現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

D.M.G



ドミンゴロゴ
【ドミンゴ】

ドミンゴデニムが作られる岡山県は児島は、 世界に誇る日本のデニムの産地。
この地にドミンゴが創業したのは1946年代当初は、作業服や学生服のメーカーでした。
そして1970年代。
アメリカ文化の象徴、デニムを日本で作る機運が高まるなか、児島の各メーカーは、次々にジーンズ生産を開始。
それまで培われた技術が、頑強なデニム生地の縫製にマッチしたのだ。
黎明期はアメリカからデニム生地を輸入していたが、後に、衰退していた地場産業 「藍染め」の技術を応用して純日本製のデニム生地生産にも成功する。
1990年代初頭のレプリカデニムの狂騒が後押しする形で、 名実ともに児島のデニムは世界一のクオリティとなった。
本物志向のこだわりのデニムそのシルエットの美しさも 思わず見とれてしまうような最高のシルエットです。




 お気に入りページに追加