホームページやカタログをよく見て検討しましょう。

何故、車種(クルマのタイプ・年式 等)による『適合』を調べてから購入しないといけないの?
車のシートベルトは大人の体のことを考えて開発されており、チャイルドシートを取付けるために適した寸法にはなっていない場合があります。ちょっと見た目には問題を感じられないような車でも取付けできない場合があります。必ず車種別適合表などで購入前に車とのマッチングを確認しましょう。
また、実際にクルマへの試し付けもおすすめします。 (※試し付けの可・不可は販売店にご確認ください。)
チャイルドシートを選ぶ場合、どのような方法で選べばいいの?
  1. お子さまの体格にあったチャイルドシートの候補を絞る
  2. ご自分の車に取付けできるチャイルドシートの候補をあげる
  3. 兼用タイプ、回転タイプなど商品の特徴をみてご予算、使用環境などを考慮の上ご自分にあった商品を選択する



 お気に入りページに追加