現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ブラック&グレー|黒色&灰色

インターネットでカーテン買うならカーテンメーカーくれないダイレクト


白(ホワイト)・グレー・黒(ブラック)のカーテン

白色(ホワイト)・グレー・黒色(ブラック)は、いわゆるモノトーンと言われる色です。
彩度がなく濃淡と明暗だけの調子で、色が薄く明るくなるほど白に近づき、濃く暗くなるほど黒に近づきます。その中間がグレーとなり、
ライトグレー〜(ミディアム)グレー〜チャコールグレーとなります。
また、茶系の色とモノトーンはインテリアのベースカラーとして、何色に対しても合うとされています。
そのため、カーテンをモノトーンにした場合は、他のインテリアがどの様な色でも違和感はありませんが、それこそ合えば良いというものでもないと思います。
簡単に決められるコーディネイトパターンとして、広い面積を占めるインテリア全てをモノトーンで統一して、お部屋のワンポイントかツーポイントに
アクセントカラーとして赤・青・黄・緑などの原色を入れます。
ただ、同じモノトーンといえども白と黒とでは印象は全く違います。
白が多すぎると夜に蛍光灯をつけた時など、霞が掛ったみたいになりますし、逆に黒が多すぎると今度はお部屋が暗く感じます。
言い換えると、白いインテリアが多いと明るいお部屋になり、黒いインテリアを多くすると落ち着いたお部屋になるということです。
カーテンを白色にするのと黒色にするのとでは、それほどイメージが変わります。
昼間白いレースカーテンを引いて、夜は黒の遮光カーテンをするというのも、昼と夜の雰囲気が変わって、なかなか面白いと思います。

お探しのカラーをお選びください。





 お気に入りページに追加