現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

デジタルドアロック暗証番号(シークレット番号)の変え方



 

デジタルドアロック 暗証番号(シークレット番号)の変え方


【1】
まず、十字ドライバーとデジタルドアロックに付属のピンセットを用意します。
本体の裏側を上にします。


【2】
赤色のビス4本をドライバーでゆるめて裏ブタを取ります。


【3】
裏ブタが外れました。


【4】
先ず、Cボタンを必ずしっかり押し続けて、タンブラーの移動をしてください。タンブラーは【5】参照。
番号変更の作業中は、Cボタンを押し続けた状態でないと、タンブラーの移動ができません。


【5】
赤と青のタンブラーが見えます。赤色のタンブラーが現在の暗証番号(シークレットナンバー)です。
赤色のタンブラーを移動させると、暗証番号が変更できます。


番号変更中(タンブラーの抜差しの時)は必ず、Cボタンを押し続けて下さい。タンブラーの差し替えは図のように(青、赤)のついている方を上側にし本体側の切れ込みとタンブラーの凸部を合わせて差し込んで下さい。

【6】
Cボタンを必ずしっかり押し続けて、タンブラーの移動をしてください。


【7】
変更したい番号の穴に赤タンブラーを差し込んでください。暗証番号以外のところには、青色のタンブラーを入れます。


【8】
Cの部分のタンブラーは変更できませんので、Cボタンのタンブラーと赤色のタンブラーが現在の暗証番号(シークレットナンバー)です。



デジタル ドアロック(ドア扉用)は、こちら
デジタル ドアロック(引戸用)は、こちら



 お気に入りページに追加