今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

フィッティングについて

いつもロングスへご来店いただきまして誠にありがとうございます。今月の休業日は『営業日カレンダー』(左側ナビ下方に掲載)にてお知らせしております。

上野アメ横 ロングス

(ヨネックス公認)パワークッションウォーキング日本一の品揃え

会社概要 お支払 ご注文の流れ
良くあるご質問 レビュー 実店舗 買い物カゴ

YONEX

MIZUNO

newbalance

その他メーカー

機能・スタイル

シューズアイテム

営業日カレンダー
2016年8月
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
2016年9月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
NETSHOP休業
アメ横本店(実店舗)休業
全店完全休業
【営業時間】10:00-19:00
休業日や営業時間外のご注文・お問合せは翌営業日にて対応をさせて戴きます


店長の小言や
シューズ新着情報など
更新中!!



よくあるご質問


フィッティングについて

ピタッとした感覚と、キツすぎず心地よい感覚を同時に実現すること。
それを追求することは靴屋として永遠のテーマの1つです。

シューズは足に密着していればしているほど体の一部となり、歩きやすくて疲れにくいです。
逆に、シューズがブカブカ過ぎると、シューズ内に意図的に配置された機能・素材
(衝撃を吸収する所、重心移動を助ける所、土踏まずを支える所などなど)
の性能を十分に実感できないばかりか、
歩行時のグラつき、シューズ内での足の滑り、足とシューズの重心の乱れが増し
結果として余計な力を沢山使わねばならず、大変疲れる履き心地となります。
また足のどこかがキツすぎる場合にも、長く歩くと痛みの原因になります。

同じメーカーであっても各モデルによりサイズ感やフィット感が異なる
ウォーキングシューズと上手に向き合う為、以下のポイントをチェックしてみましょう。

『たった3つ!最低限チェックしたいフィッティングのポイント』

最低限チェックしたいフィッティングポイント

(1)つま先がキツ過ぎませんか?

明らかに指がシューズ前方に当たっていたり、指が過度に圧迫され詰まる感じがしないか歩いてチェックしてみましょう。天然皮革の靴の場合、この部分は馴染むと少し広がりますが、フィットしてる感じを越えて履き始めから「キツいなぁ」と感じる場合には一つ大きいサイズへの交換をおすすめ致します。

(2)足幅部や甲まわりがフィットしていますか?

足幅の一番広がっている部分や甲まわりは、ブカブカすぎると歩く時にグラつき疲れる原因となります。 天然皮革の靴であればなおさら馴染むと(つま先部より)広がるので、はじめからゆる過ぎると後でガバガバになる場合もあります。 ですが、この広がる感じを見越しても履き始めから明らかにキツ過ぎる場合には一つ大きいサイズへの交換をおすすめ致します。 フィット感と圧迫感とが天秤にかかり、判断が難しい部分でもあります。

(3)カカトがパカパカし過ぎていませんか?

カカトは気持ち良い歩行を生み出す重要部分です。ここがブカブカだと着地した時に足がグラつき、足を上げた時にも靴がぶら下がる感じがして気持ちが悪いです。歩く時にカカトが一緒に持ち上がってくるのが理想ですが、天然皮革など履き始めがやや硬い素材はカカトが一緒に上がりにくい場合もあります。履きならして革が軟らかくなり屈曲部分が出来上がってくるとカカト部分の持ち上りが良くなってまいります。

※フィット感は靴下の厚みによっても異なります。実際そのシューズを履く時に使う靴下で試しましょう。
※一般的に朝よりも夕方の方が足がムクんだり、アーチが下がって足が大きくなっていると言われます。夕方にフィット感の判断ができればなお良いです。

『あわせてチェックしたいフィッティングのポイント』

併せてチェックしたいフィッティングポイント

(4)足指の屈曲部分が合っていますか?

足指の曲がるところと、靴の曲がるところが合っているかチェックしてみましょう。天然皮革など履き始めがやや硬い素材は、最初この部分にやや違和感を感じる場合がありますが、少しずつ履きならすと馴染んでまいります。また指まわりがブカブカすぎたり自分の足よりサイズが大き過ぎる場合、この部分の素材がダブつき、屈曲したときに素材の折れ曲がりが足指の上に食い込み痛くなる場合があります。

(5)土踏まずが合っていますか?

人間が生まれながらに持つ歩行時の衝撃吸収構造である、土踏まず・横アーチ等をサポートする様、ウォーキングシューズは各アーチに合わせて意図的に盛り上がりを作っている事も多いです。サイズが合っていないとこの盛り上がりが合わず、足の変な部分が圧迫されて痛い場合があります。(アーチが合っていても履き始め違和感を感じる場合がありますが、履きならすと自分の足型に合わせて馴染み気持ち良くなってまいります)

(6)くるぶしが当たっていませんか?

特に女性は男性よりもくるぶし部分が低いと言われています。このくるぶし部分は履きならすうちに馴染んではくるものの、一歩一歩を重ねるごとにくるぶしが当たるようでは長く歩くことができません。履き始めにくるぶしが当たっていないかチェックしてみましょう。





 お気に入りページに追加