ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

[キャンセラー led/LEDデコーダー]3.2W/0.29A LED球切れ警告キャンセラー放熱効果のあるアル…


LEDデコーダー3.2W/0.29ALED球切れ警告キャンセラーアルミCANBUSキャンセラー内蔵LED警告灯ベンツBMWAUDIアウディVWフォルクスワーゲンゴルフ


キャンセラー 内蔵LED☆警告灯が点灯する場合に回避する☆キャンセラー led☆
[キャンセラー led/LEDデコーダー]
3.2W/0.29A LED球切れ警告キャンセラー
放熱効果のあるアルミニウムボディCANBUS


商品番号  N9-RNKA-14PZ
価格1,780円 (税込 1,922 円) 送料別
売り切れました

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

ドイツ車で2005年前後以降の場合、電流制御がシビアな為にキャンセラー内蔵LEDを装着しても玉切れ警告灯が点灯する場合が御座います。

LED自体の抵抗値が高いものを作れば回避が可能ですが抵抗値を上げすぎると抵抗は消費電流を確保するため熱に変換することで電流値を上げています。


抵抗値を上げれば上げるほど発熱しLEDの温度が上昇し過ぎてしまうためLEDの寿命に悪影響を与えてしまいます。


そのためLight Staffでは装着しても玉切れ警告灯が点灯する車両の為に外付けの3.2Wデコーダーの追加装着をお勧めしています。

ポジションランプ(ナンバー灯)の場合ECU内の基準では右ポジション(右ナンバー灯)と左ポジション(左ナンバー灯)の合計電流のみで電流を監視しているので1ペアに対しデコーダーを1つ追加するだけで解決します。


50W 6Ωのハイフラ防止抵抗を使用されているユーザー様も見受けられますが抵抗値が多ければ多いほど発熱量が多くなり熱害問題の対策が必要になるので使用場所に適した抵抗をお使い下さい。


本商品の消費電流は3.2Wなので車体側とランプ
の間に入れることで球切れ警告灯の点灯を回避する事が出来ます。





取り付け方法はT10ソケットをそのまま利用する方法とハイフラ防止抵抗の様にポジション配線へ並列に割り込ませる方法の二通り御座います。


※T10ソケットで接続する場合、車種によってソケット形状が違うためにソケットの取り付けが不可能な場合が御座います。

※ライトユニット内へデコーダーを設置する場合はデコーダー周辺に熱に弱い物がない場所へ設置してください。



仕様
対応電圧:DC12V
消費電力:3.2W
消費電流:0.29A
動作温度範囲:-40℃〜105℃
パッケージ内容:デコーダー本体 2個
パッケージ:Light Staff帯電防止パッケージ

ベンツ BMW AUDI アウディ VOLVO ボルボ LED HSUN IPF PIAA ポルシェ デリカ D5 アウトランダー ピクシス LEUS HID





ご注意(免責)> 必ずお読み下さい

本商品は動作時に発熱(約70℃)しますので発熱しても影響のない場所へ取り付けしてください。
本商品の取り付け、加工は専門知識のある自動車整備工場などに依頼をして行ってください。

 
必ず現在のCANBUS LEDの消費電流を確認し本商品の使用電流と併せた数値が車両側の許容電流値以内であることをご確認下さい。 

本商品を取り付けても、ごく稀に球切れ警告灯が点灯する場合が御座いますのでご了承ください。

商品の取り付けによる事故、破損(商品及び外部の破損)、及び損害金(工賃等の金銭的な補償)が出た場合などは一切当社では補償致しませんので予めご了承下さい。







スマホ車載ホルダースマホ車カースタンド磁石マグネットスマホホルダー車車スマホスタンドiphoneホルダー
価格2,462 円(税込)