メモブロック・ノート・付箋

  

 特集ページ & ニュース
 開催中のポイントアップ企画




みんなをニコニコハッピーにしてくれるプロダクト *




「人生に必要なのは友人と好きな服とおいしいごはんとちょっとしたユーモアだ!」

広告クリエイター佐野研二郎(KENJIRO SANO)氏による[nico product]シリーズ。


売り場で、職場や自分の部屋で・・・

見つけてから使い終わるまで、みんなをハッピーにしてくれる。

そんなステーショナリーをご紹介します!







SHORTCAKE MEMO BLOCK (メモブロック)

その名の通りのメモブロックです。

側面にはケーキの断面をプリント(すごい!) スポンジ、生クリーム、イチゴがあって、見事にショートケーキ。

これは美味しそう。

てっぺんには主役(?)のイチゴをプリント、実はどれだけめくっても、最後までこのイチゴはのっかってます。

仕事中に甘いものが食べたくなって眺めてみても・・・余計食べたくなりますが。
たっぷり使える480枚。







DISH NOTE (ノート)

こちらは白いお皿のノートです。

めくっていくと右側はモノクロ印刷されたお皿、左側は無地(白)になっています。

以前、あるメーカーさんの受付で、名前を記入するノートにDISH NOTEを使っていました。
あらかじめ開いて置いてあったせいか、全然違和感なく自分の名前を書き、後から表紙をみて「お皿!」ってなりました。

ショートケーキをのせてあげてください。







SPOON/FORK FUSEN (付箋)

お皿にショートケーキを乗せたらフォークがなければ食べれません。

こちらはスプーンとフォークがモノクロ印刷された付箋(ふせん)です。

大きめサイズでしっかりメモを書き込めます。

本や雑誌のマーカーに使っても楽しいです。

スプーンとフォークは各50枚。
仕事中にメモ書いてペタペタやってたら、デスクまわりがカトラリーだらけになってしまいます。







KAKUZAI MEMO BLOCK(メモブロック)
CHISO MEMO BLOCK(メモブロック)

こちらの2つのプロダクトはメモブロックです。
KAKUZAIはまるでホントの角材がデスクトップに置いてあるかのよう。メモ用紙の表面は、めくってもめくっても年輪がプリントされているので、使っていくうちに角材がそのまま低くなっていきます。

ポップなカラーのCHISOはカラフルな地層の断面(地中)に、虫や宝箱や骨などが、可愛いイラストで描かれています。

どちらも1200枚もあるので満足度大です。




nicoのステーショナリーシリーズ第2弾! BANSOKO 3アイテム登場!!




子供の頃によくお世話になった(大人になっても?)絆創膏がステーショナリーになりました!
方眼ノートのタテ型と横型(約A4サイズ)、そして付箋2種の3アイテムが登場!

佐野研二郎さんらしい、ニコニコできるようなシンプルで明快なプロダクトです。




(+)BANSOKO NOTE TATE

(+)BANSOKO NOTE YOKO

(+)BANSOKO FUSEN





佐野研二郎 (KENJIRO SANO) 氏

1972年東京都生まれ。
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業、博報堂入社。主な仕事に、ニャンまげ、LISMO!、Tブー!S、宇多田ヒカル、YUI、レミオロメン、つじあやの、キリン円熟、日清ラ王、ミツカン金のつぶ、PARCO、PSP、ラフォーレ、世界柔道2003、JAPANFESTIVAL(ケネディ・センター)、日産MURANO、東京ミッドタウン、森美術館、表参道ヒルズ、ベネッセ、としまえん、フォトグラフィカ、フランフラン「pigmug」、ラグビー日本代表など、国内外で幅広く、明快で骨太なビジュアル・コミュニケーションを展開している。

2008年MR_DESIGN設立。










 お気に入りページに追加




NEW ARRIVALをもっと見る>>



第1位獲得アイテムをもっと見る>>