今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

クラリネット購入 ヤマハかクランポンか?

いらっしゃいませ、店長の丸山です
■最新更新日 2016.6.26
管楽器はとても特殊な商品でお客様にとって非常にわかりにくい事が多いと思います。
マール・ミュージックでは
「わかりやすいお店」
「専門店の安心感」との
両立をめざしています。
初心者の中学生の保護者の方にも、キャリア豊富なプレイヤーにも愛されるSHOPをめざします!
配送担当の丸山です

インターネットでのお買い物は24時間受付しております。お問合せ、ご注文返信メールは営業日に順次返信させていただきます。 
よろしくお願い致します。

  配送担当丸山雅代



他の人はどんな楽器を買っているの?
プレゼント

楽器一覧
種類別周辺小物
その他コンテンツ
ガレージセール
クラリネット修理
BGM管楽器CD
千葉県でオーボエ・ファゴットを吹いている人へ
モバイルショッピング

営業カレンダー
2016.4          
S M T W T F S
1 2
3 4 56 7 8 9
10 11 1213 14 15 16
17 18 1920 21 22 23
24 25 2627 28 29 30
2016.5          
S M T W T F S
1 2 34 5 6 7
8 9 1011 12 13 14
15 16 1718 19 20 21
22 23 2425 26 27 28
29 30 31
2016.6          
S M T W T F S
12 3 4
5 6 78 9 10 11
12 13 1415 16 17 18
19 20 2122 23 24 25
26 2728 29 30

…休業日
営業時間 9:00〜19:00

平日3時30分から4時10分まで休憩にて店舗閉めております。

インターネットでのご注文は24時間受付しておりますがメール送信、発送等の業務は営業日に順次対応させて頂きます。


 






■クラリネット選びで迷っている中学生、高校生、保護者の皆様へ


中学生、高校生で吹奏楽部にはいってクラリネットの購入をしようとする皆さんが、必ず迷うのがこれ。

「 クラリネットの購入、ヤマハとクランポンどちいがいいの?」  というご質問に毎年、何度もお答えすることに
なるのです。

現在、2016年においては質の悪い管楽器は商品として生き残っていく事ができません。そういう意味ではヤマハ
クランポン、どちらでもまったく問題ありません。きちんとした楽器をを製造している超一流メーカーです。

それでは、実際に楽器を購入する時に、どう考えれば良いのかをご説明いたします。最初にお断りしておきますが、
これは、あくまで「 マール・ミュージックとしてはこう考えています。」という事です。これが絶対的な考え方では
ありません。

ヤマハは日本のメーカー、クランポンはフランスのメーカーです。自動車でもカメラでも何でも同じ傾向があるのですが、
ヤマハ=日本製品は「 きちんと、きれいに、操作が楽に 」という特徴があります。それに対してクランポン=ヨーロッパの
製品は「 本質的な味付けを大事にする 」傾向があります。

トヨタのレクサスとポルシェとの違い、あるいはキャノンのカメラをライカとくらべたりするのと同じですね。



それでは、具体的にお話ししましょう。中学生が最初に購入するのに一番手頃なクラリネットは

ヤマハ YCL650 ( 約18万2千円 )か、クランポン E−12F ( 約17万4千円 )の2機種です。

これはどちらも20万円以下で買えます。これを吹く人が中学校の吹奏楽部で、いつもコンクールの予選で銀賞。金賞が
とれたらラッキー!みたいなレベルの活動であれば何の心配もせずにこの楽器を使うといいです。
ただしマウスピースだけは付属のものではなく、フランスのバンドーレンというメーカーのものを使って下さい。
そこを変えるだけで同じ楽器でも吹きやすさや音色がものすごく良くなります。

私( マール店長 )としては650は価格の割にとても良くできていてコスト・パフォーマンスの良い楽器だと思います。
もちろんフランス製、とか輸入品、という言葉に魅かれる人はE−12Fを選んで大丈夫です。

YCL650では価格が高すぎる・・とお考えの方は一つ下のYCL450という楽器ではなく、思い切って木製ではない
樹脂製の楽器 ルブラン・ブリス( 8万円前後 )にしてしまって、様子をみるほうがいいかもしれません。

( ルブラン・ブリス、樹脂製の低価格商品は2014年の時点で生産終了です。すいません。)

また、高校生が使う場合、たとえ初心者でもこの2機種は、やや物足りないかもしれません。できれば、次に説明する
ミドル・クラスから始めることができると良いでしょう。




このミドルクラスでは、初心者の高校生にちょうど良いクラスです。もちろん中学生がこのクラスからはじめてもまったく
問題ありません。
マール・ミュージックでは、むしろ中学生にはこのクラスのクラリネットのほうがたくさん売れます。

代表的な楽器がヤマハ YCL851II ( 22万4千円 ) クランポン E-13 ( 約26万2千円 )の2機種です。

所属している、中学校、高校の吹奏楽部がコンクールで課題曲のあるA編成で県の代表以上がノルマです。・・・・
というような状況でなければこの2機種で物足りない思いをすることはないはずです。
とにかく吹きやすく、一刻も早くクラリネットをコントロールしたいという人に最適のYCL851。
ミドルクラスながら上級機種の匂いを十分に感じ取る事ができるE-13。

できればお店まできていただいて両方のクラリネットをさわって、構えて、音をだしてみて決めていただけるのが理想的です。

まだ、それほどクラリネットを上手に吹けない場合は私が目の前で吹きますので、音をきいてみてくらべてみるといいです。

マウスピースは同様にバンドーレンのものを使って下さい。

価格が高くなると何が変わるんですか?というのもよくある質問です。大雑把に説明しますと、価格の上昇とともに

1.木の(グラナディラという木材)中心にちかい部分を使用し、

2.キイの製作精度や形が上質になり、本体の削りに手間をかけた作業が施され

3.同じ技量の人が吹けば、価格の高い楽器程、音が遠くまで響くようになります。


このクラスのクラリネットで練習を初めて4〜5年後に上のランクに買い替えをする人がとても多いです。



レギュラー・クラスです。ここでは大人になってからも十分に使えるクラリネット・・という事でご理解下さい。

レベルの高い活動をしている吹奏楽部に入部して、コンクールで県の代表以上を獲得するような学校の生徒さんは
中学生でも高校生でも、まず、このクラス以上の楽器を使っています。20年以上前だと、予算30万円台で
クラリネットを買う・・・という場合に、何かを悩む必要はありませんでした。そう、何も考えずに
クランポンのR-13を買えば良かったのです。

他の管楽器を含めても、これほど圧倒的な存在価値をしめしたモデルというのはホルンのアレキサンダー103、
オーボエのマリゴ901くらいです。クランポンR−13というモデル名は長い間、もちろん現在においても
高級クラリネットの代名詞なのです。ですから皆さんR-13を買ってくださいね。・・・で、これで
終わっちゃうとヤマハがでてきませんので(笑)続きを書きます。

今でも音楽大学へいってクラリネットの学生さんがどのメーカーのクラリネットを使っているかを見てくれば
一目瞭然なのですが、価格の高いクラリネットのシェアでは日本国内では圧倒的にクランポンが勝っています。
調べたわけではないですが日本の音大だと9割以上のシェアがあるような気がします。
( 国によってはSELMERなんかがものすごく売れるんです。)

ヤマハとしてはこの状況に何としても風穴をあけなければなりません。
そこででてきたのがSE-V Masterを筆頭とするマスター・シリーズです。

とにかく大きな音が出る。スケールに音色のムラがなく、まるでピアノを弾いているようにするするすると上昇、下降できる
クラリネットです。これが日本中のヤマハ特約店が仕事をしている吹奏楽の名門校に怒涛のようにおしこまれていきました。

クラリネット・パートが全員このモデルでそろえると、吹奏楽の編成だとものすごい効果を発揮します。電子オルガンみたいな
均一でピッチの揃った音でクラリネット・パートが鳴りだすのです。ドビュッシーのラプソディやプーランクのソナタを
演奏するのにはあまり向いていないような気もしますが、こと、吹奏楽コンクールで上位にいく演奏をするという場面では
ものすごい武器になる楽器です。

長くなっちゃいました。結論。楽器を吹く人が吹奏楽部で全国大会に出場するような学校で、全員ヤマハで揃えましょう
という環境の人はヤマハがいいと思います。そうではなくそれぞれ、自分の感覚で楽器を選んでいるような学校の人は
クランポンのR-13.あるいはRC( R−13よりもソリスティックなモデル。詳しくは商品ページで )で。これでいいんじゃないでしょうか?もちろんお店にきて吹き比べていただけるのがベストです。

( 大きい音がいいんだけれど、楽器の「 味=多少のクセ 」は欲しいよな・・ という人には
SELMERのプレザンスがいいかもしれません。)


*吹奏楽部でクラリネットを演奏する中高生とその保護者の方に説明する事を前提で書いている文章です。
*部活動の演奏レベルをとりあえず吹奏楽コンクールの成績で表記しております。コンクールには出場しなくても
 上手で素晴らしい演奏をする団体がある事は承知しております。
*価格はマール・ミュージックでの税込販売価格からの表示です。

最上級クラスのクラリネット

35年前ならR-13を「 最上級 」と呼んでもよかったのでしょう。R−13を演奏しているオーケストラ・プレイヤーも
たくさんいたのです。ただ、現在ではクランポンのディヴィンヌが定価で110万円以上しますので、R-13は
ディヴィンヌの半額以下のクラリネットです。決して最高級のクラリネットではありません。みなさんがキャリアを
重ねて、本当にレベルの高いものを吹きたくなった時は、ぜひ、ご予算の範囲でいろいろなクラリネットを吹いてみると
いいです。
その時には、「 自分の価値観 」が確立されているでしょうから、楽器を選ぶのも楽しいと思います。
その時にはまた、新しいモデルのクラリネットが発売されているかもしれません。


マール・ミュージックオリジナルマイクロファイバークロスWWサイズ
価格1,500円(税込)
マウスピースパッチコンフォータブルホワイト
価格540円(税込)
マウスピースパッチマール・ミュージック!リピート率80%のヒット商品!
価格620円(税込)
バンドファイル楽譜はこれでまとめちゃう。
価格1,280円(税込)
ファゴットリードマール301マンゴー
価格3,090円(税込)
ファゴットリードマール201
価格3,090円(税込)
オーボエハンドメイド・リードマール401
価格3,300円(税込)
バンドファイル楽譜はこれでまとめちゃう。
価格1,100円(税込)
かわいい木製メトロノームウィットナースーパーミニ
価格9,300円(税込)
マール・ミュージックオリジナルマイクロファイバークロス
価格1,080円(税込)
これは便利!Ob&E.H.ツインスタンド(専用ケース付)
価格8,900円(税込)
Piccolo奏者に!Flute&Piccoツインスタンド!(専用ケース付)
価格8,450円(税込)
これは便利!B♭クラリネット&E♭クラリネットツインスタンド(専用ケース付)
価格8,450円(税込)
クラリネット4足スタンドK&M
価格2,110円(税込)
ダブル・コンパートメントクラリネットナイロン・ケースカバーバッグ
価格16,500円(税込)

ショッピングインフォメーション
お支払について
●お支払いは、クレジットカード・銀行振込・郵便振替・代金引換のいずれかよりお選びいただけます。

※クレジットカードのセキュリティはSSLというシステムを利用しております。カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。

≫お支払についての詳細はこちら
決済方法

個人情報の取扱いについて
お客様からいただいた個人情報は商品の発送と当店からのご連絡以外には一切使用致しません。
当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございませんので、安心してご利用ください。

店舗情報
株式会社マール・ミュージック
〒285-0921
千葉県印旛郡酒々井町中川302-9
TEL:043-481-8666 FAX:043-481-8665
店舗運営責任者:丸山 泰俊
店舗連絡先:mustard@h8.dion.ne.jp
お届けについて
●宅急便・普通郵便にてお届け致します。

●送料は宅急便は本州:700円・その他の地域:1200円、普通郵便は重量別でお申し受けます。
但し、100,000円以上のお買い上げの場合は送料無料とさせていただきます。

≫お届けについての詳細はこちら

ご注文・お問い合わせについて
間違えてしまうと弊社から返信メールをお出してもエラーになり届きません。
ご注文後、すぐに楽天市場より注文受注メールが自動配信されます。そのメールが届かない場合、ご注文できていないかもしくはお客様のお使いのプロバイダーもしくはメールソフトがメール拒否設定をしていることが考えられます。

弊社でお買い物の際は下記のドメインの拒否設定を解除をお願い致します。

楽天市場ドメイン  rakuten.co.jp
弊社ドメイン  h8.dion.ne.jp


メールが届かない場合、発送見合わせまたはキャンセルさせて頂きます。
商品と写真について
管楽器はよいもの程、大量生産をしないので、年に何度か品切れ、入荷待ちといった状態になります。
マール・ミュージックではかなりの商品をおさえておりますが、一部、即納できない楽器については、オーダーの際、Mailにてお知らせ致します。
あらかじめ、納期が気になる場合はMailにてお問い合わせ下さい。Mailでのお問い合わせは ⇒こちら!



ページ内のほとんどの画像はマール・ミュージック店内で撮影したものです。
マール・ミュージックでは、できるだけ商品写真をカタログからスキャンしないで、実際に現物を撮影するようにしています。
商品写真の無断転載はお断り致します。



商品についての評価はあくまでマール・ミュージックの独自の判断で掲載していますので、絶対的なものではありません。



管楽器を演奏する皆様のために、本当に良い楽器を良い状態でお届け致します。


 お気に入りページに追加